一人暮らし自炊の写真

7月ある日の食事内容、野菜ジュース朝ご飯、肉じゃが昼ご飯、夕ご飯抜き


今まで朝ご飯、昼ご飯、夕ご飯ごとに記事を書いていましたが、1日の食事をまとめた方が自分の食事の過去を見直す意味でも残してみようと考えて書いてみることにしました。最近は、朝ご飯に野菜ジュース、果物ジュース、水道水を飲むだけになりました。

スポンサーリンク

ダイエットしているわけではないのですが、朝から食事を用意して食べる行為が億劫になってきたからです。野菜ジュースを選んだのは、

 

ご飯を主食にした一汁二菜の朝ご飯:農林水産省

 

一汁二菜の言葉を知ってからです。一日のうちに野菜は、絶対に摂ろうと考えれるようになりました。

 

朝ご飯

あじわいオレンジ濃縮還元100%
旬野菜 トマトミックスジュース100%
熟トマト100%
充実野菜 野菜汁・果汁100%(野菜汁分65%)
ケトルで沸騰した熱湯

 

この5種類の液体をコップ1杯にまとめて飲みました。味は、いろんな味が混ざって、美味しいのか、不味いのか、よくわからない、野菜ジュースと果物ジュースが混ざっているジュースだなって感じです。ケトルで沸騰させた熱湯を加えて、ぬるくしたのは、野菜ジュース、果物ジュースを冷蔵保存しているからです。

 

冷食を戒める。冷たいものは消化管や体を冷やし痰飲を生じさせる。体温程度、あるいはそれより温かくしたものがよい。冷たいものはよく咀嚼し、水さえも噛み、口の中で温め、体温との差を縮める。

引用元:養生訓の話・飲食(上)

 

 

昼ご飯

赤みそ、白みそ、国内産カットわかめ、冷凍いんげん、冷凍宮崎産きざみねぎ、純米酢
玄米、生卵、手作り梅干し、しょうゆ
肉じゃが

 

小さい鍋に、赤みそ、白みそ、国内産カットわかめ、冷凍いんげん、冷凍宮崎産きざみねぎ、純米酢とケトルで沸騰した熱湯を加えて煮込みました。

 

 

冷蔵していた肉じゃが、玄米は電子レンジで温めました。玄米に生卵をのせて醤油を垂らして完成です。

 

 

肉じゃがは、親戚から提供されました。余ったから消化しれくれと言う理由です。

 

スポンサーリンク

 

純米酢をみそ汁に入れたのは、美味しくするためではありません。養生訓を読んでから、酢が身体に必要なんだなって知ったからです。

 

塩酒、醤油、酢、蓼、生姜、わさび、胡椒、芥子、山椒など各其食物に宜しき加へ物あり。これをくはふるは其毒を制する也。只其味のそなはりてよからん事をこのむにあらず。

引用元:養生訓の話・飲食(上)

 

 

農家のお宅で作られた手作りの梅干しです。市販と違って添加物など一切入れていない梅干しなので、身体への負担は少ないと感じます。ただ、手作りなのか、少々塩辛い感じです。たまご玄米ご飯との相性は、抜群・・・と言うほどではなく、普通です。

 

 

肉に加えて、いとこんにゃく、にんじん、じゃがいも、が入っていました。

 

 

間食

超熟ライ麦1枚、マーガリン

 

お昼ご飯を食べて、3時間くらいしてから、超熟ライ麦を1枚トースターで焼いて、マーガリンを塗って食べました。

 

 

夕ご飯

なし

 

15時くらいに超熟ライ麦1枚を食べて以降、食事はしませんでした。冷蔵保存していた水道水をケトルで沸騰させた熱湯と混ぜた水道水をちょこちょこ飲んでいただけです。

 

やや、空腹気味でしたが、食べないと寝れないとか、食べたいと言う食欲があまりなかったので、そのまま寝ることにしました。夕ご飯は、食べたり食べなかったりになりました。

 

当時、武士の食習慣が変わり、1日3食になったことが影響しているという。この時期さらに1日4食を習慣とする武士たちも現れ、また元禄時代は今でいうグルメブームだったこともあり、益軒はそうした流れに歯止めをかける意味で腹八分を提唱したという。

引用元:養生訓 - ダイヤモンド・オンライン

 

慢性的な借金のストレスと精神的な病で、調子の悪い時は、朝ご飯、夕ご飯なし、昼ご飯だけ食べて、1日を終える日もあります。食事をほとんどしなかった翌日は、関節痛になっていることが多いです。1日3食にしないといけないわけではなく、腹八分目を保っていれば、無理して3食食べないといけないわけでもなさそうです。

 

1日3食に関しては、良し悪し様々な情報があるので、一概に腹八分目を保つことが正しいかどうかも分かりません。自分の身体の感覚に従うしかないのかなって感じです。ただ、1日1食で、空腹状態が続いてしまうような、食事をしなさすぎるのは身体に悪影響なのかも知れません。

スポンサーリンク

関連情報

コメントを書く

ニックネーム可です 

URL (空白可です)

コメントを入力してください。