自己破産

マンション管理費滞納して競売なのに弁護士は管理組合に連絡してなかった


マンションの管理費を6ヶ月以上、滞納させてしまい、住宅ローン、銀行カードローン、クレジットカードの残高を返済することができなくなって弁護士に自己破産を依頼しました。持ち家を競売により明け渡しするために、荷物を引っ越し業者に、次の転居先である狭いアパートに突っ込んでもらいました。

スポンサーリンク
マンションの管理組合に書類上の手続きで、管理組合に日時を約束していくことになりました。管理組合に行って、必要な事務的な書類手続きを終えた後、

 

管理人さんから

 

「ちょっと待っててくださいね・・・」

 

と、呼び止められて、しばらく待っていると、奥の部屋から、前回もお会いした、マンション管理組合のトップである部長さんが現れたのでした。

二度目のマンション管理組合の部長さんとご対面したやり取り

 

管理組合の部長さんから、

以前、債務整理されると聞いていましたが、弁護士から連絡が来ていないので、どちらに滞納している請求書を送ったらいいのか・・・お聞きしたくて・・・

 

弁護士から連絡きていないんですか??

ええ、うちの関係部署に確認しましたが、○○さんが債務整理すると弁護士から連絡は来ていないと言われたので、うちとしては、どうしたもんだか・・・と思いましてね。

 

そうなんですか・・・

 

債務整理、されるんですよね・・・?

 

もう、○月○日付で弁護士に依頼しています。

 

ああ、そうですか・・・

 

そういえば、滞納しているマンションの管理費の督促状が管理組合から、僕の新しい住所に郵便が転送されていてきたので、気にはなっていました。

 

なんで、弁護士ではなく、僕宛に滞納しているマンションの管理費の督促状が届き続けるのか・・・?

 

その理由が、マンション管理組合の部長さんと話してようやく理解することができました。

 

そうしましたら、どうしたら、いいですか・・・?

 

僕は、ここ法律事務所の弁護士さん(弁護士にもらった名刺を出しました)に依頼したのです。

 

と、言って、依頼した弁護士の名刺を管理組合の部長さんに差し出しました。

スポンサーリンク

そうなんですね!もし、よかったら、名刺をコピー取ってきていいですか?

 

どうぞ。

 

ちょっと待ってくださいね。

 

そうすると、管理組合の部長さんは、事務所に戻って、しばらくしてから戻ってきました。

 

コピー取りました。ありがとうございました。そうしたら、今後、この弁護士さんとやり取りすることになるんですね?

 

そういうことです。

 

どうしたら、いいですか? 向こうから(弁護士)連絡来るのを待った方がいいですか?

 

もし、可能であれば、部長さんから弁護士に電話してもらうことって、できますか?以前、弁護士と話した時、債務整理の準備でいろいろ大変だと聞いたことがあったので、その関係でマンション管理組合の債務整理が漏れてしまっているのかも知れません・・・

 

わかりました。そういうことでしたら、僕からこちらの弁護士さんに連絡させていただきますね。

 

本来であれば、弁護士からですが、逆に連絡してもらうようになってすみません。

 

いえいえ、僕としても、いつまでも、待つことができないので、わかってよかったです。

 

そういえば、○○さんの新しい住所と電話番号を教えていただくことはできますか?

 

そうですね・・・

 

いや、おそらく、滅多に連絡することはないと思いますが、念のために・・・

 

わかりました。住所は・・・ 電話番号は・・・

 

ありがとうございます。それでは、弁護士さんに連絡しておきますね。

 

よろしくお願いします。

本来は弁護士からの債権者(管理組合)に連絡するのに、逆に債権者(管理組合)から弁護士に連絡してもらうことになってしまったことで感じたこと

なんとも言えませんが、こういうことって、あるんだなって感じました。弁護士も同じ人間だし、絶対に完璧ではない存在なのだという事を知ることができました。

 

弁護士にすべてを一任してきましたが、弁護士からの連絡漏れだったり、処理漏れが今後も考えられるので、自己破産の専門的な部分は弁護士に依存せざるを得ないですが、素人でもできること、わかることに関しては、弁護士に全面的に一任せずに、自分でも確認できる作業は、確認していこうと決めることができました。

 

管理組合の部長さんとお会いするのは二回目です。本来、債権者と言えば、怖いイメージがあって、取り立ての苦情を言われまくったり、精神的に追い詰めらられるようなイメージがありました。

 

しかし、管理組合の部長さんは、物腰が柔らかく、マンションの管理費を半年以上も滞納して、自己破産して競売にしてしまった債務者であっても、普通の人間のように対応してくれました。

 

ひょっとしたら、部長さんの中では、腹の中は、煮えくり返っているか、腹が立っているか、わかりませんでしたが・・・、堂々とした大人の対応でした。

 

僕としても、債権者の方には当然ながら頭が上がらない立場なのに、弁護士に連絡するように、依頼してしまって、申し訳ないと感じました。

 

しかし、弁護士から管理組合に連絡するように依頼するようにすると、余計に管理組合に対して債務整理の意思を示せず、時間がかかってしまうように感じたので、イレギュラーとして、管理組合から弁護士に連絡してもらうようにしました。

 

本来は、こういったことは、あってはならないことだと感じますが、僕としても、弁護士や債権者の方々に多大な迷惑を書けた中での自己破産なので、ちょっとしたことで事を荒立てたくないので、なるべく穏便にすべてのことを運んでいきたいと考えています。

スポンサーリンク

関連情報

コメントを書く

ニックネーム可です 

URL (空白可です)

コメントを入力してください。