自己破産

自己破産はするべき運命だった・・・と感じたこと


弁護士に自己破産を依頼しました。住宅ローンを借り入りして購入した持ち家は、引っ越し先に荷物を運びました。

スポンサーリンク

空っぽになった持ち家に、一人で呆然としていました。よくよく、考えてみると、両親から聞いたことを思い出しました。

両家の祖父が破産していた事実

父親の祖父は、破産したらしいです。

母親の祖父は、曽祖父の財産を使い込んだ挙句に、精神病になってしまったと聞いたことを思い出しました。

 

 

僕は、父親、母親、両家の破産の血流を受け継いで生まれてしまった人間でした。

 

破産はなるべくしてなってしまったように感じました。

母親は毒親ではなかったのでは?

母親を今まで、毒親呼ばわりして、母親に対して、随分とわだかまりがありました・・・。

スポンサーリンク

 

 

借金に対して、自己破産に関しては一概に母親からも破産の血流を受け継いで生まれてしまったので、自己破産してしまって仕方なかったように感じました。

ご先祖様の破産の苦しみを味わうために自己破産することになったのかも知れない

両家の祖父も破産したり、お金を使い込んだりしてしまって、きっと苦しんで生きてきたように感じます。

 

僕自身の苦しみはご先祖様の苦しみとリンクしているような気がしました。

お盆は過ぎましたが、なぜか、今になってご先祖様の破産の苦しみと自分の破産の苦しみ重なっているような気がしました。

 

ご先祖様の破産の苦しみを味わうために自己破産はするべき運命だったように感じました。

スポンサーリンク

コメントを書く

お名前(ニックネーム可です) 

コメントを入力してください。

アクセスランキング(過去7日間)
プロフィール

大福天喜

慢性的な借金体質です。1000万円以上の借金を背負い続けて、うつ病と診断されてしまいました。40代で自己破産してしまった体験談ブログを書いています。

最近の記事
カテゴリー