アパート問題

賃貸アパート隣の換気扇の臭いニオイが入る原因と対策を考えてみた


アパートの一人暮らしを始めてから、隣の住人の騒音もあるんですけど、それ以上に気になるのが臭いです。隣の住人が換気扇を回すと玄関から異臭がしてくるのです。

スポンサーリンク

隣の住人の臭いの原因、臭いが入ってくる原因について書いていきます。

隣の住人の家族構成は4人

見た目20代~30代くらいの若い夫婦と2~3才くらいの子供が二人います。隣の壁を通じて、子供がはしゃぐ声、泣き叫ぶ声、ドンドン走り回る音など、子供の騒音が特に多いです。

 

夕方から夜くらいになると、1週間に2回くらいのペースで夫婦の営みの声と物音が大音量で響き渡ります。まるで成人向け企画のようなわざとらしいくらいの声と音が響き渡ります。入居したての時は、隣の夫婦の営みの声とか物音に興奮していました。慣れてくると、興奮することがなくなってきました。隣の夫婦の営みが始まると、また始まったか・・・程度の感じであまり気にならなくなりました。

 

そのようなバライティーにとんだ家族が隣の住人にいます。子供の騒音だったり、隣の夫婦の営みの騒音は、人間として生きている以上、必要な行為??なので、苦情を入れないといけないほどのレベルではありません。しかし、隣の住人が換気扇を回し始めると、玄関から異臭が漂ってきてしまいます。隣の換気扇の位置と、こちらの玄関口の位置が1~2メートルくらいしか空いていないので、ほぼ密着状態になっています。

異臭の種類

隣の換気扇からの臭いの種類はいつも一緒です。料理の臭いは一切ありません。タバコの臭いも流れてきて嫌なのですが、もっと、嫌なのは、なんか生き物のような動物のような、なんだか生臭い異臭がしてくるのです。

 

タバコを吸い始めたら、夫婦のどちらかがタバコを吸い始めたとわかります。タバコを吸い終わった後は、生臭い動物のような臭いが流れてきます。たまに、隣の住人が外出した後に、一日中、換気扇を回しっぱなしで出ていくことがあります。その時の臭いも、生臭い動物のような臭いなのです。この生臭い動物のような臭いが流れてくると気分が悪くなってきてしまいます。

 

換気扇の役割として、まだ、料理の臭いくらいだったら、わかるのですが、生臭い動物のような臭いは、今まで嗅ぎ慣れていないこともあって、気持ち悪くて苦痛でしかありません。なぜ、このような隣の住人は生臭い動物のような臭いが流れてくるのか考えてみました。

隣の住人の騒音と臭いがリンクしているのではないか・・・

おそらくですが、隣の住人の騒音が生臭い動物のような臭いの原因を物語っているように感じました。小さい子供なので、食べ散らかしたり、よだれを落としたり、大小の排泄物を漏らしたり、動物のような行為が多い時期なので、衛生面が不十分ではないかと感じました。

 

あと、隣の夫婦の営みの行為をする際に発生する体臭、体液の臭いも原因なのではないかと感じています。若い夫婦の素行を見ていると、夜のクラブに出入りしていそうな雰囲気の夫婦です。

 

旦那さんは、髪の毛をツンツンに立てていて、ドラゴンボールのベジータ並みに、スーパーサイヤ人を想像させられるような髪型です。奥さんは、胸周り、肩周りが、微妙に見えそうな感じの服と短いスカートと黒い模様が入ったストッキングをよく履いています。よく、奥さんは、そのような服装で、玄関の鍵を持っていない時に、よく玄関の前でスカートの中が見えそうな感じくらいに警戒心がないような雰囲気で地べたに座っていることがたまにあります。

スポンサーリンク

 

そのような夫婦の素行から予想するに、おそらくですが、衛生面が不十分だと感じました。換気扇から漏れ出てくる臭いの種類から原因を考えてみると、小さい子供たちの臭い、夫婦の臭いと、臭い対策をしていないので、自然と生臭い動物のような臭いとして、隣の住人自身から発生しているのではないかと感じました。

隣の住人の臭い対策

安くて築年数も経過しているボロに近いアパートです。玄関から臭いが余裕で漏れるので、玄関のドアの枠を見てみると、カバーとかゴムなどが一切貼り付けていませんでした。玄関ドアのポストの枠もカバーとかゴムなどのような物が付いていませんでした。玄関ドアの空気がスースーと流れやすい玄関ドアでした。安いアパートなので仕方ないかも知れませんが・・・。

 

隣の住人の換気扇と玄関ドアが密接している構造なので、今までの前入居者も臭いの種類は違えど、きっと玄関からの臭いに悩んでいたのではないかと考えます。玄関のドアのカバーとかゴムは、ホームセンターに行くと売っていました。また、ホームセンターに玄関ドアのカバーやゴムを貼り付ける作業も依頼できるとのことでした。ただ、お金に余裕がないので、お金にある程度、余裕が出てきたら、依頼するか、自分で玄関ドアのカバーやゴムを買って作業しようと思いました。

 

今のところ、即席で隣の住人の臭い対策として、100円ショップで売っていた消臭スプレーを買いました。隣の住人が換気扇を回す音も、微量ながら聞こえてきます。その際に、流れ出てくるタバコの臭いとか、生臭い動物のような臭いが流れ始めたら、スプレーで、玄関ドアの枠、玄関ドアのポスト、玄関ドアの周りに消臭スプレーを散布するようにしています。さすが、100円ショップの消臭スプレーでも、きっちりと、タバコの臭いとか、生臭い動物のような臭いが消えてくれて、消臭スプレーの優しい臭いに切り替わってくれます。

 

いちいち、隣の住人が換気扇を回す度に対策として消臭スプレーで対抗するのは、労力は大したことではないですが、イチイチ、気にしながら、リビングで過ごさないといけなくなると言うのが、面倒だと感じてしまいました。

 

玄関とリビングが一体となっているので、消臭スプレーを散布すると、リビングに消臭スプレーの微妙な芳香剤のような香になります。消臭スプレーの香は不快ではないのですが、薬品なので、健康面から考えたら、あまり多用したくない思いです。

 

隣の住人の臭いを完全にシャットアウトするとしたら、換気扇を回すな!とか、大家さんに苦情を言っても、おそらく解決しない問題だと感じましたので、お金にある程度、余裕が出てきたタイミングで、玄関のドアの枠に、カバーとかゴムをホームセンターで買って貼り付けようと思います。

スポンサーリンク

関連情報

コメントを書く

ニックネーム可です 

URL (空白可です)

コメントを入力してください。