母親

母親に自己破産を反対され続けて疲れ果てた



住宅ローン、クレジットカード、銀行カードローンの借り入れ返済が困難で、どうしようもない状況で正社員として働いている時の話です。借金をしていることを誰にも言わないように母親から言われ続けてきましたが、借金の悩みを何人かの知り合いに思い切って相談することにしました。

スポンサーリンク

すると、いろんな方法をアドバイスしていただきましたが、もっとも多かったアドバイスが「弁護士にお願いすること」でした。

初めて弁護士に債務整理の相談をした時のこと

知り合いに紹介された法律事務所に問い合わせると、土日祝が休みでした。会社は日曜日、祝日が休みでした。平日に弁護士に会いに行くことができなかったので、電話相談することにしました。

 

電話相談する時間帯は会社の昼休憩の時間を利用しました。法律事務所に電話して弁護士と直接、電話で話をすることができました。

 

会社の昼休憩の時間帯なので、近くの静かな公園に行きました。明細書は用意していませんでしたが、請求金額と借り入れ残高はだいたい覚えているので、頭の中の情報を元に話をしました。

 

弁護士からは、

 

自宅を手放して自己破産するか、自宅を手放さずに個人再生する方法があります。

 

話を聞く限りでは個人再生はおすすめしません。自己破産した方がいいです。

 

とアドバイスをいただきました。相談時間は30分でしたが、会社の昼休憩を利用して昼食を食べていなかったので、30分未満で相談を終了しました。

弁護士にアドバイスされた自己破産を徹底的に反対する母親に言われたこと

母親に弁護士に話して、自宅を手放す自己破産と、自宅を手放さない個人再生を提案されたけど、弁護士からは自己破産の方がいいとアドバイスされたことを伝えました。

 

すると、母親からは、

ここを出ていくのは、絶対にイヤ!働いて返したらいい!

 

今の給料で返済していくの難しいし、利息が多くなって借金が減らないから、これから先、どうしようもなくなるから! もう、借金に疲れたから!

 

クレジットカード使うな!って、あれほど言っていたでしょ! クレジットカード使ったら、雪だるま式で借金がふくれ上がっていくから!

 

だから、クレジットカード使わないと生活できないって何度も言ってきたでしょ!それでも、何とかしようと考えてくれなかったでしょ!

 

もう、弁護士に頼まないと、どうしようもない状態まできたの!

 

もう、住宅ローンを抱えるのがツラい!

 

もう、借金がイヤだ!

 

借金のために働きたくない!

 

こんな目にあってまで、ここに住みたくない!

 

賃貸でいいねん!

 

じゃあ、私はどうしたらいいの!? 賃貸なんて狭くて汚いところに住むのイヤだから!

 

ここから、狭くて汚い家に住むなんてイヤ! あんたが、働いて返して行ったらいいねん!

 

弁護士から自己破産した方がいいって言われたの!

 

もう、借金に疲れ果てたから・・・

 

家の住宅ローンなんて、みんな払っているでしょ!

 

あんただけ違うねん! みんな苦労して住宅ローン払ってんねん!

 

あんたみたいな借金が、しんどいとか、言っている人なんて、誰もいないわ!

 

利息が多くて借金が減らないの! だから、働いたお金がほとんど元金と利息で消える!

 

カード会社と銀行からの請求金額が多すぎて、他の事にお金を回せないし。

 

銀行カードローンで、毎月、お金を借りていかないと、今の生活が維持できないから、仕方なく借りているって、何度も言ったでしょ!

 

でも、カード使うな! とか、借りるな! って言うだけで、何もしてくれないでしょ!

 

全部、僕に、借金を押し付けているでしょ! 子供に借金を擦り付けて、生きているだけやんか!

 

いずれ、借金が払えなくなる時がきそうだから、弁護士に相談したの!

 

とにかく、自己破産はしないで!

 

その、自宅から出て行かなくてもいい、もう一つの方をしたらいいでしょ!

 

個人再生は、弁護士はおすすめしないって、言っているの! 個人再生しても、借金は残るから!

 

自己破産だと、借金がなくなるから!

 

もう、借金させられるの、嫌だから!

 

自分らが離婚した時だって、住宅ローン、僕の口座を使って、勝手に支払って言ったでしょ!

 

子供を自立させるのが、親の役目なのに、子供の足を徹底的に引っ張るってどういう神経しているの!

 

仕方ないでしょ!離婚したくてしたわけじゃないんだから。お金ないんだから、あんたがお金出すしかないでしょ!

 

どうせ、借金なくなっても、どうせ、また借金するでしょ!

 

しないわ!もともと、借金することが嫌いなんだから!

 

カードばっかり使って、お金の無駄遣いばっかりして!

 

あんたに、お金は必要ないの!

 

お金なんてもったら、ろくなことないから!

 

だから、借金返しながら、働いた方がいいねん!

 

借金もないと、働けないでしょ!

 

借金を無くすなってこと!

 

あんたに、お金は持たない方がいいってこと!

 

無駄遣いするくらいだったら、働いて返して行ったらいいでしょ!

 

家から出ていかないといけないような余計な事はしないで!

 

引っ越しするの大変なんだから!

 

やっと、落ち着けるところに、引っ越せたんだから!

 

僕の名義で買っただけでしょ!

 

僕は、もう、ここ(持ち家)、いらないの!

 

固定資産税も、滞納して分割しているし!

 

住宅ローンと、管理費と、あんたが持っている自動車の駐車場代まで、払ってんねんから!

 

僕は自動車乗らないし、横に乗るの1ヶ月に1回、乗るか乗らないかだから、はっきりいって、駐車場代を払うのも、嫌なんだけど!

 

車ないと不便でしょ!

 

だったら、駐車場代だけでも払ってよ!

 

そんな、お金ないから!

 

今までどおり、働いて払っていたら、それでいいんだから!

 

車なかったら、生活できないでしょ! 買い物できないでしょ! どうやって運ぶの! 無理でしょ!

 

今の給料だけでは、住宅ローンとか、駐車場代とか、支払っていくことができないの!

 

だから、毎月、クレジットカードとか、銀行のカードローンでお金を借りないと、維持していけないから、カードを使っているの!

 

カードを使いたくて、使っているわけじゃないから!

 

あんた、カードで、余計な物買っているでしょ!

 

服買ったり、靴買ったり、本買ったり、お菓子買ってきたり、カップラーメン買ってきたり、余計な物ばっかり買っているから、カード使わないといけなくなるの!

 

服とか靴とかあるでしょ!

 

下駄箱の中身、全部、あんたのでしょ!

 

僕の靴は、下駄箱に入れないくらいに、靴持っているくせに、人には靴を買うなって言うの! おかしいでしょ!

 

昔から大事にしている靴ばかりだから。あんたみたいに、買い替えてばかりいないわ!

 

スニーカーなんて、履いていたら痛むでしょ!

 

おかしな履き方するから、靴が悪くなるねん!

 

こんなん、大事にしたらずっと履けるでしょ!

 

買う必要ないねん!

 

余計なもの買ってばかりいるから、借金ばかりするねん!

 

お菓子とか、カップラーメンとか、服とか、これから、余計な物は買わんとき!

 

食べたくて食べているわけじゃない!ストレスでどうしようもないから、お菓子食べたくなったり、カップラーメン食べたくなるの!

 

服とか靴、全部、一番安かったり、セール品選んで買っているんだけど!

 

何も買うなってこと!!!!!!!!!!??????????

 

借金あるんだったら、仕方ないでしょ!

 

自分だって、毎月、服買ってくるでしょ!?

 

服が多くなって、僕のところのクローゼットに、勝手に服を入れてきて!

 

人のクローゼットに服をいれないで! どけて! と、何度も言っているのに、何年も、置いているでしょ! いいかげんにしてほしいんだけど!

 

あんたと違って、服が多いから仕方ないでしょ! 入れるところないんだから!

 

それに、服と言っても、安い服ばかり買っているねんで!

 

買った服は、大事にしているの!

 

あんたみたいな、無駄な服を買っているわけじゃないの!

 

はぁ・・・・・・・・、もう、疲れたんだけど・・・・借金は減らないし・・・、親なのに話は通じないし・・・・、なんなの・・・・・、これ・・・・・

 

僕が犠牲になって、今のところに住んでいるんだから!子供を踏み台にして、あんたは、のうのうと生きているんだから!

 

普通は、子供を育てたら、自由にさせるでしょ!

 

なんで、いつまで経っても、僕を縛り続けるの!

 

子供を踏み台にして生きる親の方がおかしいでしょ!

 

踏み台とか、人聞きの悪いこと言って!

 

親孝行するのが、当たり前でしょ!

 

こっちは、もう年なんだから。

 

あんたは、若いんだから、まだまだ、これから働けるでしょ!

 

余計なものは買わないで、働いて返して行ったら、いつか、借金なくなるから、余計なことしなくていいの!

 

みんな、苦労して、働いている人ばっかりや!

 

あんたみたいに、だらしないこと言っている人、誰もいないわ!

 

みんな、真面目に働いているねん!

 

苦労して、働いて、借金返して、生きているねん!

 

そんな、ここから、出ていくような余計なことするくらいだったら、働いたらいいねん!

 

だったら、これから、利息のためだけに働けと言うわけ!

 

あんただけ、違うの!みんな、そうしているでしょ!

 

なんで、そんなことがわかるの?

 

人によって、全然生き方、違うでしょ! みんな一緒なわけないでしょ!

 

一緒に決まっているでしょ! そんな、借金あるから、しんどいなんて、言っている人なんて誰もいないわ!

 

疲れた・・・・、もう疲れ果てた・・・・

 

あんた、若いんだから、疲れる方がおかしいわ!

 

余計な物ばっかり買って、余計な事ばっかりしているから、そんなこと言わないといけないの!

 

早く寝たらいいねん!

 

今日は、早く寝えや!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

自己破産を徹底的に反対する母親に言われたことを振り返って

思い出すだけで、腹が立ってしまいますが、借金に限らず、母親と言い合いをすると、いつも、このようなパターンの会話になってしまいます。借金返済の苦しい気持ちについて、理解してくれず、むしろ、

スポンサーリンク

 

(もっと働け!)

 

と言うように追い込まれてしまいます。駐車場代にしても、僕のクローゼットに、母親は勝手に服を入れてきたりして、ノックもせずに、勝手に部屋に入ってきたりして、僕のテリトリーに土足で踏み込んできます。

 

プライバシーの侵害、プライバシーが存在しない、そして、住宅ローンを抱えさせられて、もう、どうしようもなくストレスまみれの自宅です。

 

自宅で寝ていても、よく悪夢を見てしまいます。刃物で殺される夢を見たり、エレベーターで急降下する夢を見たり、汚物まみれの汚い便器が無数に並ぶ空間にいて、トイレをせざるを得ない、奇妙な夢を見たりします。

 

怖くて、目が覚めると、いつも、手が痙攣しているのか、震えながら目が覚めます。起きた瞬間から、生きているのか、死んでいるのか、何もしたくない、何もする気がない、このまま、ずっと倒れ込んでいたいと言う、どうしようもない気持ちに襲われてしまいながら、時間が来ると、会社に行く準備をすると言う日々を送ってきました。

母親に自己破産を反対され続けて、債務整理をしないまま過ごしてきた結果

母親に自己破産を反対されてしまって、働き続けましたが、結局、毎月、足りない分は、クレジットカードや銀行のカードローンを使い続けないと、持ち家に住むことを維持できませんでした。

 

僕も持ち家に住むことを維持したいわけではないのですが、母親に悲しい思いをさせてしまったら、親不孝者になってしまうと言う自分自身の不甲斐ない行動で母親を不幸な思いにさせたくない気持ちが強く根付いていて、強制的に自己破産に踏み出せませんでした。

 

(母親と一緒にいたくない、一緒に住みたくない!)

 

(けど、僕がいなくなったら、母親は生きていけないのではないか・・・)

 

と、思うと、強制的イン出ていくにも、出て行けないと言う、両親が離婚したことで、母親と離れて暮らして、一人暮らしだったり、寮生活だったりできず、自立できない、どうしようもない状況に追い詰められて、生きているのか、死んでいるのかわからない日々を送ってきました。

 

弁護士に電話相談してから、数ヶ月後、うつ病になってしまい、会社を退職してしまい、住宅ローン、銀行カードローン、クレジットカードの支払ができなくなり、滞納してしまうようになりました。

 

身内だけで、どうにかしようと思うのではなく、知り合いからのアドバイスだったり、弁護士のアドバイスも、聞き入れて行動を起こした方が賢明だったと、こうなってからでは後悔のみです・・・。

スポンサーリンク


コメントする

名前(ニックネームOKです) 

URL (空白OKです)

コメントを入力してください。

自己紹介と運営者情報

僕は、大福天喜といいます。

約1400万の借り入れ返済できず滞納して自己破産することになった40代の独身未婚の草食系男子が借金の体験談を書いています。

自己紹介と運営者情報の詳細

ここ一週間よく読まれた記事