自己破産

自己破産の手続きをしてからマイホームの時価を知って愕然としてしまった


自己破産の手続きをして、家計収支表を付けるように弁護士から指示されてきました。弁護士から債権一覧を見せてもらった際に、持ち家の査定した時価が掲載されていました。

スポンサーリンク

その金額を見て愕然としました。その事を思い出してしまったのが、ファイナンシャルプランナー中村 宏さんの「老後に破産する人、しない人」の「マイホームは査定して時価を出せ!」の見出しを見て思い出してしまいました。

夢のマイホームだった?それとも・・・

マイホームは査定して時価を出せ!

 

「いま住んでいる家を売却するとしたらいくらで売れるか?」
これを確認するのは簡単です。
近くの不動産会社に連絡して、査定を依頼すればよいのです。数日もすれば、不動産会社から連絡が来て、周辺の土地の相場、建物については築年数や床面積、設備などを勘案した「時価」を教えてくれるでしょう。
一社の価格に満足できなければ、複数の不動産会社に頼んでみればいい。より客観的な「時価」を知ることができます。

 

引用元:中村 宏. 老後に破産する人、しない人. KADOKAWA/中経出版, 2014, 239P

 

時価より住宅ローンの残債の方が多いことに驚きました・・・。時価ってこんなに安いのですか!?

 

弁護士に聞くと、

スポンサーリンク

 

「すぐに売りたい価格での査定だとこれくらいになった」

 

とのことでした。

 

「それにしても、あまりにも安すぎる・・・。」

 

最初に住宅ローンを借り入れた金額の1/2以下でした。

 

築年数も関係あるかも知れませんが、ファイナンシャルプランナー中村 宏さんの「周辺の土地の相場、建物については築年数や床面積、設備などを勘案した「時価」を教えてくれるでしょう。」と書かれています。

 

土地の相場、築年数、床面積などを査定してもらって、すぐに売りたいにしても、あまりにも安すぎる・・・と感じてしまいました。何より、住宅ローンの残債よりも、査定価格が少ないことに愕然としました。

 

何百万も余計な元金、利息を支払い続けないといけなかったことを考えると、持ち家って、夢のマイホームではなく、自己破産をしてしまったら、もう地獄のマイホームと化してしまうとを感じてしまいました。マイホームのイメージが「夢」から「地獄」に変わった瞬間でもありました・・・。自己破産をしたことによって、いろんな意味で人生の勉強になりました。

スポンサーリンク



コメントを書く

お名前(ニックネーム可です) 

コメントを入力してください。

アクセスランキング(過去7日間)
プロフィール

大福天喜

慢性的な借金体質です。1000万円以上の借金を背負い続けて、うつ病と診断されてしまいました。40代で自己破産してしまった体験談ブログを書いています。

最近の記事
カテゴリー