リボ払い滞納

クレジットカードのリボ払いを滞納するようになってしまった


クレジットカードのリボ払いを利用し続けてきました。数年後には、毎月の請求金額の内訳は、利息が元金の4~5倍くらいになっていました。毎月、請求書が届いても利用明細書を見るのが怖くて、請求金額しか見ていませんでした。

 

気になって請求書の利用明細書を見た時には、利息の支払いが、多くておかしな状態になっていました。うつ病になってしまい、無職になってしまい、無収入になってしまい、クレジットカードの借り入れ残高を減らすどころか、請求を支払えなくなり滞納するようになりました。

スポンサーリンク

毎日、クレジットカード会社から、催促の電話が鳴り止まない日々を送っています。動悸や息切れを起こしやすくなってしまい、気持ちが休まらず、いつも疲れているのが当たり前の状態になってきました。夜中に、何度も目が覚めてしまう毎日を過ごしています。

クレジットカードのリボ払いを滞納するまで返済していた日々

クレジットカードを利用するようになったのは、収入が少なくなったことがキッカケでした。正社員で働いていた頃は、クレジットカードを利用したことはありませんでした。お金に困っていない状態だったので、クレジットカードを利用する理由がありませんでした。

 

正社員を自己都合退職してしまい、収入が一気に不安定になりました。住宅ローンの支払いもあり、正社員雇用が決まらず、どんどんお金がなくなっていきました。

 

このようなお金がない状態になってから、クレジットカード払いに頼るようになりました。クレジットカード払いのリボ払いに設定して元金の返済額を一番低くしました。すると、毎月、50,000円使っても、元金とリボ払いの利息を合わせても6,000円くらいの請求金額でした。

 

毎月の負担が軽くなったことで、クレジットカードを多用するようになりました。毎月の請求金額が、6,000円、7,000円、8,000円、9,000円、10,000円と、ちょっとずつ増えていましたが、あまり気になりませんでした。いつか返済する時が来る、いつか返済できる日が来ると、未来の自分に責任をなすり続けてきたからです。

 

だんだん、毎月の請求金額が15,000円、16,000円、17,000円と増えていきました。もう、クレジットカードのリボ払いの設定を解除することはできませんでした。リボ払いの設定を解除してしまうと、毎月の請求金額が50,000円~60,000円~70,000円と一気に高額になってしまうと感じていたからです。

 

元金より利息の支払いが、どれだけ多いことを理解していても、毎月の請求金額を支払うことが精一杯になってきました。クレジットカードの借り入れ残高が増えていくと、だんだんお金を使うこと自体がストレスになってきました。半額になっている食べ物をレジでお金を出す時もストレス。半額セールの洋服を買う時もストレス。お金を持っいても、クレジットカードの請求金額の為にお金を持っておかないと、いけないと感じるようになりました。

スポンサーリンク

タイムマシンに乗って、クレジットカードのリボ払いをするまでの自分、滞納するまでに会えたら、どうしても言ってあげたいこと

お金に困っている時ほど、クレジットカードのリボ払いは使わない方がいいよ。

クレジットカードは手元にお金がないのに、お金を後で支払う約束をするためのカードだからね。

お金に困っているのに、お金を後で支払う約束をしてはいけないよ。

クレジットカードを使うなら、電気代、ガス代、通信費、交通費くらいにしておいたほうがいいよ。

食べ物や衣類を買うために使わない方がいいよ。

お金に困っていると、「これから、がんばるために、ちょっとくらい奮発していいよね・・・」と自分に甘えてしまい、ついつい使い過ぎてしまう感じになっていたよ。

それを繰り返してきて、クレジットカードの借り入れ残高がすごく増えてきたよ。

だから、必要だからと、お金に困っている時は食べ物や衣類にクレジットカードを使わないほうがいいよ。

特に、インターネットで買い物するのは非常に便利だけどやめた方がいいよ。

インターネットは情報の洪水だから、次から次へと、新しい情報と新しい商品の情報が無制限に入ってくるよ。

お金に困っている時こそ、インターネットで買い物したい気持ちが強くなってきたから、クレジットカード情報を登録しないようにしてね。

クレジットカード情報を登録してしまったら、お金を制限するブロックが情報の洪水によって決壊してしまったからね。

だから、インターネットで買い物するなら、コンビニ払いとか、銀行振込にしてね。

クレジットカードで滞納している税金を支払わない方がいいよ。

滞納している税金にも延滞金が加算されているからね。

延滞金とリボ払いの利息が加わって、利息が重複してしまって、ますます支払わないといけないお金が増えてしまうから、クレジットカードで滞納している税金は支払わないでね。

お金がない時ほど、クレジットカードを持ち歩くことが危険だったよ。

お金に困って現金がないのだから、お金に困っていることが理由になってしまっているのに、クレジットカードを使っていたら、余計にお金に困ることになったよ。

使うお金より得るお金の方が多くなったら、クレジットカードを利用するのは便利でいいと思うよ。

でも、得るお金より使うお金の方が多くなったら、クレジットカードを封印した方がいいよ。

お金に困っている今だからこそ、お金とじっくり、見つめ合った方がいいよ。

自分とじっくり見つめ合った方がいいよ。

どうやったら、収入を増やすことが出来るか、本気で考える今がいい機会だったよ。

今の収入から、どうやって、住宅ローンを支払い続けるか?

住宅ローンの支払いをやめたいなら、今の住んでいる家を売りに出した方がいいよ。

持ち家より賃貸の方が毎月の支払いが楽になるよ。

賃貸は住宅ローンと固定資産税の支払いがないから、賃貸にすると、家の支払いが半額くらいになるよ。

結局ね、お金に困っていることを理由にクレジットカードを使い続けきた結果は、精神病になって失業してしまって、お金がまったく手に入らない未来になったよ。

だから、クレジットカードを持ち歩くこと、使うことは今日からやめようね。

スポンサーリンク

関連情報

コメントを書く

ニックネーム可です 

URL (空白可です)

コメントを入力してください。

人気の投稿
カテゴリー
運営者

僕は、借金の体験談を書いている、大福天喜と申します。

借金総額 約1,400万円

滞納内訳
住宅ローン借り入れ残高 約700万円
銀行カードローン借り入れ残高 約300万円
クレジットカード借り入れ残高 約300万円
管理費等滞納 約50万円
税金滞納額 約90万円(分納)

運営者情報の詳細