本を読んで気づいたこと

ツラいことを抱え込み過ぎる対処法を知りたいため読んてみた6冊の本


毎日ではありませんが、図書館や本屋さんで、目についた本は借りたり、買ったりする機会が増えてきました。リサイクルショップで読まない本はたくさん買取してもらったので、新しく読みたい本を読んでいます。

その中で、まさに、自分に当てはまることがたくさんありましたので、引用をさせていただきながら、書いていきます。

完璧主義は、人間関係を破壊する?

完璧な人はストレスを抱えています。人間関係のストレスです。
完璧を目指している、実際に完璧にやっていると思う人は、どこか傲慢になっています。「自分は完璧なのにあなたはできないでしょ」と上から目線。
そして、相手にも完璧を求めます。その言い方やアドバイスも上からだから人が離れていきます。「やって当然」そもそも人の力を借りる姿勢がない。
人とご縁が広がるときって、なんても自分でやろうとしないとき。苦手なことを苦手と認めて、できないことをできないと認めたときに、ご縁を探す。お願いして、「すごいな!」と尊敬して、やってもらって「ありがとう!」感謝するから、ご縁がつながる。
本当にやりたいことで自分らしく幸せに成功しようと思うなら、人の力を借りないと無理です。

 

中略

 

完璧じゃなくていい。そうじゃないとあらゆる商売は成り立ちません。人の力を借りましょう。ひとりでできなくても道しるべになる人は絶対にいるから。

 

引用元:崎本 正俊. ドMのあなたが人生を100倍楽しくする100のルール. KADOKAWA, 2019, 240P

 

僕は、完璧主義です。友達がいません。いつも一人です。うつ病で、繊維筋痛症で、心身共、ツラい状態でありますが、助けてくれる友達は一人もいません。世帯分離したので、同居していた母親から助けてもらうこともありません。完全に孤立状態です。

もともと、一人っ子なので、一人で、なんでもかんでもするのが当たり前のような感じで育ってきました。他人と協力して何かを成し遂げるのが苦手なのです。

 

むしろ、緊張してしまったり、苦痛に感じたりしてしまいます。特に役職が付いていた頃は、性格的にも完璧主義での行動だったので、物の言い方も上から目線でした。だから、人が離れていきました。

 

人の力を借りることが大切だと言うことを「ドMのあなたが人生を100倍楽しくする100のルール」の本を読んで知ることができました。人と関わることがあったら、一人でなんでも間でもする癖を手放す努力をしてみます。

お金を得るためのお金のメンターを探す方法

自分にぴったりなお金のメンターを探す

 

前略

 

たとえば、お金の持つパワーを知らないと、お金のことで、人生の可能性を狭めていることに気づかないでしょう。留学したいと思っていても、お金がないからという理由であきらめていては、何も始まりません。
あなたが、もし、自分もお金に関してよく知らないかも!?と思ったら、今から勉強をスタートするいいチャンスです。できれば、お金のことを教えてくれるメンターを探して、いろんなことを教えてもらって下さい。あなたにお金のことを楽しんで教えてくれる人を見るけるのです。

 

中略

 

自分のレベルに合ったメンターをぜひ見つけて下さい。そして、お金のこと、仕事のことを聞いて、自分が何をするべきなのか、次のステップを明確にするのです。

 

引用元:本田 健. 幸せな経済自由人の金銭哲学 お金持ちへの扉を開く60の習慣 マネー編. ゴマブックス, 2017, 168P

 

本田健さんの本はかれこれ10年以上前から読んだことがありました。特に「ユダヤ人大富豪の教え」は、おもしろくてよく読んでいました。

 

メンターを探すと一口に言っても、簡単ではないと感じます。お金の勉強を続けて行く延長線上で、メンターを探す方法を知ることができるかも知れません。

 

僕には、お金のことを教えてくれるメンターはいませんが、記事の書き方を教えてくれるメンターは意外と結構いらっしゃいまし。(自分でそう思い込んでいるだけかも知れませんが・・・)メンターがいると、一人で抱え込むより、やる気が出てきたり、やらないといけないと思えます。

 

僕の場合でしたら、記事を書く気持ちが湧いて来たり、1日に1記事は書かないといけないって、思わされるのです。メンターに特別に、命令されているわけではありません。

 

ただ、何事も継続が大事だと言うことを教えてもらい、それを身に染みて感じます。一人で記事を書くだけでしたら、この借金体験談の記事も途中で書かなくなっているかも知れません。今は、記事の書き方を教えてくれる人はツイッターとか、検索エンジンから簡単に見つけやすいので、自分のメンターを見つけてみてはいかがでしょう?

たくさんの知恵、人のアドバイス、より細かいノウハウ、応援、励ましの必要性

私も手伝ってあげる・・・・・・

 

前略

 

寝ながら稼ぐ道に入ると、たくさんの知恵、人のアドバイス、より細かいノウハウ、または応援や励ましが必要になる。
私ももっと早い段階で、そうしたものに出合っていれば、もっともっと早く楽になれたと思うし、また多くの失敗や回り道を避けることができたはずである。

 

人生において、私たちに最も大きな影響を与えるのは、人との出会いであり、またその中で最も貴重な出会いは良き師匠との出会いであるに違いない。

 

引用元:ジェームス・スキナー. 寝ながら稼ぐ121の方法. KADOKAWA, 2017, 384P

 

社会人で働いていた頃には、まったく聞いたことがないことばかりです。会社ではひたすら、ノルマを達成するように、叱咤激励されることをひたすら繰り返されてきました。

 

それは、命令であり、自分の気持ちを殺して、命令に従う社会人生活を20年以上続けてきました。ですから、寝ながら稼ぐ方法を読んでも、本当に、胸が痛い、頭が痛くなる事が多いです。寝ながら稼ぐ方法と正反対の働き方をしてきたので、ただただ混乱させられるだけです。

 

僕は、色んなお金持ち本を読んできました。借金を返済するためにです。ですが、自己破産の手続きをしてしまいました。そして、自己破産することが決定してしまいました。持ち家は競売になります。

 

僕は、借金を返すために不労所得になる方法を勉強してきたり、見よう見まねで、ネットビジネスをやってきました。しかし、僕には、寝ながら稼ぐ方法は合わないと感じています。特に不労所得を得たいとか、寝ながら稼ぐ道で生きていきたいとは考えていません。

 

自己破産が終わって、うつ病が治って、繊維筋痛症が治ったら、また普通に社会人に戻って普通に働くことになるかも知れません。

 

僕は、お金持ちになって自由になることに興味がない人間なんだと知りました。働いて誰かの役に立っていることを実感できている方が、幸せを感じることができていたからです。寝ながら稼いでいると、誰がどのように、喜んでいるか、わからないと思うので、僕には寝ながら稼ぐのは向いていないかなって感じました。

人間関係は変化する、出会いあれば、別れあり

人間関係

スポンサーリンク

 

ステージごとに
人間関係はリセットする。
しがみついているのは、むしろあなたの方
かもしれない。

 

前略

 

人付き合いには、刺激の賞味期限みたいないものがある。
仕事や人間関係、触れる情報によって、誰しも人生のステージは変わっていく。
その間に友人や趣味仲間の、刺激の賞味期限はすり減って、話が合わなくなっていくのは、ごく普通の現象だ。

時間が経てば、遊ぶ場所が変わり、食事をする場所も変わり、価値観も大きく変わっていくものだ。

そんなとき、いつまでも変わらない話をして、「あの頃はこうだったな!」と昔話をしてくる友だちは、どんな存在だろう。
心が安まる?なるほど、懐古心を温めるという意味では、いいところもあるかも知れない。
でも本当は、疎ましいのではないか?
過去の人間関係にしがみついて、前へ行こうとするのを邪魔する・・・・・・とまでは言わないけど、「昔から変わらない同じ話」を繰り返す相手が、いまとこれからを前進していこうとする人生に、絶対必要だとは、どうしても思えないのだ。

 

中略

 

「捨てる」痛みは、ゼロにはできない。
しかし、痛みを感じないくらい忙しく、やりたいことを熱中していればいい。
痛みがあるというのは、ヒマな証拠なのだ。

友だちをリセット------。私にはできないという人もいるかもしれないが、そんなことはない。むしろ、いま大事にしている友だちや仕事仲間に、何かが縛られていないか? 見つめ直してみるといいと思う。

もしくは「捨てられたくない」と、必死にしがみついているのは、あなたの方なのかもしれない。

 

引用元:堀江 貴文. 捨て本. 徳間書店, 2019, 312P

 

確かに、学生時代の友人だった人は、ほぼ全滅しています。スマホの電話帳に友達の名前がズラズラ並んでいますが、こちらから電話をかけることもないですし、相手からも電話はかかってきません。

 

もう、お互いにステージが変わっているという事ですね。無理に連絡を取って、「久しぶり~」の挨拶から始めて、会っても、有益な情報を手に入れたことはありませんでした。ステージが変わったら、今の生きている人間関係を大事にした方がよほど有益だと感じました。

 

堀江貴文さんが「ステージごとに人間関係はリセットする。」と言うのは、無意識に感じていましたが、改めて読むと、まさにその通りだなと感じました。

 

昔の思い出に浸っていても、懐かしい気持ちになれたり、いい思い出もありますが、久しぶりに会うことで壊れてしまうことも無きにしろ有らずと感じます。もう、スマホの電話帳から、もう今後も関わらない人々のデータを削除していこうと考えることが出来ました。

名案は実行しないと価値がない

あなたの「名案」に、価値なんてない

 

前略

 

だが、ほとんど人はアイデアを思いついた時点で、なぜかアウトプットという行為を終了させている。「あとでやればいいや」「このタイミングじゃないか」「まだまだ準備が足りないしな」など、あらゆる言い訳を並べて。これって非常にもったいないことである。

 

中略

 

だから、アイデアに価値なんてないのだ。それはただの「勘違い」。極端な話、僕が黙ってそれをパクッたらそれでおしまいである。僕はそんなことはしないが、それ以前に同じようなことを思いついた人は世界中に大勢いて、すでに実現されているということが大半だろう。
だから、何かアイデアを思いついたら、それを自分でつくらなければ(行動に移さなければ)意味がない。だからこそ価値が生まれるのだ。

 

中略

 

情報を武器にする方法

 

アイデアは、自分で実現してこそ価値がある。
そこまでやることが「アウトプット」である。

 

引用元:堀江 貴文. 情報だけ武器にしろ。お金や人脈、学歴はいらない!. ポプラ社, 2019, 204P

 

たまに、自分の中で、すごいと感じてしまうアイデアが浮かんでくることがあります。しかし、実行に移したことはほとんどありません。

 

もし、浮かんだすべてのアイデアを実行にうつしていたら、きっと、今のように自己破産したり、うつ病になったり、していなかったかも知れません。同居していた母親の関与、親子共依存、アダルトチルドレンなどの家庭的な問題だったり、お金がなかったり、借金していたり、なんとなくやる気がなかったりして、実行できませんでした。

 

また、実行を手伝ってくれる友達もいませんでした。そう考えると、なんだか、時間だけが過ぎてしまって、もったいない人生を送っている僕だなって感じました。時間を大切にすることは、もちろんですが、アイデアが浮かんだら、その片鱗だけでも実行して、アウトプットしてみたいと感じました。

見切り発車は成功のもと

見切り発車は成功のもと

 

準備にかける時間は無駄である。
見切り発車でいい。
すぐに始めてしまって、走りながら考えよう。

 

中略

 

何かに向けて準備していることはないか?フルマラソンに出るために毎日ランニングしていないか?気になる女性とデートするためにダイエットしてはいないか?

準備している時間は無駄だ。今すぐ直近のフルマラソンにエントリーしよう。気になる女性と食事に行こう。

「準備が整ったら始めましょう」を会議で言うのは禁止しよう。その代わり、「とりあえず始めてみてあとから修正していきましょう」を口癖にしよう。

 

引用元:堀江 貴文. 多動力. 幻冬舎, 2019, 238P

 

見切り発車は成功のもとって、なんだかことわざみたいな言葉ですね。僕は、見切り発車が好きです。事前の準備だったり、設計図を書いたりすることが苦手だからです。

 

とりかえず、初めて、失敗して、またやり直して、また実行して、失敗して、やり直すと言う、無駄なことばかりしながら、前に進むのが何だか僕は好きなのです。やり直す時は、ゲンナリしてしまいますが、失敗する方法を一つ学べたって、感じてしまうのです。

 

「成功の99パーセントは、いままでの失敗の上に築かれる」

 

引用元:トーマス・エジソン - Wikipedia

 

のように、前に進むために、失敗はつきものだと思い込んでいるからです。ですから、設計図を書いても、失敗の数は少なくなるかも知れませんが、設計図を作っている時間だったり、失敗しない方法を考えている時間が、苦痛になってしまいます。

 

見切り発車は成功のもとを実行すると、案外、気持ちいいものですよ。

 

たとえ、すべてが完全に失敗に終わってしまったとしても・・・

スポンサーリンク

関連情報

コメントを書く

ニックネーム可です 

URL (空白可です)

コメントを入力してください。

カテゴリー
人気の記事
運営者

僕は、借金の体験談を書いている、大福天喜と申します。

借金総額 約1,400万円

滞納内訳
住宅ローン借り入れ残高 約700万円
銀行カードローン借り入れ残高 約300万円
クレジットカード借り入れ残高 約300万円
管理費等滞納 約50万円
税金滞納額 約90万円(分納)

運営者情報の詳細