債務整理で電話相談した話

あすなろ法律事務所に債務整理の件で電話相談した


持ち家を失いたくない思いから、家族に債務整理を反対されてからも、何度か知り合いに紹介された法律事務所の弁護士と面談を重ねてきました。住宅ローン、クレジットカード、カードローンの借り入れ返済ができなくなってしまい、すべての請求が滞納してしまう状態になりました。

スポンサーリンク
家族も納得してくれるような債務整理の方法があるものなのか、電話相談してみることにしました。

弁護士法人あすなろ あすなろ法律事務所にのメールお問い合わせ項目

無料減額診断のページからお問い合わせしました。

 

    • 借入社数を教えて下さい。(必須)
    • 現在の借入金額を教えて下さい。(必須)
    • 毎月の返済額を教えて下さい。(必須)
    • 最初に借入をした時期を教えて下さい。(必須)
    • 現在、滞納中の借金はありますか?(必須)
    • 過去に完済した借金はありますか?(必須)
    • 都道府県を教えてください。(必須)
    • ご連絡先メールアドレスを入力してください。(必須)
    • 電話番号を教えてください。(必須)
    • 苗字を教えてください。(必須)
    • 性別を教えてください。(必須)
    • 雇用形態を教えて下さい。(必須)
正社員
契約社員
派遣社員
アルバイト、パート
無職

 

    • 今、お考えになっているお手続きはありますか?(必須)
任意整理
民事再生
自己破産
特になし

 

    • 今後どうしていきたいですか?(必須)
借り入れ金額を減らしたい
返済期間を長くして毎月の返済額を減らしたい
自己破産をしたい

 

    • 手続きを進めるにあたり
家族や会社に内緒で手続きを進めたい
家族や会社に知られても良い

 

選択する項目が多いので、電話相談もスムーズに行くような感じでした。電話相談では、借り入れ先、借り入れ残債、借り入れ先ごとの取引年数など、質問されるので、口頭でやり取りしていたら、金額の言い間違い、聞き間違いが起こってしまう可能性があります。

 

このように、メールお問い合わせの時点でしっかり入力できる項目があると、電話相談の時に、お互いの負担が減るので、効率的なお問い合わせの形式だと感じました。

電話相談した内容

メール問い合わせを入力してから、後日に男性からフリーダイヤルで電話がかかってきました。

 

メールで送信していた借り入れ状況を読み上げた後に、

スポンサーリンク

今の状況で、特にお困りごとはありますか?

 

銀行から保証会社から一括請求しますと言う通知がきています。

 

保証会社からの請求に対して一括請求できないと競売手続きに入りますと言う内容です。

 

それは、非常にまずいですね・・・

 

非常にまずいんですか?

 

はい、非常にまずいです・・・

 

それは、どこの銀行からですか?

 

○○銀行です。

 

う~ん・・・、特に、○○銀行は触ることは、できないんですよ。

 

○○銀行は大至急支払わないといけない・・・。

 

そうなんですか・・・

 

もう返済を、一括でするか、住宅を売るかのどちらかですね!

 

ちなみに、住宅ローン以外の借り入れ先はどちらですか?

 

○○カード会社、○○銀行などなど・・・・

 

それぞれの残債はいくらずつですか?

 

○○カード会社、○○万円、○○銀行、○○万円、などなど・・・・

 

利用している年数はどれくらいですか?

 

○○カード会社、○○年くらい、○○銀行、○○年くらい、などなど・・・・

 

滞納しているのは、どこですか?

 

全部です。

 

全部は・・・、まずいですねー

 

まずいんですね・・・

 

○○銀行と、○○カード会社でしたら、任意整理と言う簡易的な手続きで、

 

だいたい5年間の分割で無利息、元金だけ返済していくお手続きですね。

 

債務整理と言うお手続きになってしまうんですけど、デメリットは、カードが作れない、新たなカードが組めないようになります。

 

自己破産だと、住宅が引き揚げになってしまうんです。

 

任意整理で○○銀行と、○○カード会社の請求を止めてしまって、住宅ローンの○○銀行の返済に充ててしまうとか・・・

 

請求を止めることが出来たとしても、2ヶ月くらい止めることができますけど。

 

給料日はいつですか?

 

働いていないのです。生活保護を受けるようになりました。

 

生活保護ですか・・・

 

生活保護でいくらですか?

 

○万円くらいです。

 

そうすると、収入のあては、他にないですか?

 

ないです・・・

 

生活保護を受給されているということで、住宅を残したり、したいですよね・・・?

 

住宅は、もう・・・あきらめています・・・

 

住宅を手放すのを視野に入れたら、自己破産を視野に入れて借金をゼロにした方がいいのかな。と思います。

 

それで、法テラスは知っています。

 

知っています。

 

私共に手続きに費用がかかるので、法テラスに依頼すると、いいですよ。法テラスに頼っていただいたほうが・・・

 

当事務所はだいたい50万円くらいになりますけど、

 

法テラスでしたら、50万円もいかないで

 

インターネットで調べたら出てきますので、法テラスに連絡してみてください。急いだ方がいいですね。

 

また、何かを聞いてみたいのであれば、いつでも連絡ください。

 

わかりました。

電話相談した感想

また、困ったことがあったら、いつでも電話くださいと言うフォローの言葉があったのは、ありがたいです。

 

保証会社からの一括請求となると、催促の電話や封書が届くことよりもかなり重症みたいです。本当に早くしないと、訴訟の恐れもあるようなことを知り合いに紹介された弁護士から聞いたことはあります。もし、裁判所からの命令に応じないと身柄を拘束されたりもあり得るのかも知れません・・・。

 

本当だったら、早くに債務整理を依頼したかったのですが、軽傷の時から、いつも借り入れ返済に困っていること、そのあと、滞納していること、早く債務整理しないといけないことなど、何度も話を重ねてきました。しかし、家族がなかなか債務整理に向けて協力的ではなく、一緒になって、舵の方向を変えてくれない、他人事にされています。

 

いったいどうなってしまうのか、ただただ不安と恐怖と失望の毎日を過ごしています。

スポンサーリンク

関連情報

コメントを書く

ニックネーム可です 

URL (空白可です)

コメントを入力してください。

カテゴリー
人気の記事
運営者

僕は、借金の体験談を書いている、大福天喜と申します。

借金総額 約1,400万円

滞納内訳
住宅ローン借り入れ残高 約700万円
銀行カードローン借り入れ残高 約300万円
クレジットカード借り入れ残高 約300万円
管理費等滞納 約50万円
税金滞納額 約90万円(分納)

運営者情報の詳細