自己破産

自己破産の申立の打ち合わせをするために法律事務所に行ってきた


Pocket

弁護士から言われた家計収支表を作るために、菓子パンをたくさん食べてきました。さらに、法律事務所に入る前も、コンビニで菓子パンを買って、食べ歩きしました。


スポンサーリンク

そして、トイレで口をすすいでから法律事務所に入りました。菓子パンがないと一息つかないのです。

打ち合わせ時間は約2時間、休憩なし、ひたすら、尋問の嵐だった・・・

弁護士との打ち合わせは合計で2時間くらいでした。苦労して作った家計収支表には、あまり見向きもされず、主には借金をしてきた理由について、詳しくヒアリングされました。

 

父親は生きています? 両親が離婚していても、父親の財産はあなたが受け取る権利があるのですが・・・
(おそらく借金してしまっているので、探してもダメだと感じました・・・)

銀行の通帳を見て、これは、何に使ったのか?

このお金はなぜ必要だったのか?

過去の事を根掘り葉掘り聞かれました。

 

まずで、尋問を受けているような気分でした。ですが、弁護士は味方であって、敵ではないので、余計な緊張をせずに正直に回答していきました。

高額の買い物をした仮想通貨についての突っ込みが激しかった・・・

 

その中で、仮想通貨の話がでました。

 

なぜ、仮想通貨を何枚も買ったのか?

どうやって買ったのか?

仮想通貨はどうしているのか?

 

と、仮想通貨の質問攻めにあいました。

 

なんせ、借金を返すために、ビットコインだけではなく、ネム通貨、いろんな種類の通貨を合わせて20万近くをクレジットカードで決済したからです。高額の買い物については、やはり債権者への説明が必要とのことで聴きたかったのだと感じました。

持ち家で買った金額より半額!? 競売ではなく、任意売却になるだろうと・・・

現在、持っている口座、使っている口座の状況なども聞かれました。

 

保険に入っているかどうか?

持ち家の保険はどうなっているのか?

 

あと、持ち家は住宅ローン、1500万円で購入しましたが、任意売却で出すと、半額の700万円くらいで出すことになりますと言われました。

 

競売にはしないそうです。あくまで、任意売却で持ち家を出すことになると弁護士が言っていました。


スポンサーリンク

 

競売より、マシなのかな・・・と、思いつつも、いろんな、過去の質問攻めに非常に疲れました。

 

そこまで、言わなくていいとか、もっと、そこを、詳しく教えてくださいとか、弁護士は結構、対応がしっかりしていると、言うか、しっかり仕事しているなって感じました。次の打ち合わせもすることになりました。2週間後に申立の打ち合わせの続きをすることになりました。

弁護士から言われた宿題

仮想通貨の残金、持っている仮想通貨の種類、他に持っている口座がないか、再度確認、職歴、今日、ヒアリングした報告書の内容が合っているかどうか、次の打ち合わせまでに確認しておいてくださいと言われました。

 

次の宿題に家計収支表がないことが唯一の救いでした。家計収支表、もうどうでもいいのでしょうか・・・?

 

家計収支表を作るために菓子パンをたくさん食べてきたのですが・・・、弁護士に、菓子パンを食べてきたことを言ったところで、「だから、何?」って言われて、アホ扱いされそうなので、何も言わずに、宿題を受け取りました。

 

弁護士に持ち家の保険に関する書類、家計収支表、レシート、領収書と預けてきました。

 

次の宿題まで、2週間くらいあるので、早く終わらせたいと思いました。もしくは、また、今日みたいにギリギリになってから、家計収支表を作るかのように、行動するかも知れません。

心身フラフラして、自転車を運転するのも危険な状態になってきた

それにしても、自転車で転んで強打した胸がいまだに痛いので、ちょっと心配です。レントゲン撮って、あばら骨折れていたら、どうしようか・・・、とか、いろいろ心配です。

 

なんせ、うつ病、神経痛の薬を飲んで、フラフラ状態なので、普通に歩いているだけでも、人や物にぶつかりそうになったりするのに、自転車に乗ったら、さらに危険だと感じました。自転車に転んだときは、もう、ただ、地面にたたきつけられるように、転んでしまいました。

 

 

転んでいる間、回避すると言う神経がまるっきり働く様子なく、アスファルトに胸を強打しました。

もう、自転車に乗らない方がいいかも知れません。自己破産のストレス、うつ病のストレスは、まだまだ続きそうです。

 


スポンサーリンク
Pocket




コメントを書く

お名前(ニックネーム可です) 

コメントを入力してください。

人気記事
プロフィール

大福天喜

慢性的な借金体質です。1000万円以上の借金を背負い続けて、うつ病と診断されてしまいました。40代で自己破産してしまった体験談ブログを書いています。

カテゴリー