節約術

節約目的でLINEモバイルからUQモバイルへ乗り換えを決めた決め手


docomoを15年以上使ってきて、LINEモバイルに乗り換えしてきました。2019年10月からは、LINEモバイルからUQモバイルに乗り換えすることにしました。

スポンサーリンク

現在持っている端末は、IPhone5sの16GBで今から6年前の2013年に発売された機種になります。UQモバイル用に端末を購入しました。未使用品であるIPhoneSEの32GBです。ただ、この未使用品はパソコン中古販売店で購入しました。

 

 

 

simはUQモバイル限定です。その代わり、未使用品なのに19,800円(税別)でした。本来、simと一緒にキャリアの新規や乗り換えキャッシュバック無しだと、simフリー端末より高額になる傾向にあります。

 

UQモバイルでは、とっくに、IPhoneSEの販売は終了しています。なぜ、IPhoneSEを購入したかといいますと、単純に手元にしっくりくるサイズだからです。どうも、IPhone6Sとか、IPhone7をくらいの大きさは、どうも手元操作をするにしては、大きくて苦手なので、IPhoneSEの32GBにしました。

 

最初は、楽天モバイルにしようと考えていましたが、

 

 

16GBなのに、4万円代だったので、断念しました。ランニングコストは安くなりますが、UQモバイルの未使用品32GBの19,800円と比べると2倍以上だったので、楽天モバイルは候補から外しました。

乗り換えの最大の理由、クレジットカードを使えなくなってしまったから

僕は、自己破産中でクレジットカードがまったく使えなくなってしまっています。今後も、何年かクレジットカードを使えない見込みです。LINEモバイルで契約した際、支払方法はクレジットカードでした。

 

毎月の料金の決済で解約されてしまったクレジットカードが登録されているので、毎月、LINEモバイルの支払の遅れが出てきてしまっています。LINEモバイルから毎月、支払、遅れた支払をするメールが届くようになりました。

 

いつもLINEモバイルをご利用いただきましてありがとうございます。

請求の手続きをさせていただきましたが、ご登録いただいている支払方法で決済ができませんでした。

下記の案内に従い、お支払いをお願いいたします。

一定期間、お支払いを確認できなかった場合、ご利用中の回線を停止いたします。
複数回線ご契約いただいている場合、1回線でも不払いがあれば、その他回線の支払い状況に関わらず、すべての契約中の回線を停止させていただきます。
--------------------------------------------
■支払内容
ログインID:*************
2019年09月請求金額 3,***円(税込)

■支払方法
1. マイページにログインし、「利用・通話明細」を選択してください。
https://mobile.line.me/mypage/login/
2. 「2019年09月の未払金額」の「支払方法選択」を押下し、お支払い手続きを進めてください。
--------------------------------------------

今後ともLINEモバイルをよろしくお願いいたします。

※このメールは何らかの事情で決済が完了しなかったお客様にお送りしております。既に支払方法を変更いただいているお客様は、そのまま再請求処理をお待ちください。
お心当たりのない場合やご不明な点などございましたら、下記のLINEモバイル サポートまでご連絡ください。
※本メールに返信されてもご返答はいたしかねます。

<問い合わせ先>
LINEモバイル サポート
https://lin.ee/3JD9bO8/hgme

 

そして、ログインしてから、支払方法を改めて決定する画面にします。すると、

 

いつもLINEモバイルをご利用いただきましてありがとうございます。

Pay-easy(ペイジー)番号を発行しました。
下記の案内に従い、お支払いをお願いいたします。

--------------------------------------------
■Pay-easy支払有効期限
2019年09月**日

■支払内容
ログインID:*************
2019年09月の未払金額 3,***円(税込)
※Pay-easy手数料324円(税込)が加算されています。

■Pay-easyでの支払方法
1. Pay-easy支払いをする金融機関を決めてください。Pay-easyは日本全国の多くの銀行ATMやオンラインバンクで手続き可能です。http://www.pay-easy.jp/where/
2. 下記の収納機関番号、お客様番号、確認番号を入力の上、お支払いください。

■Pay-easy情報
収納機関番号:*****
お客様番号:**********
確認番号:******
--------------------------------------------

※このメールはLINEモバイルをご利用中またはご利用されていたお客様にお送りしています。
お心当たりのない場合やご不明な点などございましたら、以下のお問い合わせ先までご連絡ください。
※本メールに返信されてもご返答はいたしかねます。

<問い合わせ先>
LINEモバイル カスタマーセンター
0120-233-132
(携帯電話/スマートフォンからもご利用いただけます)
受付時間:10:00~19:00(年中無休)
https://mobile.line.me/

 

このように、毎月、クレジットカード決済ができなくなったので、銀行へ行き、Pay-easyで支払うようになりました。しかも、Pay-easy手数料324円(税込)が加算されて請求されるようになってしまいました。

 

自己破産終了してからも、クレジットカードがないことが理由で、Pay-easy手数料324円(税込)が余計に必要な状態になることが苦痛になってきました。

 

そこで、LINEモバイルから、銀行振り込み対応のキャリアを探すことにしました。

UQモバイルを選んだ理由

UQモバイルは、2019年10月1日から新プランがスタートします。

 

Sプラン 月額1,980円/月 3GB/月
Mプラン 月額2,980円/月 9GB/月
Lプラン 月額3,980円/月 14GB/月

 

余ったデータ容量は翌月に繰り越し!

 

通話料 20円/30秒(SMS送信料3円/通)

 

契約解除料なし!(旧プランでは9,800円(税抜き))

 

 

通話料によって選べる通話オプション

 

かけ放題(10分/回) 国内通話は10分/まで無料 700円
通話パック(60分/月) 国内通話は60分/月(2,400円分)まで無料

 

引用元:UQモバイル

 

また、UQモバイルを選んだ最大の理由は、公共のwi-fiなんです。

 

UQ mobile向けに無料公衆無線LANサービスの提供を開始

UQコミュニケーションズ株式会社および沖縄バリューイネイブラー株式会社は、2016年7月15日より、UQ mobile向けに株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスの公衆無線LANサービス「Wi2 300 for UQ mobile」の提供を開始します。
これにより、UQ mobileをご契約のお客様は、「Wi2 300 for UQ mobile」をご利用料金無料でご利用いただけます。

スポンサーリンク

本サービスの詳細およびお申込み方法等は、下記ホームページをご覧ください。

<URL>
http://www.uqwimax.jp/plan/mobile/option/wi-fi/

 

引用元:UQ mobile向けに無料公衆無線LANサービスの提供を開始 ...

 

ギガぞうでご利用いただける代表的な店舗・施設をご紹介します。

 

https://gigazo.jp/area/

 

引用元:ギガぞうWi-Fiエリア検索

 

LINEモバイルとは違って、ギガぞうWi-Fiエリアを利用することができるようになります。ギガぞうWi-Fiエリアを使うようになると、GBの節約につながります。また、アクセスも早くなります。さらにUQモバイルの店員に聞くと、Wi-Fiにつながるデバイスはスマホだけではなく、パソコンやタブレットにもつなげることができるとのことです。スマホ以外のデバイスを持っている方からしたら、UQモバイルはお得と言えるのではないでしょうか。最大5回線までつなげることができるとのことです。

LINEモバイルでは月額いくら支払っていた?

LINE、Twitter、Facebook、Instagramのデータ消費ゼロのプランであるコミュニケーションフリーを利用していました。

 

3GB 月額1,690円 です。なお、オプションサービスで月額880円の10分電話かけ放題オプションもつけていました。

 

そうすると、

月額で1,690円(3GB)+880円(10分かけ放題)+Pay-easy手数料300円=2,870円(税抜)

 

毎月、約3000円くらいでした。

UQモバイルの新プランにしてみると

1,980円(3GB)+700円(10分かけ放題)=2,680円(税抜)になります。

 

さらに、初期費用は、simの手数料に3,000円と消費税が請求されます。

 

LINEモバイルは1年以上利用してきたので、解約手数料は0円です。

 

ただ、MNP転出手数料が3,000円(税抜)で必要になります。

 

しかも、MNP転出の月だけLINEモバイルとUQモバイルの月額料金が必要になるので、二重払いが発生する可能性があります。

 

そうすると、LINEモバイルからUQモバイルへ乗り換えする翌月だけ1万円くらいの請求が掛かってくる可能性があります。

 

IPhoneSEの未使用品を19,800円で購入しましたし、乗り換えだけで3万円くらいの費用が発生することになります。

 

スマホのキャリア乗り換えって、なかなかお金がかかるんですね・・・。

UQモバイルとLINEモバイルの月額料金の差、はほとんどないけど、UQモバイルのギガぞうWi-Fiが使えるか使えないかが、毎月のギガ節約に大きな違いが出てきそうな予感

カフェなど、ギガぞうWi-Fiが対応しているお店などに行くと、UQモバイルを契約していると使えるようになります。すると、通信速度は早くなり、GBの節約にもつながります。

 

料金差はほとんどないですが、UQモバイルには銀行振り込みがあります。LINEモバイルには、銀行振り込みはありません。

 

自己破産をしてクレジットカードが使えない人間からしたら、銀行振り込みに対応しているキャリアの方がありがたいです。

 

これからも、LINEモバイルに契約し続けていると、クレジットカードを持てないから、Pay-easy手数料を支払う続けるのがストレスになりそうなので、UQモバイルにすることにしました。

UQモバイルの新プランは2019年10月1日なので、それ以前に契約してしまうと旧プラン、解約料金が必要なプランが適用されてしまうので新プランを検討したい場合は注意が必要

UQモバイルの店員に聞いたのですが、UQモバイルの新プランは、すでに端末を持っている人が有利なプランになっているらしいです。さらに、UQモバイルの新プランを適用したかったら、10月1日以降に申込みしないと解約システムも含めて旧プランが適用されてしまうとのことでした。

 

僕は、UQモバイルしか使えない、IPhoneSEの未使用品を19,800円で買いました。IPhone5sをそのまま使わない理由は、ドコモ回線対応だからです。UQモバイルはau回線なので、僕が使っているIPhone5sはUQモバイルに乗り換えてしまうと使えなくなってしまいます。

 

また、使用してきたIPhone5sと未使用品のIPhoneSEの写真を撮影してみましたが、IPhone5sの画面パネルが浮きまくっているのです。何度か地面に落としましたからね・・・。

 

 

 

 

しかも、IPhone5sの動作がなんだか遅くなりましたし・・・。指紋認証も完全に壊れてしまって、起動するときは、いつも、4ケタの暗証番号を入力しています。

 

またに、原因不明のフリーズを起こしたり、電池が残っているのに、急に電源が落ちてしまったり、不便なことがだんだん増えてしまったためです。

 

しかも、10分ほど、触っているだけで、端末が熱くなってくるのです。このままだと端末が破裂するのではないか・・・、と妙な不安を感じたりしてしまいます。

 

また、自己破産によって、LINEモバイルの支払にクレジットカードで決済できませんでした、とか、Pay-easy手数料が取られてしまうようになってしまい、今後、クレジットカードが必要なLINEモバイルとお付き合いしていくのは、精神的にもう無理だと感じたからです。

 

ちょうど、10分かけ放題のプランが誕生したUQモバイルの情報を見つけて、パソコンの中古販売店で、UQモバイル専用のIPhoneSE(32GB)19,800円を見つけましたし、ギガぞうWi-Fiが使えるとの事で、自己破産中で微妙な時期ではありますが、この機会に思い切ってLINEモバイルからUQモバイルに乗り換えすることに決定しました。

 

すでに、UQモバイル専用のIPhoneSE(32GB)は、手元にありますので、あとは、LINEモバイルのマイページからMNP転出の手続きをして、10月1日以降にUQモバイルに乗り換えします。

 

長期で利用していたら、ギガぞうWi-Fiをうまく利用することができれば、LINEモバイルよりも、節約につながるように感じます。

 

UQモバイルの広告塔である深田恭子さんも、金城武さんと共演した「神様、もう少しだけ」を見てから、知っている女性ですし、UQモバイルの乗り換えをすることによって、どのように生活スタイルが変わっていくか、今後の生きる楽しみにつながってくれたらいいなって感じます。

スポンサーリンク

関連情報

コメントを書く

ニックネーム可です 

URL (空白可です)

コメントを入力してください。