借金体質

テレビゲームを無茶苦茶していた僕は依存症なのか知りたくて読んだ1冊


僕は小学生の頃から、ファミコンやPCエンジン、ゲームボーイ、スーパーファミコン、セガサターン、プレイステーションなどのテレビゲームに、ハマってきました。

スポンサーリンク

学校が休日になったら、朝から夜までゲームをしているような有様でした。親が寝ている最中に、こっそり起きて、ゲームに夢中になっていました。勉強には全然興味がなく、学校の授業も苦痛でした。熟も通わさせられていましたが、もともと勉強していないので、問題がまったく解けませんでした。中間テスト、期末テストの順位はいつも最下位に近い状態でした。

テレビゲームを手放すも、再び持つことに

社会人になってから、テレビゲームを全部、ゲーム屋さんに買取してもらったり、友達に買い取ってもらったりして、ゲームの代わりに文庫本を読むようになりました。

 

しかし、うつ病になってしまって、正社員を給食したのちに、退職するようになってしまって、借金を返せなくなって、しまって、逃げる場所がなく、ゲーム依存症の血が騒ぎ始めました。ニンテンドースイッチのスプラトゥーン2に、どっぶりハマってしまいました。

 

1500時間以上は費やしてしまったと本体に表示されています。僕は、根っからのゲーム依存症者なのかもしれません。ゲームを止めることが出来ず、夜中にゲームをして、早朝までスプラトゥーン2ばかりをしていました。負けるとストレス、勝つと快感。まるで、ギャンブル依存症のような状態だったのかもしれません。

 

 

テレビゲーム 依存症

もう一点、私がケータイゲーム依存症の人に対して、ビジネスパーソンとして問題と考える点があります。

ギャンブル依存症の人は、支配層の術中にはまって、知らず知らずのうちに憂さ晴らしをさせられ、安月給でこき使われてしまうわけですが、同じようにケータイゲーム依存症の人も、携帯電話やゲーム会社、マーケッターの術中にはまって自分をコントロールできなくなっています。
つまり、どちらもメディアを主体的に使いこなすことができない。それどころか、メディアに使われてしまっている自分を自覚さえできていないことが問題です。
そういう人は、おそらく仕事にも主体的に取り組むことができません。いつも流行りに乗せられ、それを後追いするだけで終わってしまう。

スポンサーリンク

自分が主体的に流行をつくり、人々を夢中にするサービスを提供する側には回れません。第一、ゲームのしすぎで、アイデアをじっくり考える時間もないでしょう。

 

中略

 

ケータイゲームの時間内依存症者は、それを文庫本に持ち替える努力をしましょう。そして、電車を降りたら顔を上げて、リアルなビジネスのゲームに参戦してください。

 

引用元:藤原 和博. 藤原和博の必ず食える1%の人になる方法. 東洋経済新報社, 2013, 231P

 

藤原和博さんが「メディアに使われてしまっている自分を自覚さえできていないことが問題です。そういう人は、おそらく仕事にも主体的に取り組むことができません。いつも流行りに乗せられ、それを後追いするだけで終わってしまう。」

 

スプラトゥーン2のテレビCMを見て面白そうだと感じてしまってから、ニンテンドースイッチが欲しくなってしまいました。

 

ゲーム機を買うのはセガサターン以来、実に20年ぶりくらいです。メディアの影響を受けて、スプラトゥーン2にハマってしまい、うつ病なのに、ゲーム依存症状態になってしまいました。

 

藤原和博さんは、「ケータイゲームの時間内依存症者は、それを文庫本に持ち替える努力をしましょう。そして、電車を降りたら顔を上げて、リアルなビジネスのゲームに参戦してください。」と書いてあります。

ゲームから文庫本にシフトしだしてきた。

スプラトゥーン2のフェスが終わって、アップデートが終了してからは、すっかりスプラトゥーン2に興味がなくなりました。アーケードアーカイブスシリーズも、過去にプレイしまくってきたこともあり、だんだん興味が薄れてきてしまいました。

 

その代わり、図書館で本を借りたり、本屋さんで本を借りたりするようになりました。もう、ニンテンドースイッチはゲーム屋さんに買い取ってもらおうかと考えています。ゲーム依存症がギャンブル依存症と同じような症状だとは知りませんでした。

 

 

ギャンブルは一切やらないすが、ゲームは無茶苦茶していました。小学生時代に両親が離婚してから、寂しさを紛らわすかのように、必死になってテレビゲームに逃げてきました。主体的に動ける人間になれるように、文庫本を読む習慣に変えていきたいと感じました。

スポンサーリンク

関連情報

コメントを書く

ニックネーム可です 

URL (空白可です)

コメントを入力してください。