毒親

まじめな性格とプライドを捨てれない事と毒親が重なり破綻、自己破産?


Pocket

「お金が貯まるのは、どっち!?」の本を読んでいて、破綻した原因に、真面目な人と、すぐあきらめる人のどちらが破綻しやすいのか、興味深い見出しが書いていました。真面目に仕事をこなす職人気質な性格をしています。

スポンサーリンク

真面目ゆえに、すべてを1人でしてしまおうとするクセがあります。また、一人っ子で生きてきたので、周りとの協調性に欠ける性格でもあります。その性格が吉と出ているのか、凶と出ているのか、書いていきます。

破綻しやすい人を読んで、何となく納得してしまった

ねばり強い人と
すぐあきらめる人、
破綻しやすいのはどっち?

 

まじめで、何事にもねばり強く挑む人がいます。少々のピンチになっても、あきらめずに最後までやりとげる。
一方、すぐにあきらめてしまう「いい加減な人」もいます。
どちらが仕事ができるかというと、当然、前者のまじめな人だと思います。
ただし、注意が必要です。このような、まじめで、ねばり強い人が、じつは破綻することがたくさんあります。

 

中略

 

また、まじめな人はプライドが高いため、人に相談できないことも、破綻しやすい要因でしょう。

 

中略

 

少々いい加減で、「これくらいの損なら、まあしょうがない」と考えられるくらいで、ちょうどいい。ねばりすぎると、知らず知らずのうちに、地獄行きの切符を手にしてしまうのです。

 

答え
「まじめで、ねばり強い人」が、じつは破産しやすい。
危険を察知したら、早めに損切りして逃げなさい。

 

引用元:菅井敏之. お金が貯まるのは、どっち!?. アスコム, 2014, 223P

 

納得しました。いつか、借金が完済できるであろうと、思い込んで、ただ、ひたすらに、仕事に打ち込み続けました。

スポンサーリンク

 

元金より利息の方がはるかに高いのに、いつか借金は完済できる!住宅ローン、銀行カードローン、クレジットカードの残債、すべてを返済しないといけないと思いながら、ずっと生き続けてきました。

 

しかし、借金を返済しても返済しても利息が邪魔をしていて、元金の返済が満足に出来ないことに危機感を感じていました。そこで、何人かの知り合いに思い切って、借金をしていて、困っていたことを告白しました。

 

すると、弁護士に相談した方がいいと言われて、弁護士を紹介されました。弁護士に相談すると、自己破産か、個人再生がいいと言われました。その事を母親に相談すると、断固として反対されました。自己破産すると、財産である持ち家から出ていかないといけなくなるからです。

母親の自己破産をすることの反対、そして、自分の真面目な性格、プライドが邪魔をしていた

また、母親からは、借金の事を誰にも相談するな!と言われ続けてきました。ですから、知り合いに相談したタイミングでは、結構、遅い状態だったのです。もう数年くらい早く知り合いに相談していたら、任意整理とかで、利息を減額してもらい返済計画を立てて、元金を効率よく減らした、借金の返済を続けることができていたかもしれません。

 

母親は徹底的に借金の事を隠し続けられました。借金の事を周りに相談することすら、反対され続けてきました。そうしたことで、母親の反対だったり、真面目ゆえにプライドが邪魔をして、なかなか相談できなかったことにより、その間に借金が、どんどんと積み重なってしまったこと・・・。

 

早く周りにヘルプのサインを出していたら、よかった・・・。と、今となっては、自分の性格、母親の反対、これらも自己破産になった要因の一つではないかと、「お金が貯まるのは、どっち!?」の本を読んでいて、そのように感じました。借金をして困ったら、余計なプライドを捨てて、すぐに信用できる周りの方々に借金していることを告白して相談することを強くお勧めします。

スポンサーリンク
Pocket




コメントを書く

お名前(ニックネーム可です) 

コメントを入力してください。

アクセスランキング(過去7日間)
プロフィール

大福天喜

慢性的な借金体質です。1000万円以上の借金を背負い続けて、うつ病と診断されてしまいました。40代で自己破産してしまった体験談ブログを書いています。

最近の記事
人気記事
カテゴリー
買取人気記事