運営者情報

1000万滞納した40代の男の借金体験100記事書いてきた反省と感想


記事を書いてきて、100記事に到達しました。借金体験談を書くことを選んだのは借金によって苦しんできた体験が根深いからです。

スポンサーリンク
借金体験談の記事を書いていると、過去の封印してきた嫌な思い出、感情を再び掘り起こしています。借金について記事を書いている時間は楽しいわけではなく、むしろ非常に不快な気分になってしまいストレスが出てきてしまいます。

 

正直、借金体験談の記事を書き続けていることに、今のところあまり手ごたえを感じることができていません。また、僕の書いている記事の内容からして投稿している意味があるのかどうか、この借金体験談を投稿していること自体、必要なのかどうか、よくわかっていません・・・。

 

ネガティブな記事ばかりですが、僕自身の過去の借金について掘り起こした体験談です。それは、体験談記事の価値の一つであるように感じます。

 

借金のネガティブな体験談を中心に書いているので、楽しい記事ではなく、おもしろい記事ではなく、苦しい、悲しい内容が多いです。借金の苦しかった体験談を同じような事をひたすら書いているだけです。まだまだ共感されるような記事が書けていないのではないかと感じています。

 

共感される記事を書けないのは、自分自身が心を閉ざしてしまっているからだと思います。僕は、とても人見知りです。それは、インターネットの世界でも一緒です。100記事を書いてきましたが、誰かの役に立つ記事の書き方をまだまだ理解できていません。

スポンサーリンク

 

また、今まで生きてきて感情を出すことがほとんどないので、周りの方から何を考えているかわからないから、どうしたらいいかわからないと戸惑わせてばかりです。周りは心を開いてくれているのに、自分は周りに対して心を開くことができないもどかしさがあってコミュニケーションが取れず苦しみ続けています。

 

インターネットの世界でも同じです。自分は感情が出ていないように感じています。感情が出ていない、何を考えているかわからないことを書いているから、記事に訪問して頂いている方々が、何が言いたい記事なのか理解したくてもできないのではないかと感じています。

 

両親が離婚してから、心が閉じてしまっているせいか、どうしても、文章に感情が出てこないと言うか、出し方を知らないと言うか、ありのままの感情を吐き出すことができずに、いつもモンモンとしながら記事を書いてしまっています。僕としては、自分の殻が破れて、いつでも自由、無意識に喜怒哀楽の感情が出せるようになって、文章や画像を通じて表現できるようになって周りの方々と共感できるようになりたいと思っています。

 

自分の殻を破る方法を自分なりに探すために図書館で「養生訓」や「生きがいの創造」など、生き方を学ぶために書籍を読んでいます。書籍で学んだこと、得た知識を今後の記事で表現できるようになれたらいいなと感じています。

スポンサーリンク

関連情報

コメントは4件です

  1. まろん より:

    はじめまして。自炊なさっている様で、写真を載せていただいているので時々読ませていただいています。見ただけでも色々工夫されていて、男性の方なのに凄いなと思って見させていただいています。

    • 大福 天喜 より:

      はじめまして、コメントありがとうございます。

      普段は、野菜ジュース、りんごジュースか、オレンジジュース飲むだけの日が多いのですが、自炊できている時だけ、写真撮影しちゃってます^^;

      すごいと言われて、うれしいです。一人暮らしを始めてから、自炊するようになったので。小学生以来です。自分で作った料理を自分で食べるのは^^

      自炊記事、書いていて意味あるのか、いろいろ、迷いがあったのですが、コメントいただいて、読んでいただいて、うれしいです、ありがたいです^^

  2. 羊羹 より:

    大福さん100記事おめでとうございます。

    料理の記事をいつも楽しみにしております。
    ブログのカスタマイズも定期的にされているのでしょうか。カスタマイズの詳しい事は分かりませんが、元々とても良かったのに更に良くなっていて凄いです!

    長文ですがスラスラ読んでいます。文章や構成がお上手だからだと思うのですが、ご自身の記事に思う所があるご様子で驚きました。

    味噌汁に出汁を入れていないように思いますが、あえて入れておられないのでしょうか。記載されていないだけかとも思うのですが。
    大家さんにはもっとエエものをご馳走して頂いてください。掛け合いに笑ってしまいましたがお人好しすぎます(笑)

    • 大福 天喜 より:

      ありがとうございます^^
      いつの間にか100記事を越えていましたので、振り返ってみる意味で今回の記事を書いてみました。

      料理の記事について、コメント書いていただけるとは、ありがたいです^^

      料理系の記事を書いたのは、借金している、どうしようもない40代の独身男でも、このような物を食べて生きていくことができているよ!ってことを伝えたかったから、書いていました。

      最近、料理系の記事を投稿していて、借金体験と関連性が薄いし、投稿し続けようか、やめようか、考えていたところでした。せっかく、コメントいただけるようになったので、書ける時に、書いていこうと思います。

      カスタマイズは、サイドバー、フッターあたりをちょこちょこ変えたりしています。

      このワードプレスのテーマは、数年前に購入した無料版の物を使っています。無料版の方が簡易的だったので、使ってみることにしました。あまり、装飾したり、細かい操作の知識がないので、出来るだけ簡単な操作が出来るものを選びました。

      文章構成、これでよかったですか!
      いつも、書いていて、不安と言うか、もともと、自分に自信が持てずに生きてきたので、毎回、記事を書いていて、自信を持てなかったので、羊羹さんから、お褒めいただいて、安心できました。ありがとうございます^^

      みそ汁のダシは、何も入れていないですね・・・。

      いつも、白みそ、赤みそ、そして、玉ねぎ、もやし、あとは、たまに、純米酢、とか、リンゴ酢、を入れたりします。

      いつも、何となくみそ汁として何か物足りない感はあります。

      入れていない理由は、あまりおいしい味を追求していないからかも知れません。

      一人暮らしなので、味が乏しくて質素であっても、食べれたらそれでいいって感じです。

      もし、誰かのために作るとしたら、これらの料理は出さないと思います。
      料理のマニュアルだったり、料理のサイトを見て、その通りに作ると思います。

      一人なので、何も見ない方が楽ですし、感覚だけで、作るから、作りやすいと言うか・・・。

      素材の味を中心に、素材だけでおいしくなくても、その方が、身体には負担があまりないように感じるので、味付けの工夫だったり、追求は今のところしていません。

      大家さんの件は、通院している先生からも、羊羹さんと似たようなことを言われました^^;

      頼まれたり、押し付けられると、なかなか、断ることができないと言うか、依存体質なので、お人好しに見えてしまうのかも知れません^^;
      本音は、やりたくなかったですし、清掃業者にやってほしかったですね^^;

      コメントありがとうございます!

コメントを書く

ニックネーム可です 

URL (空白可です)

コメントを入力してください。

運営者

僕は、借金の体験談を書いている、大福天喜と申します。

借金総額 約1,400万円

滞納内訳
住宅ローン借り入れ残高 約700万円
銀行カードローン借り入れ残高 約300万円
クレジットカード借り入れ残高 約300万円
管理費等滞納 約50万円
税金滞納額 約90万円(分納)

運営者情報の詳細

カテゴリー