借金体質

借金体質になって返済に対しての考え方が変化してきてしまった


借金体質になってから20年くらいになります。借金体質になってから返済に対する考え方がどのように変わったか振り返ります。

スポンサーリンク

借金体質になってから、請求書の支払いを無事に済ますと安心できました。逆にお金が足りずに請求書の支払いができないと異常に心配してしまいストレスになりました。請求書以外の支払いもストレスでした。

借金体質で返済以外の事でストレスになってしまう食べる物、着る物のこと

食べ物を買うためにスーパーマーケットやコンビニに行って、食べたい物をレジに持っていき、レジでお金を支払う瞬間にストレスになりました。あまり食べたくないけど、半額シールが貼っている食べ物は積極的に手に取ります。むしろ、スーパーマーケットに行くと、半額シールが貼っている食べ物がらないかどうかを無意識に探すようになりました。

 

半額シールを貼っている食べ物を買うときは、通常価格で売っている食べ物と比べるとストレスはマシです。衣類を買う時も通常価格ではあまり買わないです。セール品ばかりを買います。

 

スニーカーも店頭に並べているセール品を買うことが、ほとんどでした。お金を支払う行動自体がストレスになってしまっているので、通常価格で購入することが損した気分になってしまうからです。

借金体質による家電製品の故障時の対応、友達に誘われた時の心境

借金体質になって返済に対しての考え方が変化してきてしまった

家電製品が故障した時もストレスです。給湯器が故障した時も、修理業者から機種が古くて交換部品がない理由から、新しい機種の入れ替えを提案されたことがありました。給湯器を新しい機種の入れ替え見積もりを見ると、当然ながら、かなりの高額になりました。

 

その時に、故障箇所を聞いて、故障原因を聞いて、故障した箇所の部品を探してくるように修理業者に伝えました。後日に、修理業者から部品の在庫が一つだけあったために、部品交換の修理依頼をして修理完了して無事に動作したことがありました。

スポンサーリンク

 

新しい機種の入れ替えより、部品交換作業の方が安くすみました。お金がないと簡単に新しい機種の入れ替えの提案を受け入れることができないことが、なんとも複雑な気持ちでした。いつも家電製品を買うときは、

 

「長期保証してくれるのか?」

「保証期間はどれくらいか?」

「修理にかかる保証してくれる金額はいくらか?」

「長期保証に必要な料金はいくらか?」

 

など、家電製品を買って壊れるかも知れない先の未来の心配をして家電製品の性能より長期保証の心配をしてしまいます。

 

また、一番、自己嫌悪になってしまうのは、普段からお金を持っていないので、友達や知り合いから、外食に誘われたり、出かける誘いを受けるたびにストレスを受けてしまうことです。いつも、「お金が何円くらいなくなってしまうのか」条件反射で無意識に考えてしまいます。

 

外食しても、いつも、一番安いメニューを探して選んでしまいます。友達や知り合いと一緒にいてる時も、次はどこに行くのか、お金がいくらなくなってしまうのか。と、常にお金がなくなる不安を感じながら過ごしています。

借金体質によるご祝儀への想い

一番、自己嫌悪だったのは、友達が結婚したことによるご祝儀です。こういう時こそ、5万、10万と思いっきりお金を渡したい気持ちがあるのですが、万札をご祝儀袋に入れた時の祝福の気持ちより、お金が出て行くストレスの方が強くなってしまうことが自己嫌悪でした。

 

無職の時もでしたが、せめて、20,000円は入れたい気持ちが強いのに、ケチって10,000円にしてしまったこともありました。10,000円を入れたご祝儀袋を渡した後日に、どうしても結婚内祝いを渡したいからと、受け取った瞬間になんとも情けない気持ちになってしまったことは、忘れることができないくらいに自己嫌悪になっています。

 

お祝いのお金こそ、気持ちよく、たくさんお金を出したいのに、逆にストレスを感じてしまい、気分が悪くなってしまい、少ないお金しか出せないのです。いつも借金の返済の事しか頭にない日々です。

 

食べ物や衣類、友達や知り合いとの付き合い、ご祝儀など、人の為にお金が気持ちよく出せない考え方になってしまったから、幸が薄い人生を歩んでいるように感じながら生きています。借金体質の宿命なのかも知れません。

 

「借金体質になってから返済についての考え方がどのように変化してしまったか」は以上となります。

スポンサーリンク

関連情報

コメントを書く

ニックネーム可です 

URL (空白可です)

コメントを入力してください。

人気の投稿
カテゴリー
運営者

僕は、借金の体験談を書いている、大福天喜と申します。

借金総額 約1,400万円

滞納内訳
住宅ローン借り入れ残高 約700万円
銀行カードローン借り入れ残高 約300万円
クレジットカード借り入れ残高 約300万円
管理費等滞納 約50万円
税金滞納額 約90万円(分納)

運営者情報の詳細