本を読んで気づいたこと

堀江貴文の捨て本のお金を儲けようはうまくいかないについて読んでみた


図書館や本屋さんで、堀江貴文さんの書籍をよく読むようになりました。その中で、捨て本が発売されたので、購入してみることにしました。

僕は、自己破産をして、捨てたい物だからだと感じていました。同居している母親は物への執着が強すぎて、何でもかんでも捨てることを許してもらえませんでした。

お金を稼ぐことを第一にしてはいけないと言う堀江貴文さん、HIKAKINさんの教え

 

そこで、堀江貴文さんの本のタイトルが捨て本となっていたのを見て、自分の中で「ピン」と来たので、中身を読まずに、そのまま購入しました。

 

物以外に、パソコンのUSBのデータ、不要なメールアドレス、お金の執着など、捨てたい物は山積みです。それらを捨てる、削除する覚悟がないので、捨て本に頼ってみようと感じました。

 

それら、断捨離のような事を考えながら、読んでいましたが、堀江貴文さんと言えば、「お金」みたいな先入観はなんとなく持っているので、お金についての考え方について、注目しながら読んでみました。

 

いきなり道徳的なことを言うけれど、「お金を儲けよう」という考え方では、うまくいかない。
かつて、僕は儲けまくった経験があるので、より痛感する。
稼げば稼いだだけ、ものすぐい額の税金も発生する。

納税は国民の義務。だからしっかり払う。でも、正直なところ大損の気分だ。ろくに税金を払っていないような一部のバカから、やっかみを受けて批判されまくるという理不尽な思いも散々経験した。
残念なことに、この国では、お金を稼ぐと損するのだ。

 

金儲け

かつて儲けまくった僕は

痛感した。

この国では

お金を儲けると

損をする。

 

引用元:堀江 貴文. 捨て本. 徳間書店, 2019, 312P

 

第一にお金を儲けようと言う考え方が、うまくいかないことについて、堀江貴文さんだけではなく、HIKAKINさんも書かれています。

 

YouTubeを仕事にしている僕が言うのもなんですが、
「YouTubeでお金を稼ぐこと」を第一に考えると、
必ず失敗します。まずは大好きなこと、
続けられることをテーマに、楽しみながら地道に動画を
作り続けていった先に「YouTubeでお金が稼げる」
ようになるんだと思うんです。

 

引用元:HIKAKIN. 僕の仕事は YouTube. 主婦と生活社, 2013, 158P

 

堀江貴文さんだけではなく、HIKAKINさんも同じことを言われています。お金を稼ぐことを第一に仕事を選ぶこと自体、うまくいかないってことですなんですね。

 

僕は、お金を稼ぐだめだけに、やりたくもない仕事もしたことがあります。

 

 

この記事で書いてきた自分に合っていないけど、やったことがある仕事がそうです。自分に合っていないけど、お金の為に働く行為を続けてきたことで、結果的に借金まで負ってしまって、うつ病になって働けなくなるまで追い詰められたのですから・・・。

小っちゃいことから始める、プチ副業から始めてみる方法

他の本を読んでいて、やりたい仕事、やりたくない仕事を決めるのに、プチ副業から試してみるのもありなのかなと感じました。

 

少しでも収入アップ

隙間時間でプチ副業

 

「好き」や「得意」を生かして収入を得る

 

かつて会社員は長く勤め、年齢が上がるほど給料が増えました。今もその名残はありますが、以前ほどの昇給は望めません。また、社会保険料が年々上がり、手取りが減っています。そんな時代だからこそ、働き方も多様化し、もう一つの収入源を求めて副業をする人が増えています。

副業を始めるときは、副業が禁止されていないか勤務先の就業規則を確認しましょう。いずれ本業にするつもりで頑張るという考え方もありますが、当初は本業に差し支えないよう時間の管理が大事です。成功の秘訣は得意なことを生かすこと。なお、副業で得た収入は所得税の対象になります。

スポンサーリンク

 

引用元:坂本綾子. 節約・貯蓄・投資の前に 今さら聞けないお金の超基本. 朝日新聞出版, 2018, 240P

 

成功の秘訣として、得意な事を生かすと書いてました。得意な事、大好きなことをプチ副業から始めて見る方法がリスクも少なくすみますね。

得意なこと、好きなことが、カブったり、パクられたりするのって、どうなの・・・?

大好きなこと、得意なことが、すでに誰かがやっていた、せっかくやっていたのに、マネされた、パクられた場合、どうしたらいいか・・・?

 

そこで、堀江貴文さんの「お金や人脈、学歴はいらない!情報だけ武器にしろ。」に書いていました。

 

「情報をパクられたらどうするのか?」と思う人もいると思うが、パクられたっていいではないか。いいモノ・サービスをつくれば、遅かれ早かれパクられるのは時間の問題だ。

いずれはパクられるとわかっているのであれば、最初から率先して情報を公開したほうがよい。人間は忙しい。やることは山のようにあるのだから、効率を優先するべきだ。

パクる側とパクられる側でどっちがいいかといえば「パクられる側」のほうがいいに決まっているだろう。パクられる側はオリジナルであり、パクるほうはフォロワーである。つまり、パクられる側のほうが強いのだ。フォロワーがオリジナルをいくら表面上真似したところで、核の部分を真似することはできない。むしろどんどんフォロワーが増えてくれたほうが話題性が高まり市場が急拡大し、スタートダッシュが速くなる。

 

引用元:堀江 貴文. 情報だけ武器にしろ。お金や人脈、学歴はいらない!. ポプラ社, 2019, 204P

 

得意なこと、大好きなことがあれば、パクられること、マネされることをおそれず、まっすぐに行動することが大切だということを堀江貴文さんは教えてくれています。

 

お金を稼ぐことは、あと回しにして、まずは、得意なこと、大好きなことを、むしろパクられてフォロワーを得るくらいの勢いで思い切って行動することが大切なのだと感じました。

 

堀江貴文さん、HIKAKINさん、坂本綾子さんの本の一部を引用させていただき、お金を稼ぐことよりも、先に得意なこと、大好きなことを活かすことを教えてくれました。

 

無理せず、小さなことから、プチ副業からスタートしていけば、きっと得意なこと、好きなことが大きくなっていくと感じました。パクってくれる人は僕たちのフォロワーさんになります。パクってくれる人たちに感謝なんですね。

得意なこと、好きなこと、が失敗したら、どうしたらいいの?

失敗したら、落ち込みますよね。そういう時は、どうしたらいいのでしょう。

 

「夢をつかむまで、挫折もパワーにして、何度でもあきらめずに手を伸ばそう」
僕は今も自分にそう言い続けて、次の夢に挑戦中です。

 

引用元:HIKAKIN. 僕の仕事は YouTube. 主婦と生活社, 2013, 158P

 

ショックが大きいときは落ちこんでもいいけれど、いつかは立ち上がらねばならない。はい次! の気持ちで、やり直しをしなくてはいけないのだ。
状況を受け入れて、できることを積み重ね、次へとつなげていくこと。罰ゲームのなかでも、きっとできる。
罰ゲームは、必ず終わる。それは揺るぎない事実だ。
終わるときを信じて、自分で楽しみを創出しよう。

 

幸せの単位
状況を受け入れて、
できることを
積み重ねる。
罰ゲームは
必ず終わるのだ。

 

引用元:堀江 貴文. 捨て本. 徳間書店, 2019, 312P

 

堀江貴文さん、HIKAKINさんが書かれていることは、挫折しても、失敗しても、落ちこんでもいいから、あきらめないこと、挑戦を続けることだとエールを書いてくれています。

 

得意なこと、好きなことを見つけたら、パクられてもいいから、失敗して、落ちこんでもいいから、挑戦を続けることが大切なんですね。

 

僕は、彼らの成功の秘訣をまとめて書いているだけで、本当に前向きな気持ちになれました。今回は、彼らの本を読みながら、書いていて、前向きに生きていくパワーをいただけたように感じることができました。

スポンサーリンク

関連情報

コメントを書く

ニックネーム可です 

URL (空白可です)

コメントを入力してください。

カテゴリー
人気の記事
運営者

僕は、借金の体験談を書いている、大福天喜と申します。

借金総額 約1,400万円

滞納内訳
住宅ローン借り入れ残高 約700万円
銀行カードローン借り入れ残高 約300万円
クレジットカード借り入れ残高 約300万円
管理費等滞納 約50万円
税金滞納額 約90万円(分納)

運営者情報の詳細