運営者情報

自己破産した40代の独身男の借金体験300記事を書いてきた反省と感想


Pocket

この記事が300記事目の投稿になります。前回も200記事目の投稿、前々回も100記事目の投稿と、100記事目を節目として、このような記事を書いています。


スポンサーリンク

100記事目になった時、特に書こうと思っていたわけではなかったのですが、何となく100記事突破できた記念みたいな感覚で気軽な気持ちで書いたのが、こういった記事を書いた始まりでした。

 

 

うつ病になってから、自己破産、その後

正社員の最中にうつ病になって、労務不能と診断されてから会社を休職したのちに退職となりました。そして、傷病手当金の支給期限が終了してから無収入となりました。

 

無収入となってから借金が滞納してしまい、自己破産の道へと進むことになりました。うつ病、無職、自己破産と抱えながら日々です。毎日、ストレスは常に感じ続けていますし、首、肩、背中はリウマチ科の薬を飲み続けていますが、それでも痛い・・・です。

300記事に到達してからの感想と反省点

300記事に到達して、ホッとしている自分がいます。やっと何かから解放されたような気分です。自分で決めた目標300記事を目指すために、記事を書き続けるのは、意外としんどかったです。

 

逆に目標がなかったら、途中で記事を書くことが止まっていたかもしれませんし、何とも言えません。今日まで記事を書くことを休まずに続けて来れました。途中から読んだ本の感想、借金とは関係ない本などを書いて借金とはあまり関係ないテーマで記事を結構、書いてしまったことは自分の中では反省点かなって感じました。

 

一応、お金に関するテーマ、借金と関係するテーマとして選んできたつもりでしたが、直接「借金体験談」につながりにくいことを書いてきたのではないかと感じています。「借金体験談」としてタイトルを付けて運営している限りは、ちゃんと借金の体験談を書かないといけないなって感じました。

 

今後は、本の感想などを書くのを控えようかなって感じています。この300記事目を一つの節目として、本に依存し過ぎず、純粋に「借金体験談」だけを書き続けようと考えました。本は「借金体験談」を書くのに必要な本だけに厳選していこうと感じました。

記事を書くペースを変えようか、どうしようか・・・

300記事まで欠かさず、記事を書き続けてきましたが、「借金体験談」から脱線した記事を書くこともありました。今後は「借金体験談」だけに絞っていくために、記事更新を毎日することを少しずつなくしていこうかな・・・とか、どうしようか考えています。結局、毎日、記事更新するかも知れませんし、気まぐれに、不定期更新に変えてしまうかも知れませんし・・・。自己破産が終わるまで「借金体験談」の出来事があった時だけに絞って書いていこうかなって考えたりもしています。っと書きながら、まだ、考えがまとまりません・・・。


スポンサーリンク

 

弁護士とのやり取りだったり、借金することによって、感じたこと、困ったこと、苦しかったことなど、せっかく体験談として立ち上げたのに、今までと変わらず書評記事を中心に書くのは何だか、記事を書く意味が違うような・・・気がしています。

 

記事の題目に沿った運営ができるように、ちょっとでも自分をアップデートできるようになりたいと感じたので、記事更新のペースをあえて変えてみたら、自分がどのように変化するだろうかとか感じました。ひょっとしたら、途中で気が変わって毎日更新になるかも知れません。今までと変わらない感じでモヤモヤしながら、書いていくかも知れません。それは今後、どうなるか、わかりません。

300記事を超えてからの目標は?

前回は300記事を書くことを目標にとにかくがむしゃらになって300記事を目指して今回は300記事に到達しました。次の目標は記事数を稼ぐためよりも、「借金体験談」をきちんと意識して書くことです。ですから、400記事を目指したり、記事数を稼ぐために、書評記事を多く取り入れたりすることは、今後、少なくしていこうかなと感じています。

 

「借金体験談」として必要な本が手に入った時は、書評記事+「借金体験談」として書いていきたいと考えました。あまり書評記事を多く取り入れすぎると、「借金体験談」としての運営をしている意味があまりないのでないか・・・? と感じました。また、今後、不定期の記事更新に変えたら、記事を書く楽しみ以外も見つけれるかも知れない・・・って感じています。

 

記事を書かなくなることで、不安になったり、引きこもりがひどくなったり、生きる気力、無気力、無関心状態がひどくなってきたら、気晴らしの意味を込めて記事更新を毎日続けることに思い返していこうとも思います。

 

記事を書く楽しみ以外、もっと、本を読んだり、もっと散歩したり、もっと肩の力を抜いてリラックスして生きれるようになりたいなって感じています。自己破産は弁護士と共に進んでいます。うつ病、首、肩、背中の痛み、ちょっとずつですが、あまり薬の副作用を感じなくなってきました。

 

心身が慣れてきたのかも知れません。表面的な副作用は感じていませんが、見えない部分で副作用にむしばまれているかも知れません・・・。日によって、引きこもってしまったり、何もやる気がなくなってしまったり、死にたくなってしまったりと、波はあります。それでも、300記事まで書けたことは人間として生きているからできたことであります。自分を褒めるのが苦手ですが、今回は文章で自分を褒めてあげたいです。

 

300記事まで、随分苦労させてしまってごめんなさい。

300記事まで、書き続けてくれて、がんばってくれてありがとうございます!

 

301記事目から、引き続き「借金体験談」を書けるように意識していきます。

 

ネガティブで主観的な一人称の記事しか書けませんが・・・。

それでも、続けていけるところまで、続けていこうと思います。

 

今後とも宜しくお願い致します。


スポンサーリンク
Pocket




コメントを書く

お名前(ニックネーム可です) 

コメントを入力してください。

アクセスランキング(過去7日間)
プロフィール

大福天喜

慢性的な借金体質です。1000万円以上の借金を背負い続けて、うつ病と診断されてしまいました。40代で自己破産してしまった体験談ブログを書いています。

最近の記事
人気記事
カテゴリー