自己破産

弁護士から電話あり自己破産申立前の打ち合わせで持参するよう言われた物


ある日、弁護士から電話がかかってきました。いつも、法律事務所からの着信には緊張してしまいます。

スポンサーリンク

銀行やカード会社からの催促がたくさん電話が来た時よりはマシですが、専門家からかかってくると襟を正すような思いになって一気に緊張が高まってしまいます。

弁護士との会話した内容

弁護士から言われたのは、

 

家計収支表の進み具合いかがですか?

 

レシートの量からしたら、何とか、半分近くは、処理できたように思います。ただ、合計金額とか全然出していないので、月々の収支の状態が未知です。

 

なるほど・・・。困りましたね・・・。

 

あれからですね。こちらは、債権者とのやり取りを重ねて、何となくわかってきましたよ。

 

それで、もう、そろそろ、自己破産の申立の準備していきたいと思っています。

 

そうなんですか・・・。

 

だから、家計収支表、少なくとも、○月と○月と○月だけでも、完成させてください。

わかりました。

 

打ち合わせの日なのですが、○月○日 午前、午後、どちらがよろしいですか?

 

午後をお願いします。

 

午後でしたら、○時からお願いします。

 

わかりました。

 

それと、持ってきていただきたい物ですが、

 

はい。

 

認印、○月と○月と○月の家計収支表、その領収書、現在、お持ちの通帳のコピー全部。以上を必ず持ってきてください。

 

わかりました。

 

家計収支表、あまり無理し過ぎないように、やってください。

 

わかりました。

 

他に、お聞きしておきたいことはありますか?

 

はい、大丈夫です。

 

それでは、打ち合わせの日、よろしくお願いします。失礼します。

 

よろしくお願いいたします。失礼します。

自己破産するには、、何としても家計収支表は完成させないといけないようだ

家計収支表、毎日ではないですが、日を開けて、入力しています。僕は、自己破産に対して、あまりにも消極的な姿勢です。

スポンサーリンク

 

もう、人生、結構、あきらめてしまっていると言うか、生きる気力がなくて、希望の文字が自分の中で見えないような、ないような、どこにあるのか、わからない状態です。

 

家計収支表のレシートを入力する度にストレスと言うか、乗り気になれないと言うか・・・。

 

今、記事を書いている最中も、レシートを見て家計収支表を作っている状況を思い出しながら書いているので、ちょっとツラいです。

 

けれど、自己破産するまでに、周りの方々にたくさんの手助けとたくさんの時間を使っていただいたので、今さら、自己破産することができませんとか、家計収支表できませんでした、みたいな、ガッカリさせるようなことにだけはしたくないです。

 

うつ病、神経痛の薬を毎日飲んで、眠気の副作用が重複していて、とても起きているのが、ツラくて、フラフラしていて、起き上がる時とか、歩いている最中に、フラつく感じもあって、神経系が機能していない感じではあります。

 

ただ、弁護士との打ち合わさせの日までに、何とか家計収支表の指定された○月と○月と○月だけでも完成させるように踏ん張ります。

スポンサーリンク

関連情報

コメントを書く

ニックネーム可です 

URL (空白可です)

コメントを入力してください。

人気の投稿
カテゴリー
運営者

僕は、借金の体験談を書いている、大福天喜と申します。

借金総額 約1,400万円

滞納内訳
住宅ローン借り入れ残高 約700万円
銀行カードローン借り入れ残高 約300万円
クレジットカード借り入れ残高 約300万円
管理費等滞納 約50万円
税金滞納額 約90万円(分納)

運営者情報の詳細