自己破産

自己破産で差し押さえになった元、持ち家の競売物件を見に行った

Pocket

自己破産が終わって約10ヵ月になります。元、持ち家だった物件は差し押さえになって、競売になって競落されました。

スポンサーリンク

今は、競落された物件から徒歩10分くらいのところに住んでいます。散歩がてらに競落された物件が、売れて、他の人がすんでいるのか見に行ってみました。すると、ポストにガムテープが貼り付けられていました。

約50万円の借金は競落してくれた会社が支払ってくれた

それを見て、まだ売れていないんだ・・・って感じました。差し押さえで競売で競落されたのが、10ヵ月くらい前なので、10ヵ月放置されたままになります。

 

母親が出ていった期間を換算すると1年以上、放置されていることになります。競落してくれたのは、法人です。おそらく、管理費、修繕費、水道光熱費の基本料金を支払い続けてくれているものだと思います。

 

また、私が数ヵ月滞納していた管理費、修繕費、水道光熱費の基本料金、約50万円の借金は競落してくれた会社が支払ってくれたので、助かりました。

内装リフォーム

ただ、住んでいた持ち家がいかに需要がないのかが、わかります。本当だったら、売れていても、おかしくない環境なのに、売れていないってことは、法人が相場より高値で売っている可能性もあります。

 

法人だから、おそらく内装リフォームしてくれたものだと考えられます。外観を見たら、古いエアコンが撤去されていましたので、リフォームしてくれたものだと思います。

リフォーム料金を上乗せしている

それでも、売れていないってことは、売っている値段の問題だと思います。今、suumo.jpで見たら、掲載されていました。競落された値段の2倍で売っていました。

 

内装を見ると、リフォームしていました。床、壁、お風呂、トイレ、洗面所、バルコニーの床など、キレイな写真です。ただ、値段が高すぎる・・・。当時私が購入した20年前より100万円くらい高値になっています。やはり、リフォーム料金を上乗せしているものだと考えられます。

スポンサーリンク

 

もう、私は自己破産して、持ち家を差し押さえされて、競売されて競落されたので、私の持ち家でも何でもないのですが、今回、気になって見に行って、さらに、suumo.jpサイトで今、調べたら、リフォームされてキレイになっているけど、価格が高いと言うことで売れていないと言うことを知りました。

家賃を差し引くと二人で5~6万くらい

自己破産になってから、借金はなくなりました。滞納している税金が約100万円、未だに未払いです。支払えるあてはありません。少額の障害年金を受給しているだけなので、返済のしようがありません。

 

母親も少額の年金だけなので、二人合わせて1ヵ月の生活費が10万になるかならないかの金額です。家賃を差し引くと二人で5~6万くらいで食費、雑費などの支払いで生活していることになります。

マクドナルドで100円のコーヒー

私はうつ病、発達障害により、労務不能と言うことで心療内科から言われているので、未だに無職です。心療内科には1ヵ月に2回通院しています。朝、昼、夕、寝る前の薬を飲んでいます。

 

朝になったら、マクドナルドで100円のコーヒーを飲んで、自宅に帰って、朝ごはんを食べて、薬を飲んで寝ています。昼ごはんを食べてから、薬を飲んで寝ます。夕ご飯を食べてから薬を飲んで、1時間後くらいに睡眠導入剤を飲んで寝ます。

睡眠導入剤を飲んで寝る時だけが唯一、落ち着く時間

▼関連記事▼
自己破産するお金もないけど弁護士に債務整理を依頼できた
 
毎日、マクドナルドに行く以外は、ほとんど布団の中で過ごしています。布団の中で意識がない状態であることだけが一番落ち着くのです。それ以外の時間は落ち着かない、しんどい、ツライ状態です。

 

自己破産で差し押さえになって、それが、決着ついているのに、いまだに、借金を背負っているかのような苦しみに襲われています。借金の罪悪感が残っているのかも知れません。

 

毎日、睡眠導入剤を飲んで寝る時だけが唯一、落ち着く時間でもあります。朝になったら、また、意識がある時間が始まるので、なにをして生きていったらいいのだろう・・・と言う感じになって、毎日が憂鬱です。

スポンサーリンク
Pocket

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

 人気記事
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ

 プロフィール

大福 天喜

慢性的な借金体質です。1000万円以上の借金を背負い続けて、うつ病と診断されてしまいました。40代で自己破産してしまった体験談ブログを書いています。