債務整理で電話相談した話

名村法律事務所に債務整理の件で電話相談した


うつ病になってしまい、会社を退職してしまい、のちに無収入になりました。正社員で働いていた頃から、住宅ローン、カードローン等の借り入れ返済を続けてきました。無収入になってから、借り入れ返済ができなくなって滞納するようになりました。

借り入れ先から毎日、電話が来るようになり、督促状が来るようになりました。そこで、電話の無料相談を利用することにしました。

名村法律事務所のメールお問い合わせ項目

 

お問い合わせの無料相談フォームから項目に従って入力しました。

    • 氏名(匿名可能)※
    • 年齢
    • メールアドレス
    • TEL※
    • 地域
    • 借入総額
    • 借入件数
    • 平均借入年数
    • ご相談内容

 

氏名と電話番号だけが必須項目でした。とにかく、すぐに電話をして悩みをどうにかしたい方には、向いている相談フォームだと感じました。

 

ただ、結局、電話相談するとなると、借り入れ先、借り入れ金額、取引年数などは、どこの電話相談でも聞かれるので、入力しておいた方がいいです。

電話相談した内容と感想

電話の局番は東京でした。年配の男性からでした。

スポンサーリンク

インターネットの方からのお問い合わせの件ですが、具体的な借金の内容を教えてください。

 

借り入れ先、○○銀行、借り入れ金額○○万円。○○カード会社、○○万円・・・(他、数件。)

 

この中に、住宅ローン、自動車ローン、個人の借り入れはありますか?

 

住宅ローンがあります。

 

それはどこの銀行ですか?

 

○○銀行です。

 

いくらですか?

 

○○万円です。

 

住宅ローンは、○○銀行、残り〇〇円でよろしいですか?

 

はい

 

手続きとしては、住宅ローンがありますので、個人再生の手続きか、任意整理の手続きがあるんですけども。

 

基本的には、任意整理で考えていただきたいのです。

 

遅延金をカットして5~7年くらいで返済していきます

 

この残債だと利息だけでも〇〇円なので、それをカットしていきます

 

住宅ローンを残します。

 

この中でしたら、○○カード会社と、○○銀行・・・(他、数件。)です。

 

△△銀行を任意整理の対象にすると、住宅ローンに影響するので、これはそのまま返済を続けるようにします。

 

個人再生と言う裁判手続きがあるんですけど、住宅ローンはそのまま返済して、他の債権を圧縮して3年で支払う方法です。

 

住宅ローンの銀行以外のお金は、〇〇円まで圧縮できます。

 

ただ、個人再生となると、裁判手続きとなるので、いろいろ提出する書類があります。

 

財産とか家計を調べないといけなくなります。

 

財産とは、預貯金、通帳、口座履歴、入っている保険、正社員で働いていたら退職金などをすべて出さないといけなくなります。

 

住宅ローンが一番ネックになります。査定を出さないといけなくなりますから。

 

不動産に土地、建物の査定をするために出さないといけなくなります。

 

住宅の土地、建物の査定の結果次第で、個人再生として進めることは出来ます。

 

もう一つ、ネックに、なるのが、仕事は何をしていますか?

 

何もしていないです。

 

これから、勤める予定はありますか?

 

今のところ、ないです。

 

個人再生は、就労しているのが、要件なので、個人再生ができないので・・・

 

それが難しいので、あれば、○○カード会社、○○銀行(他、数件)だけ任意整理になりますね。

 

弁護士費用がかかるので、債務整理するときは・・・金額は払えますか?

 

考えてみないとわからないです。

 

交渉事なので、介入してからなので、何分割にしてくれますか?と交渉するので、基本的には5年と思っていただければいいです。

 

個人再生の費用は、裁判手続きなので、結構高いです。

 

就労していないのであれば、積立金が遅くなると、債権者から訴訟される可能性があります。

 

生計はどのようにしています?

 

生活保護を受けるようになりました。

 

就職活動はしていますか?

 

していないです。

 

なるほど、となると、生活保護の中から余った中から、さっきいった任意整理になるので、個人再生は厳しいとなるので、○○カード会社と○○銀行(他、数件。)でやるしかないですね。

 

わかりました。

 

いかがですか?

 

全部、滞納していますし、返済ができないです・・・

 

基本的には、税金以外は、個人再生の場合は、全部債権者になります。

 

任意整理は、債権者を選ぶことが出来ます。

 

自宅は、手放したくないですよね?

 

もう、手放すようになっても仕方ないと思っています。

 

そうであれば、自己破産があります。

 

いざ、自己破産で手続きとなった場合、毎月、積立できそうですか?

 

少額くらいでしたら・・・。

 

弁護士が介入してから、時間かかります。そうなると、裁判上不利になる可能性があります。

 

うちではなくて、法テラスがあります。

 

インターネットで調べて、法テラスに電話して、法テラスに電話して認められれば、安くなる可能性があります。今、生活保護受けているのであれば、今、生活がなりたたない可能性があります。

 

個人再生は難しいですけど、自己破産だったら、可能性があります。そちらの方がいいです。

 

出張○万円、裁判所に行く費用、これは、依頼者に負担してもらわないといけなくなります。

 

地元の弁護士だったら、あまり必要ないと思います。

 

毎月の積立が少額でしたら、厳しいので、費用の面を考慮したら、法テラスがいいかもしれないです。

 

わかりました。

 

また、何かありましたら、連絡ください。

 

ありがとうございました。

電話相談を終えた後に振り返ってみて

約30分くらいの通話でした。年配の男性だったので、ゆっくり、落ち着いた感じで腰を据えて、じっくり話をしてくれる方でした。オペレーターと言う感じの男性ではなかったです。おそらく、弁護士の先生が直接、対応してくれたように感じました。電話相談で表面的な感じの対応ではなく、深い内容を話できたので電話相談してよかったと感じました。

スポンサーリンク

関連情報

コメントを書く

ニックネーム可です 

URL (空白可です)

コメントを入力してください。

カテゴリー
人気の記事
運営者

僕は、借金の体験談を書いている、大福天喜と申します。

借金総額 約1,400万円

滞納内訳
住宅ローン借り入れ残高 約700万円
銀行カードローン借り入れ残高 約300万円
クレジットカード借り入れ残高 約300万円
管理費等滞納 約50万円
税金滞納額 約90万円(分納)

運営者情報の詳細