本を読んで気づいたこと

東大は卒業してこそ価値があるのか知りたくて読んてみた3冊の本


東大マニュアルをタイトルにしていますが、マニュアルやノウハウ本を読んで、東大に受かる人、受からない人、また、稼ぐ方法のノウハウ本を読んで、稼げる人、稼げない人の違いについて、

スポンサーリンク

川島和正さんの本で書いている一旦がありましたので共有します。また、実際に東大に合格した堀江貴文さんに東大ブランドを得るには卒業する必要があるかどうかなど、共有します。

 

最後に、ラファエルさんのマニュアルやノウハウを超えたメンタルがどのような効果があるのか、共有させていただきます。

東大合格マニュアルを読んで、受かる人、受からない人、ノウハウを活かせる人、活かせない人の違い

東大合格マニュアルを読んで、

東大に行ける人、行けない人の違い

 

まず、優れたノウハウ本を読んでも、それを実践できる人は少ないという現実があります。たとえば、東大合格マニュアルを読んでも、東大に入れる人は少数で、ほとんどの人は入れないのです。
その一方で、東大合格マニュアルを読んで東大に合格する人や、ビジネスノウハウ本を読んで稼げるようになる人がいるのも事実です。つまり、ノウハウというものは活用できる人にはプラスに働くのです。

では、ノウハウ本を活用できる人と、活動できない人は何が違うのでしょうか?
それは「気分よく体調よく、長時間取り組めるかどうか」です。
稼ぎの仕組みを作るのは、プラモデルやパズルを組み立てるのと同じで、時間をかけてコツコツ取り組む必要があります。そして、コツコツ作業をできる人だけが稼げるようになるのです。

 

中略

 

それ以上に大切なのは、時間確保と健康管理、それとモチベーション維持です。これらの方法をしっかり学べば、ほとんどの人が気分よく体調よく取り組むことができます。

引用元:川島和正. お金儲け2.0 手堅く1億円稼ぐ7つの最新手法. 三笠書房, 2019, 264P

 

とても、納得しました。今も借金体験談の記事を書いていますが、気分よくて、体調がよくて、長時間、耐えれそうな時にだけ集中できるからです。

 

記事を書くのにアパートでは書くことがどうしてもできません。

 

カフェでしたら、記事を書くことができます。よくマクドナルドの100円のジュースやコーヒーなどだけを買って飲みながら、ディズニー系の音楽をランダム設定にしてエンドレスにしてイヤホンをつけながら書いています。こうすることで、気分よく、記事を書くことができるようになります。

 

気分がよくなかったり、体調が良くない時は記事を書かないようにしています。体調が良くない時に記事を書こうとした時もありましたが、もう心身が嫌々モードになって吐き気がしてしまったことがありました。

 

それ以来、気分がよくて体調がいい日だけに書くことにしました。ただし、僕の場合は、1店舗のカフェで1記事しか書きません。連続して2記事、3記事と勢いよく書くことはできません・・・。どうも、頭の切り替えができないからです。

 

その代わり、カフェでしたら、コツコツ作業ができるので、気分転換にもなりますし、いいですね。たまに、学生らしき人たちもテキストを広げて、スマホの音楽を聞きながら、一生懸命、集中して勉強している姿をよく見かけます。

 

きっと、自宅ではできないから、僕と同じようにカフェや自主室などを利用して勉強しているのだと感じました。

卒業することで東大のブランドを手に入れることができるのか

執着

 

「自分の中の流れ」には逆らわない。
流れに身を委ねて、ただ、目の前のことに集中する。

 

前略

 

さすがに驚いたのか、父親が電話をかけてきた。
「中退はダメだ。絶対に卒業だけはしろ」
というような話をされた。適当に聞き流し、全面的に無視だった。地元にいれば鉄拳制裁だったかもしれないけど、遠く離れて住んでいるので、父親の怒りは、まったく届かない。

スポンサーリンク

 

まあ、どんな正論を言われようと、僕の人生を生きるのは僕自身なのだ。
僕が起業してビジネスを始めるのだと決めたら、もうその通りに突き進むのみ。決定事項なので、他人の意見になんか従うわけない。

 

東京大学卒業という肩書を捨てることに、ためらいはなかった。
いろんなところで述べているのだが、日本社会において東大は卒業してもしなくても、特に差はない。東大に入ったことが、大きな信用とブランドになる。それを僕はもう獲得していた。
東大生ブランドという、実利的に得るべきものは得た。
大学生活で、他に得るべきものは、もうなかった。
やっと見つけた、本気でワクワクできそうなITビジネスを、始めるだけだった。

せっかく4年生まで通ってもったいない・・・・・・卒業ぐらいしておけばいいのに、と言われる。その「もったいない」という感覚が、僕には全然、理解できない。

面白そうなことを始められるチャンスを先送りにして、行きたくもない大学に通い、学びたくもない勉強を修めなくちゃいけない時間の方が、僕には何十倍も、もったいなく感じられる。それはおかしいのだろうか?

 

引用元:堀江 貴文. 捨て本. 徳間書店, 2019, 312P

 

堀江貴文さんは東大に入学した後に在学中に起業して中退していると言う経歴の方なんですね。ただ、面白いことに、東大生ブランドは、入学した瞬間で手に入るもので、卒業することは、どちらでもいいということなんですね。

 

僕は東大ではないですが、僕の学生時代の友達の何人かは東大に入学して無事に卒業しています。東大の友達は自分が東大であることを自慢したことを聞いたことがありません。むしろ、人前で隠そうとするくらいです。

 

誰かにどこの大学に行っているか聞かれると、「東京の大学に行っていた」みたいな曖昧に回答しているのを聞いたことがありました。時と場合によるかも知れませんが、自分から東大ブランドを見せびらかすのは、かっこ悪くなるのかも知れませんね。

メンタルの効果

一生懸命働けばいつか報われる日が来ると信じていた

 

定時制高校を卒業してパチンコ屋でアルバイト。
ある意味、どん底のはずなのに、僕はなんとかなると思い込んでいた。
ここでも幸いしたのは、メンタルが異様に強かったこと。
生まれ育った家庭環境がひどかったから、少々のことじゃへこたれない。
滑ろうが転ぼうが、何度でも起き上がれる。実際それしかできなかった。
その繰り返しだ。
悩んだり考え込んだりする前に、まずは働くしかなかった。
月給は手取りで三十五万円くらいあったと記憶している。高卒の会社員の初任給よりはるかに高額だ。けれど趣味もなく、お金の使い道は特にない。貯金して将来に備えるとか、そういう計画性も皆無で、無意味に浪費ばかりしていた。
ただ、当時の僕なりに、こうやって一生懸命働いていればいつか報われる日が来ると信じていた。まだ何も見えていなかったけれど、自分を信じることはできた。

 

引用元:ラファエル. 無一文からのドリーム. 宝島社, 2019, 223P

 

東大とは関係ないですし、マニュアルやノウハウの話ではありませんが、ラファエルさんは高卒でありながら、会社員の初任給が三十五万円と言う普通ではない給料を得ていたことです。

 

これは、マニュアルやノウハウを超えたメンタルの力ではないかと感じました。一生懸命働けばいつか報われる日が来ると信じていたということですが、信じ続けてきたからからこそ、本当に、有名なYouTuberになられました。

 

信じ続けられた強いメンタルの力がマニュアルやノウハウを超えたもののように感じさせられました。

スポンサーリンク

コメントを書く

お名前(ニックネーム可です) 

コメントを入力してください。

アクセスランキング(過去7日間)
プロフィール

大福天喜

慢性的な借金体質です。1000万円以上の借金を背負い続けて、うつ病と診断されてしまいました。40代で自己破産してしまった体験談ブログを書いています。

最近の記事
カテゴリー