自己啓発

ボランティア尾畠春夫の魂の生き方の被災地に行く大切さを読んでみた

Pocket

自己破産をしてから、いろんな本を手に取るようにしました。図書館に行ったり、本屋さんにいったりしています。うつ病で、薬を飲んでいるので、歩行自体が結構、不安な部分があります。

スポンサーリンク
基本的にフラフラしているからです。住んでいるアパートでも、ドアや壁に肩や身体がぶつかることがよくあります。

 

尾畠春夫さんのボランティアから生き方まで学べる本

お風呂に上がってからは、いつも、肩を壁にぶつけているので、肩が擦り切れてしまって血が出て腫れている状態です。そんな中、何となくですが、尾畠春夫さんの事を思い出したのです。

 

全国をボランティアをしていると言うニュースを見て、ボランティアで有名になるのは珍しいので、覚えていたのです。本が出ることも知っていたので、本が発売されてから結構、経過しますが、引用をさせていただきながら、自分の生き方と照らし合わせてみたいと感じました。

 

僕は、被災地でボランティアはした経験はありませんが、駅構内、トイレを清掃するボランティアに何度か参加したことがあります。ボランティアをすると本当に心が清々しくなっていたことを覚えています。

 

お金をもらわず、お金のことを考えず、誰かの役に立つことをすることは、生きていることが楽しくなってしまうほどでした。

 

今のように、自己破産で、うつ病で、ひきこもって、誰の役にもたっていない、社会的信用がなくなってお荷物状態で、心身共に苦しんでいる今とは大違いです。

 

被災地には、ボランティアがまだまだ必要

 

こんにちは。尾畠春夫です。周防大島(山口県)で2歳児を見つけたことから、世間では「スーパーボランティア」と呼ばれているらしいですけど、私は特に褒められたいとは思っていません。

 

だけど、ボランティアをしたい、困った人のために動きたいと思う人が一人でも増えてくれたら、私はうれしい。今年(2018年)の7月6日夜から起きた西日本豪雨災害では広島・岡山両県を中心に全国で220人余りの方が亡くなり、生き残った方々も生活を再建するのには大変な時間と労力がかかります。

 

私は豪雨災害を知ってから、7、8、9月と3回、延べ60日間、広島県呉市の天応地区でボランティアをさせてもらいました。私が車を停めさせてもらっている小学校の体育館に避難されていた方々も、今は仮設住宅に移られ、被災の傷跡は少なくなっているように思う人も多いことでしょう。

でも、実は違うんですよ。まだ、取り除かなければならない土砂は、本当にたくさんあります。それなのに、ボランティアの数は日ごとに減っています。まだまだボランティアが必要なんですよ。

ですから、退職した方、子育てを終えた方、若い学生さんなどには、「自分でもボランティアできるかな」と思ったら、ぜひ一度、現地に行ってみることをお勧めします。時間的に難しければ、1時間、30分だけでもいい。様子を見て、被災者と会話して、スコップ一杯でもいいので泥をすくってほしい。それが、被災者の方々を少しでも元気づけることになります。

 

引用元:尾畠春夫. 尾畠春夫 魂の生き方. 南々社, 2018, 196P

 

ボランティア経験がない人が現地に来られても迷惑なだけと言うようなことをテレビかインターネットで見たことがありました。

 

僕は、尾畠春夫さんの言われるように、「自分でもボランティアできるかな」と言う思いがあるだけでも十分ですし、「スコップ一杯でもいいので泥をすくう」作業だけでも、全然違うのだと感じました。ボランティアにプロもド素人も関係ないのではないかと感じました。

 

また、被災地へのボランティアに行きたいけど、どうしたらいいかは、政府広報や厚生労働省が書いていました。

 

「被災地でのボランティア活動に関心はあるけれど、最初の一歩をどうしたら良いのか分からない」「災害ボランティアって、どんな活動をしているのだろう」などと思う方は多いのではないでしょうか。

大規模な自然災害が発生した際、見返りを求めず、自発的に行う被災地への支援活動が、災害ボランティア活動です。被災した地域や住民が、1日でも早く元の生活に戻ることができるようお手伝いをすることを目的とし、力仕事から事務作業、心のケアまで様々な災害ボランティア活動があります。未経験だったり、体力に自信がなくてもできるものがあります。

 

引用元:政府広報オンライン あしたの暮らしをわかりやすく - 被災地を応援したい方へ 災害ボランティア活動の始め方 | 暮らしに役立つ情報

 

ボランティア活動は個人の自発的な意思に基づく自主的な活動であり、活動者個人の自己実現への欲求や社会参加意欲が充足されるだけでなく、社会においてはその活動の広がりによって、社会貢献、福祉活動等への関心が高まり、様々な構成員がともに支え合い、交流する地域社会づくりが進むなど、大きな意義を持っています。

 

このため、国民のボランティア活動への理解を深め、参加を促進するための拠点としてのボランティアセンターが、社会福祉協議会などに設置されています。

引用元:ボランティア活動 |厚生労働省

 

いつか、自分自身も自己破産が終わって、うつ病が治って、健常者になって、「自分でもボランティアできるかな」と思えるようになったら、これらを参考に被災地の現地に行けるようになりたいです。

 

尾畠春夫さんの本は、ボランティアとしてもそうですけど、人間としての生き方、生き続ける方法も一緒に書いてくれています。

 

1日の食事は、「朝5、昼3、夕2」の割合

 

野菜を買うときは、先ほどの言ったように虫が食っとる物をわざと選ぶ。虫が食って穴ボコだらけなのは、おいしくて安全な証。農薬や添加物といった不自然な物はできるだけ避けるようにしています。自然に育った物が一番体にいい。お天道様に感謝して生きてきました。

ボランティアに行っているときでも「今日は疲れたな」と思ったら、早めに寝袋に入って寝ます。ご飯は、1日3回食べるときにはね、レトルトのパック飯を5食分食べる。「今日は頑張るぞ」というときは、腹いっぱい食べる。特に朝はよく食べます。3食の割合は大体、朝5、昼3、夕2です。

 

雑魚は良質のタンパク源

 

魚も食べます。もともと魚屋が商売だったから。自宅の近くに魚市場があるんですよ。そこに行って、普通の人が調理しきれないようなホウボウや、エンバリ(とげがあって、オコゼみたいな魚)などの雑魚を1箱100円で買うんです。何せいっぱい取れるんですよ。それをきれいにさばきます。うろこは捨てるけどはらわたは食べる。肝は消化液があるから捨てる。ひれの部分は捨てるけど、あとは全て食べちゃう。良質のタンパク源です。

 

引用元:尾畠春夫. 尾畠春夫 魂の生き方. 南々社, 2018, 196P

 

肉は大好きですけど、鶏のもも肉を100グラム48円のブラジル産、安いから買って食べているそうです。読んでいると、野菜、魚を中心に食べているような印象でした。朝は多く、昼は普通、夜は少なめにすることが大切なんですね。

 

サラリーマン時代は、朝は少なく、昼は普通、夜は多めだったので、食べる物、食べる量も尾畠春夫さんを見習っていきたいと感じました。

世界寄付指数の日本の順位は?

ボランティアで、思い出したことは、世界寄付指数です。

 

世界寄付指数(せかいきふしすう)、World Giving Index(ワールド・ギヴィング・インデックス)は、イギリスのチャリティー団体 Charities Aid Foundation(CAF)および、アメリカの世論調査企業ギャラップの調査による、人助け、寄付、ボランティアに関する指数2010年から発表されている。

 

本指数は、下記の行動をここ数ヶ月以内に行ったかどうかのアンケート調査を世界各国で行い、その回答結果を処理し指数化したものである。

 

Helped a stranger, or someone you didn't know who needed help?
(異邦人、助けを必要としている見知らぬ人を助けたか?)

Donated money to an organisation?
(宗教団体や政治団体、慈善団体等に寄付を行ったか?)

Volunteered time to an organisation?
(組織的なボランティアに時間を捧げたか?)

 

引用元:世界寄付指数 - Wikipedia - ウィキペディア

 

世界の寄付指数なので、世界の中では日本は何位なのか気になるところです。そこで、公益社団法人シャンティ国際ボランティア会(SVA) からの情報から世界の寄付指数の所感について引用させていただきます。

 

繰り返しになりますが、このランキングにおいてミャンマーは最強です!
2014年から2017年(最新版)の4年連続で首位に輝いています!

 

中略

 

過去の一か月間において

 

手助けを必要としている見知らぬ他人を助けたか
チャリティー団体などに寄付をしたか
チャリティー団体などにボランティアとして自分の時間を提供したか

 

その結果、世界140か国中、以下の10ヵ国がトップ10に入りました。

総合評価でミャンマーがランキング一位となっていますが、一番注目してほしいのは2番目の質問に対するミャンマー人の回答です。

 

なんと国民の9割が直近の過去一か月間において何かしらの寄付をしています。

 

後発開発途上国に分類されるミャンマーですので一回の寄付金額自体はそれほど多くないと思われますが、定期的に(中には少額を毎日)寄付をしている国民がたくさんいます。(ピーにはミャンマー三大パゴダの一つ「シュエサンドーパゴダ」がありますが、いつ訪れても誰かが寄付をしています)

 

ちなみに5年間の平均データも公表されていますが、やはりミャンマーが世界一位です。

ちなみに我らが日本はどうかというと、、、、

ランキングをずーっと下の方にスクロールしてやっと見つけられます。

 

139か国中111位です(泣)

 

引用元:【4年連続世界一位】世界に誇るミャンマーの寄付文化について - (公社)シャンティ国際ボランティア会 アジアの子どもに教育を。本 ...

 

日本は、最下位に近かったのですね。てっきり上位と思い込んでいたら、世界から見ると下位だったと・・・。

 

手助けを必要としている見知らぬ他人を助けたか・・・
チャリティー団体などに寄付をしたか
チャリティー団体などにボランティアとして自分の時間を提供したか

 

極端な例ですが、見知らぬ他人を放置していた動画を思い出しました。

スポンサーリンク

 

 

手助けを必要としている見知らぬ他人を放置した動画です・・・。

 

これだけを見て、判断するものではないですが、最下位に近い順位だと感じても不思議ではないかも知れません・・・。

 

我が家は、とても貧乏で、明日、食べることも不安定ですが、1円でも10円でも一応、子供達のために貯金していました。タンス貯金ですが。

 

どんなに困っても、その貯金には手をつけないようにしていました。
使ってしまったらキリがないからです。

 

いつ、いくら入れて、この中にはいくらある。と分かるようにメモしてあって中には5万円入っていました。

 

今日、お金が無くイラついた夫に、お金をせびられましたが「渡せるお金はない」と断ると
「ここにあるだろ!」と私の目の前で、貯金の箱からお金を取っていきました。
「それは、子供達のためのお金だから、持っていかないで!」と言っても
「元々は俺が働いた金だし!」とか
「俺が金に困っても助けようとしない酷い女だ!」とか言いながら持って行ってしまいました。

 

夫が居なくなってから、貯金を確認すると中には2万円しか入ってません。
確かに5万円ありました。
さっき私の目の前で夫が持っていったのは3万円も?!
子供達は、お金を盗んだりしないです。
それは、どんなに私がお金に困っているか知ってしまっているからです。

 

上の子が言うには昨日も夫は、そこからお金を出していたと言っていました…

 

夫に聞いても俺は1万しかさっき持って行っていないと答えます。
昨日も隠れて持っていったんでしょ?と問い詰めたかったですが、子供が私へ告げ口したとか責めて欲しくないし、何も夫へは問い詰めませんでした。
残金が合わないと夫に言っても
「俺は知らねぇよ!誰かが盗んだんだろ?」って…
お前しか居ないわ

 

引用元:貧乏な人さんのブログです。最近の記事は「泥棒」です。 - 貧乏日誌

 

完全な最下位ではないので、寄付もボランティアもしている日本人がいるのは事実なのでしょうけど、世界から見たら、まだまだ少なすぎるのが、現状なのでしょう。他人より自分の家族や自分の生活を維持するだけでも精一杯な状態に追い込まれている方々が多いのかも知れません。

 

吉本興業と契約解消問題が続く「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)が、台風15号の被害を受けた千葉県内でボランティア活動を行ったことが15日、分かった。元吉本芸人でお笑いジャーナリストのインタビューマン山下氏(50)が同日、ツイッターで明かすと同時に、宮迫の写真も掲載した。

 

引用元:雨上がり決死隊の宮迫博之 - ニフティニュース - https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12278-405508/

 

なくした信用を取り戻す方法の一つとして、ボランティア、寄付、手助けを必要としている見知らぬ他人を助けると言うのが、日本では、悪意を隠して善意を「利用」しているように見えてしまうのは気のせいでしょうか・・・。

 

いろんな世間のニュースを見ながら感じたのは、世界寄付指数の日本の世界順位がそれを物語っているようにも感じます。

 

いい服を着て、いい靴を履くような人間は上から目線でものを言う傾向があります。だけど、そのような人は言葉で言ってもなかなか受け入れてもらえません。むしろ怒ります。人の言葉を見て直してもらうしかない。それに気付いた人には一晩でも、二晩でも話したいと思っています。来る者は拒みません。

 

引用元:尾畠春夫. 尾畠春夫 魂の生き方. 南々社, 2018, 196P

 
▼関連記事▼
堀江貴文の情報だけ武器にしろ。信頼を築いていく大切さを読んでみた

与沢翼のブチ抜く力、目標を一点に絞って考えていく事について読んでみた

堀江貴文の捨て本のお金を儲けようはうまくいかないについて読んでみた

執着している大量の物を手放したくて捨てたくて4冊の項目を読んてみた

継続すると運を上回ってしまうのか知りたくて4冊の本の項目を読んてみた

ライバルをブチ抜いて目標を達成したい時に読んてみた3冊の本

ドMのあなたが人生を100倍楽しくする100のルールを読んでみた

批判、中傷から大切な人を守るために読んだオススメの2冊

自分のしてほしいことを先に相手にすることを学ぶための3冊を読んてみた

ひとりでも自分らしく生きる方法を知りたくて読んてみた4冊の本

ツラいことを抱え込み過ぎる対処法を知りたいため読んてみた6冊の本

セルフイメージを上げる方法を知るために読んてみた4冊の本

根気よく辛抱強く継続する方法を知るために読んてみた6冊の本

自分らしく生きるため自分を変えたいと感じて読んでみた4冊の本

YouTubeで稼ぐ方法と生き残り方を知りたくて読んでみた5冊の本

ツラい体験をすることの大切さを知りたくて読んでみた3冊の本

なんとかしてモチベーションを上げる方法を知りたくて読んでみた5冊の本

僕の仕事はYouTubeのHIKAKINの夢について読んでみた

本を読むことで得られる効果を知りたくて読んてみた1つのブログと2冊

好きなこと得意なこと面白いことで稼げるのか知りたくて読んてみた3冊

メンタリストDaiGoの好きをお金に変える心理学の幸福感を読んでみた

ラファエルの無一文からのドリームの極貧の家と家庭と家族から読んでみた

ストレスがない生活なんてことができるのか知りたくて読んでみた2冊の本

万全の体調で億単位を稼ぐYouTuberを目指すことにオススメの一冊

知らないことは恥ではないとは本当か知りたく読んてみた3冊の本

堀江貴文「常識」の99%はウソである疑う力の学歴、結婚を読んでみた

疲れない働き方が知りたくて読んでみた2冊の本

オリエンタルラジオ中田敦彦の中田式ウルトラ・メンタル教本を読んでみた

本を読むとノーリスク・ハイリターンなのか知りたくて読んでみた一冊

後悔したり、ピンチの時など窮地を脱する方法を知りたくて読んでみた3冊

外食は不健康で体に悪いのかどうか知りたくて読んでみた1冊の本

資産はなぜ人をダメにしてしまうか知りたくて読んてみた4冊の本

人に与えることで恩恵を受けることができるのか学びたくて読んだ3冊の本

オンリーワンになれる方法を知りたくて読んてみた3冊の本

会社に依存するのを止めて起業して働く仕方を知りたくて読んでみた3冊

自分の仕事が天職と感じる方法を知りたくて読んでみた2冊の本

ライバル気にせず価値ある自分になる方法を知りたくて読んでみた3冊の本

自分の身は自分で守る方法と攻める方法を知りたくて読んでみた3冊の本

一人で稼ぐことって本当にできるのか知りたく読んてみた3冊の本

堀江貴文の夢を叶える打ち出の小槌、信用、お金、借金について読んでみた

堀江貴文、あり金は全部使え、人助けに金を惜しむな!について読んでみた

稼げない人の思考について知りたくて読んてみた4冊の本

東大は卒業してこそ価値があるのか知りたくて読んてみた3冊の本

人に頼る人は、どこまで頼った方がいいのか知りたくて読んでみた3冊の本

お金を稼いでも幸せになれるとは限らないのか読んてみた3冊の本

成功事例を学ぶと収入源を作れるのか知りたく読んてみた3冊の本

1万時間で何故プロになれるようになるのか知りたくて読んでみた2冊の本

競争しないことが生きていける時代なのか知りたくて読んでみた4冊の本

YouTubeでお金が稼げるようになれる方法を知りたくて読んだ1冊

堀江貴文の夢を叶える打ち出の小槌、女性にモテる方法について読んでみた

Google流 疲れない働き方から快適な休み方について読んでみた

お金が貯まるのは、どっち!?、菅井敏之の持ち家派か賃貸派を読んでみた

どうしても借金を返せなくなったら読む本で人生の立て直しについて考えた

老後に破産する人、しない人の住宅ローンの現状について読んでみた

宝くじの当る確率、還元率を見たら、投資としてOKなのか

お金が貯まるのは、どっち!?の長財布、折りたたみ財布のどっちを読んだ

特別定額給付金の使い道、ちょっとだけ決めた

借金、母親との不仲、父親の浮気の体験について、大丈夫! 人生はぜ~んぶ自分で決められる。Vol.2 宇宙とつながり、未来がひらけるフォトメッセージを読んでみた

アフィリエイトの広告主から売り上げに協力してほしいとメールがきた
 

日本が世界寄付指数の最下位にならないのは、尾畠春夫さんのような数少ないスーパーボランティアの方々が最下位にならず、順位を押し上げてられているように感じてなりません。

スポンサーリンク
Pocket

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

 人気記事
カテゴリー
アーカイブ
 プロフィール

大福 天喜

慢性的な借金体質です。1000万円以上の借金を背負い続けて、うつ病と診断されてしまいました。40代で自己破産してしまった体験談ブログを書いています。