本を読んで気づいたこと

好きなこと得意なこと面白いことで稼げるのか知りたくて読んてみた3冊


僕は稼げるジャンルで徹底的に稼ぐという事を学び続けてきました。稼げるジャンルは深い悩みを解消したり、性的嗜好を満たすための商品やサービスを紹介していくことです。稼げるジャンルの弱点は

スポンサーリンク
必ず、自分の好きな事、得意な事が見つかるとは限りません。それは、僕自身が身を持って実践して感じた稼げるジャンルのデメリットの内の一つと感じたことです。また、好きな事、得意な事である趣味では稼げないと言う情報ばかりを見てきました。

 

ですから、今回書く内容は僕の思考と正反対のことです。稼げるジャンルではなくても、自分の好きなこと、得意なこと、趣味であることで稼げる方法についてメンタリストDaiGOさん、ジェームス・スキナーさん、YouYubeのHIKAKINさんの本を読みながら、考え方が少しずつ変わってきました。

 

稼げるジャンルを嫌々やり続けてストレスを溜め続けてまで、収益化を目指す事よりも、自分の好きなこと、得意なこと、趣味であることで稼げるについて共有する意味で感想を交えて書いていきます。

好きなことで収益化

「好きなこと」をマネタイズする

    • STEP0:自分が「本当に好きなこと」を見つける
    • STEP1:「好きなこと」を極めていく
    • STEP2:「好きなこと」を収入に結びつけていくための工夫をする
    • STEP3:「好きなこと」で得たお金を再投資する

 

中略

 

好きなことを宣伝して、人に知ってもらう

 

「好きなこと」をマネタイズするための第一歩は、「自分は何が好きで、その物事がどれだけ得意で、具体的に何ができるか」をみんなに知ってもらうことから始まります。どんなにその物事に習熟していたとしても、周りに知ってもらわないことには、「今後こういうプロジェクトがあるのだけれど、やってくれないだろうか」といったオファーが来ることはないからです。本書の中で私は、自分が一番大切にしているのは、「読書を通じて知識を得ること」であると何度も繰り返してきました。また最近ではコンサルティングのように、知識と知識を組み合わせて最大化し、それを実践に応用していくような仕事が増えているという話もしました。
こんなふうに、自分がやりたいことをできるようになるためには「私はこれが好きであり、得意です」「その得意なことを活かして、こんなことができます」ということを周囲に公言することが欠かせません。
私はこういうことが好きで、それを仕事に活かしたいと主張していくことで、初めて周囲の人々のあなたへの認識も変わってくるわけです。
言わないと周りは気づいてくれません。気づいてくれないということは、誰からもそのことについての依頼が来ないということです。当然「好きなこと」を「仕事」につなげていくことも難しくなります。

 

引用元:メンタリストDaiGo. 「好き」を「お金」に変える心理学. PHP研究所, 2017, 254P

 

「好きな事、得意な事を、具体的に何ができるか」を人々にアピール、知ってもらわないといけないという事ですね。僕が社会人で習った言葉で買えると「集客」するってことでしょうか。

 

僕は過去に色んな商材のテレホンアポインターの仕事をしてきました。1件、1件、電話をかけて、商品やサービスを電話でアピールするのです。断られるケースがほとんどでしたが、中には、興味を示してくれて、営業社員の訪問アポイントを取ることに成功して無事に契約出来た経験は何度もあります。

 

自分がアピールしてアポイントが取れて契約出来たら、自分が現場に行ってなくても、とても嬉しかったですね。しかも、インセンティブ、いわゆる、給料が増えたり、時給が増えたりしたので、断られることのストレスが多いけれど、やりがいのある会社に行った経験もありました。

 

確かに電話の1件でもかけないと「自分は何が好きで、その物事がどれだけ得意で、具体的に何ができるか」を知ってもらうことができません。「気づいてくれないということは、誰からもそのことについての依頼が来ないということです。当然「好きなこと」を「仕事」につなげていくことも難しくなります。」とメンタリストDaiGoが書かれているように、

 

インターネットのホームページを作ってアピールするのか。

いろんなSNSでアピールするのか。

メルマガで集客してアピールするのか。

街頭に出てアピールするのか。

電話をかけてアピールするのか。

直接訪問してアピールするのか。

 

アピールの方法はたくさんあります。まずは、「私はこれが好きであり、得意です」「その得意なことを活かして、こんなことができます」ということを周りにプレゼンテーションする思いで伝えていくことが大切ですね。

とにかくおもしろい!とにかく人の役に立つこと!

ブログを書かなくちゃ

 

知識の深い分野があったり、特技があったり、人の興味を引く話ができたり、面白い形態の生活をしていたり、いろいろ旅をしたり、趣味があったりすれば、このいずれもブログにまとめ、人に配信することができる。そして、それは不労所得になるというわけだ!

 

まずは、ブログを作り、書き始めよう。
FC2・ameba・はてなブログ・Seesaaなど、様々な選択肢があるので、まずは比較して、自分の使いやすいところを探そう。

 

それから、良い記事を投稿しよう。
「とにかく面白い、とにかく人の役に立つ!」この言葉を大きく紙に書いて、壁に貼りつけよう。
人を楽しませるもの、人の役に立つもの以外では、稼げないからである。

 

とにかく、面白い!とにかく人の役に立つ!
これがキーワード。

スポンサーリンク

 

そして、注目を集めよう。
FacebookやInstagramなどのSNSで自分のブログを紹介し、人に見てもらおう。

本当に良いものであれば、そこから口コミ、いいね!シェアなどが期待できる。しかし、こまめにSNSでアピールを続けようね。

 

SNSなどでこまめにアピールしよう。

 

引用元:ジェームス・スキナー. 寝ながら稼ぐ121の方法. KADOKAWA, 2017, 384P

 

好きな事、得意な事、だけではなく、「知識の深い分野、特技、人の興味を引く話、面白い形態の生活、いろいろ旅、趣味」などをブログにまとめて人に配信する事で不労所得になることをジェームス・スキナーさんが教えてくれています。

 

僕は、この部分を読んだときは、目を疑いました。「はぁ!?」って言う感じでした。「稼げるジャンルではなくてもいいわけ!?」「そんな甘い話があっていいわけ!?」って、ジェームス・スキナーさんを心の中で疑いました。

 

しかし、よくよく考えてみると、稼げるジャンルの項目は知っています。「深い悩みを解消したり、性的嗜好を満たすための商品やサービスを紹介していくこと」の項目を一通り見ましたが、正直、どれも興味が湧きませんでした。

 

それを今まで、無理やり選んで、無理やりブログに書いてきました。興味がないので、人々に響かないので、ほとんど売れませんでした。そんなことを何度も繰り返してきました。そして、何度も挫折してきました。何度も心が折れてきました。

 

今回は、借金体験と言う長年の慢性化した借金の体験を書いて、借金の大変さ、怖さ、苦しさ、悲しさ、メリット、デメリットなど、実際に体験したことを書いてみてはと、アドバイスされてブログを作ることにしました。

 

正直、何度も止めようと考えたことがありました。借金の苦しさを経験した後に、経験したことを書くことで、再び苦しさを味わうことになるからです。だから、何度も心が折れかけました。

 

僕にとって、人を楽しませる記事ではありませんが、人の役に立つ記事になるのではないかと感じています。記事を書き続けて、コメントをいただいたり、ツイッターでシェアされたり、いいね!をいただけるようになってきました。

 

ようやく借金の苦しさなどの経験をして、借金の苦しさを思い出して書くことによる二重の苦しみはありますが、一人でも多くの人の役に立てれば・・・と言う思いが少しずつですが、湧き始めてきたような感じになれてきたので、記事を書き続けることができているのではないかと感じています。

 

借金体験の記事を書き続けることにしても、本当にどうしようもなく、嫌で止めようとしたら、記事更新をストップして今までと同じように挫折してしまっているでしょう。ここまで続けてこれたのは、記事を読んでくれている方々のおかげだと感じます。記事を読んでくれて感謝します。

大好きなこと、続けられること

テーマは大好きなこと、続けられること

 

YouYubeクリエイターになって、チャンネルを持ちたいと考えているけれど、「なにをテーマにすればいいかわからない」という人、いると思うんです。

 

そんな人は、自分がよく見ている動画のジャンルの中から、自分の経験や特技が楽しく生かせそうなもの、長く続けられそうなものを見つけて、動画作りを始めてみるといいと思います。

 

僕の場合、ビートボックスは心の底から大好きなパフォーマンスですし、4年間イヤイヤながら勤めた食品販売の経験を活かした商品紹介は、ほかの商品紹介のYouYubeパートナーとは一味違う切り口で紹介できるんじゃないかと自負していますし、自分自身、楽しいので長く続けていく自信もあります。

 

YouYubeを仕事にしている僕が言うのもなんですが、「YouYubeでお金を稼ぐこと」を第一に考えると、必ず失敗します。
まずは、大好きなこと、続けられることをテーマに、楽しみながら地道に動画を作り続けていった先に「YouYubeお金が稼げる」ようになるんだと思うんです。

 

引用元:HIKAKIN. 僕の仕事は YouTube. 主婦と生活社, 2013, 158P

 

HIKAKINさんは、「僕の場合、ビートボックスは心の底から大好きなパフォーマンスです」と好きなこと、得意なことを中心にしていらっしゃいます。

 

「4年間イヤイヤながら勤めた食品販売の経験を活かした商品紹介は、ほかの商品紹介のYouYubeパートナーとは一味違う切り口で紹介できるんじゃないかと自負しています」と得意なことを活かしています。さらに、「自分自身、楽しいので長く続けていく自信もあります。」と、YouYubeが大好きであることをアピールされています。

 

これは、メンタリストDaiGOさん、ジェームス・スキナーさんが書かれていたように、好きな事などを周りに宣言する、伝えることをHIKAKINさんも、しっかりと動画や本で伝えてくれています。だからこそ、ファンがたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

 

メンタリストDaiGOさん、ジェームス・スキナーさん、HIKAKINさんは、見事に、自分の「本当に好きなこと、得意なこと、知識の深い分野、特技、人の興味を引く話、面白い形態の生活、いろいろ旅をしたり、趣味」などで稼いでいらっしゃいます。収益化されていらっしゃいます。

 

稼ぐジャンルで好きなこと、得意なこと、知識の深い分野などが見つからなかったら、「本当に好きなこと、得意なこと、知識の深い分野、特技、人の興味を引く話、面白い形態の生活、いろいろ旅をしたり、趣味」などから心から楽しめる物事からスタートしてみましょう。

 

ジェームス・スキナーさんが書かれていたように、「とにかく、面白い!とにかく人の役に立つ!これがキーワード。」ですね。

スポンサーリンク

関連情報

コメントを書く

ニックネーム可です 

URL (空白可です)

コメントを入力してください。

カテゴリー
人気の記事
運営者

僕は、借金の体験談を書いている、大福天喜と申します。

借金総額 約1,400万円

滞納内訳
住宅ローン借り入れ残高 約700万円
銀行カードローン借り入れ残高 約300万円
クレジットカード借り入れ残高 約300万円
管理費等滞納 約50万円
税金滞納額 約90万円(分納)

運営者情報の詳細