自己破産

自己破産終わって10ヵ月後の現在

Pocket

自己破産が終わって10ヵ月が経過します。思えば自己破産を申請してから家計簿付けて、自己破産申し立てして、

スポンサーリンク

自宅が競売になって、破産管財人と面談して、何回か債権者集会に参加して・・・。みたいなことがありました。

母親と二人暮らし

今は、うつ病、アスペルガー症候群として、障害年金を受給しながら生きています。一人暮らしではありません。母親と二人暮らしです。何かと過干渉されます。自由は亡くなりました。

100円のコーヒー

障害年金の4割くらい母親に現金を渡しています。夜は早く寝ます。21時くらいにには、心療内科から処方された薬を飲んで寝ます。朝は5時頃に目が覚めます。

 

マクドナルドに来店して100円のコーヒーを注文します。そして、自宅に戻って朝ごはんを食べて寝ます。昼前後に起きて、昼ごはんを食べてから、また寝ます。夕方近くに起きて夕ご飯を食べて、しばらくしてから睡眠導入剤を飲んで寝ます。

障害年金

1日、寝たきりみたいな生活が続いています。一人暮らししていたころより、母親と一緒にいているストレスの方が大きいので、しんどいです。

 

母親と同居することになったので、生活保護は廃止になってしまいました。母親の少ない年金と私の少ない障害年金を合わせて質素な生活を送っています。もう借金はできません。

現金でしか決済できない

そもそも、カードローンでお金を借りることができません。ATMでお金を借りるとボタンを押したら、お金は借りれませんでした。クレジットカードもストップしています。

 

ネットショップする場合は、コンビニ払いか銀行振り込みしかできなくなりました。電車に乗るときもICカードは使えません。切符売り場に行って切符を買わないと電車に乗れなくなりました。現金でしか決済できないので不便になりました。

鍼灸院で鍼治療

でも、さすがに自己破産して半年以上経過しているので、慣れてきました。相変わらず心療内科に通院しています。保険適用で1週間に1回、鍼灸院で鍼治療してもらうようになりました。

 

首、肩、背中、旨、足が痛いので、内科に通院すると、線維筋痛症系の病気かも知れないということで、鍼灸院で鍼治療してもらうことになりました。

 

体中に鍼を打ってもらって、マシになりますが、しばらくすると元に戻ります。神経の病気になってしんどいですし、うつ病でしんどいですし、借金がなくなってもしんどい状態が続いています。

質素な生活

このまま未婚のまま人生が終わってしまうのだろうと考えるとなんだかやるせない気持ちもあります。このまま恋人ができないまま人生が終わるのだろうと考えると何とも言えない気持ちになります。

スポンサーリンク

 

未婚、恋人なし、彼女いない歴20年以上経過します。恋愛方法は、まったく知りません。そもそも、質素な生活を送っているので、恋人と付き合うことすら考えられません。

 

最近、YouTubeチャンネルで猫の動画を見たりしています。猫の動画に癒されながら、見ています。猫を飼いたい気持ちもあるのですが、私はうつ病なので、猫を飼う自信がありません。

うらやましい

 

また、お世話するための余分なお金もないので、猫を飼うことは非現実的な事です。

 

例え、捨て猫に遭遇したとしても、持って帰ることは不可能です。あとYouTubeチャンネルで見るのは、食べ物系のチャンネルです。

 

 

おいしそうな食べ物を食べている動画を見ていると、作りたくなるのですが、台所に母親がいつもいるので、作ることができません。また、作るだけの余分なお金もありません。猫の動画にしても、食べ物の動画にしても、ただただうらやましいと思いながら見ているだけです。

意識がない時間だけが唯一癒される時間

▼関連記事▼
自己破産するお金もないけど弁護士に債務整理を依頼できた

 
ストレス解消と言ったら、それくらいでしょうか。あとは、寝ることだけが唯一の楽しみです。寝ている時間だけが楽しみです。

 

寝ている、意識がない時間だけが唯一癒される時間です。それ以外、目を開けている時間はストレスでしかありません。本当は、母親から離れて引っ越ししたいのですが、引っ越し費用がありません。新型コロナが蔓延しているので、身動きが取れません。

 

このまま母親と共倒れになってしまう人生を送り続けてしまいそうで、なんだか毎日が憂鬱です。寝ている時だけが唯一の楽しみと言うどうしようもない人生を送っています。

スポンサーリンク
Pocket

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

 人気記事
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ

 プロフィール

大福 天喜

慢性的な借金体質です。1000万円以上の借金を背負い続けて、うつ病と診断されてしまいました。40代で自己破産してしまった体験談ブログを書いています。