リボ払い滞納

借金返済するためにクレジットカード払いで仮想通貨を購入した


うつ病になってしまい、正社員を退職して無職になってから、どうにかして、住宅ローン、カードローンなどの借り入れを返済していきたいと、色々と方法を考えていました。

スポンサーリンク

そんな中、インターネットで仮想通貨が熱いと言うような話題に触れる機会が増えてきました。

仮想通貨をクレジットカード払いで購入することになったキッカケ

当時、ビットコインの値が20万円くらいでした。1円から、どんどん値動きをしているチャートを見て、儲けることが出来る可能性のある通貨ではないかと、注目を始めました。しかし、僕は過去にFX取引を会社から命令されて3万円だけ投資した経験がありました。

 

投資してから、数日後に値動きが思惑より逆になっていき、あっと言う間にお金がなくなってしまった経験がありました。仮想通貨に投資したいと考えていましたが、そもそも会社を退職してお金に余裕が全くない時期だったので、とりあえず仮想通貨業者のサイトで取引口座の開設だけしていました。

 

取引口座の中身を見ると、仮想通貨業者のサイトによっては、クレジットカード払いで仮想通貨が購入できるシステムもありました。これだったら、仮想通貨を購入することが出来ると考えている時期にビットコインが200万円になっていた時でした。

 

僕は、

 

このまま300万円、400万円になるのではないか!

 

と、心の中で欲望が芽生えてきてしまい、日本円3万円分くらいをクレジットカード払いでビットコインを購入しました。

 

また、今のうちに安い仮想通貨も、ビットコインと同じように将来的に値動きするかも知れないと、欲望が膨らんできました。そして、コインチェックでも仮想通貨ネムを数万円分くらい購入しました。

 

他にも、ビットコインキャッシュ、イーサ、イーサクラシック、ライトコイン、モナコインなどの仮想通貨の種類を数千円、数万円分ずつくらいクレジットカード払いで購入しました。合計で15万円分くらいの仮想通貨を購入しました。

仮想通貨をクレジットカード払い購入後に起こったコインチェック社のネム流出事件

しかし、仮想通貨を購入して数週間後くらいにコインチェック社のネム流出事件が起こりました。ネムには期待していたので、どうなってしまうのか混乱しました。

スポンサーリンク

 

クレジットカード払いで購入したビットコインや、他の種類の仮想通貨も、ネム流出事件をキッカケになったかのように、どんどん下落していきました。まさか、下落するとは、夢にも思っていませんでした。

 

日本円で15万円分くらいの仮想通貨が、一気に口座の残高が5万円分くらいなりました。数ヶ月後くらいには残高が日本円で口座の残高が2万円分くらいになりました。仮想通貨の値動きを利用して住宅ローンやカードローンなどの借金を完済することを目的にクレジットカード払いで思い切って購入しました。

 

しかし、結果的にクレジットカードの借り入れ残高を余計に15万円くらい増やしてしまうと言う、どうしようもない結果になりました。また、仮想通貨を日本円に戻すと税金の支払いが、すごいとの情報を得ていたので、残りの仮想通貨を日本円に戻すことすら、出来なくなりました。

仮想通貨をクレジットカード払いで購入後の結果、そして感じたこと

仮想通貨がクレジットカード払い出来ないシステムであれは、借金を余計に増やしていなかったかも知れません。しかし、僕自身が借金を返すために仮想通貨を選択したこと自体が間違いでした。たとえ、クレジットカード払いで仮想通貨が購入できるシステムであったとしても、確実に返せる方法に向けて、地道に努力する姿勢で生きていれば、お金を捨てることはしなかったと考えました。

 

仮想通貨のCMが流れ始めたあたりから、世間の認知度が一気に定着していくので、仮想通貨を購入する前は、何だか不安な気持ちがありました。しかし、この機会を逃したら、儲けることができないかも知れない、借金を返せる方法を逃してしまうかも知れないと、冷静になれない自分の心に負けました。

 

借金は投資で儲けて返済するのではなく、世間に価値を提供し続けて、喜んでいただいた見返りとして得るお金で地道に返済していくしかないと感じました。仮想通貨で15万円を失ったことと引き換えに投資で返済するのではなく、汗水かいて働いて返済していくことが大切な生き方ではないだろうかと感じました。

スポンサーリンク

関連情報

コメントを書く

ニックネーム可です 

URL (空白可です)

コメントを入力してください。

運営者

僕は、借金の体験談を書いている、大福天喜と申します。

借金総額 約1,400万円

滞納内訳
住宅ローン借り入れ残高 約700万円
銀行カードローン借り入れ残高 約300万円
クレジットカード借り入れ残高 約300万円
管理費等滞納 約50万円
税金滞納額 約90万円(分納)

運営者情報の詳細

カテゴリー