借金体質

フェルミ研究所の科学的に効果のあるストレス発散方法5選を見て自分の間違いに気づいた


学生時代からストレス解消と言えば、テレビゲームでした。地元のゲームセンターにも、たくさん通っていました。習い事に行った振りをしてゲームセンターに行っていました。

スポンサーリンク

社会人になってから、テレビゲーム、タバコ、酒、映画を見ることをよくしていました。運動、読書、音楽、ランニング、友人と過ごしたり、マッサージ治療院に通院していました。

 

今回、フェルミ研究所の「科学的に効果のあるストレス発散方法5選」のYoutubeの動画を見て、ストレス発散だと思い込んでいたことが、実はストレスが溜まっていたと言うことに気づきました。

 

ストレスが溜まっていたことと、発散出来ていたことの違いについて知ることができたので、Youtubeの動画の共有をしたいと思います。

 

ショッピング・タバコ・酒・やけ食い・映画を見ることは全てストレス解消にならないらしい

ショッピングでお金を出す時、なぜか嫌な思いをしていました。お金を出すことに抵抗感がありました。ショッピングで見ているときは、気晴らしになるのですが、いざ、商品を買うとなると、会計の時は何となくストレスを感じていました。

 

やけ食いはしたことはありません。映画は映画館ではなく、レンタルDVD、レンタルビデオをよくレンタルビデオ屋さんで借りていました。ストレス発散だと思い込んでいましたが、全然、ストレス解消ではなかったのですね。

 

他にも動画で見たのは、動画を見ること、ネットサーフィンをすること、ゲームをすることもストレスが溜まってしまう原因になるそうです。

スポンサーリンク

 

僕は、ストレスが溜まることばかりを積極的にしてきたことを動画を見て気付くことができました。ロマンジングサガ3リマスター版を買って、進めていたところでしたが、ニンテンドースイッチの箱に本体とジョイコンを直して押入れに封印しました。

 

ただでさえ、うつ病、自己破産でストレスだらけなのに、これ以上、ストレスの要因を作りたくないと考えて、まずは、ニンテンドースイッチを押入れに封印することから始めました。

運動や読書・瞑想に音楽・散歩・友人や家族と過ごしたりマッサージを受けるのが最高のストレス解消法とは

動画を見てから、ウォーキングを朝、昼にすることにしました。瞑想はしていませんが、記事を書く時は、いつも音楽はディズニー系を聴いたりするようにしています。ひょっとして記事を書くこともストレスになってしまうのでしょうかね・・・?

 

学生時代は体育の時間があって、運動を当たり前のようにしていましたし、部活も運動系をしていました。学生時代は無意識にストレス解消されていたのですね。読書は電車の中で自己啓発本、ビジネス本をよく読んでいます。これも読書に当てはまるので、ストレス解消になるのですね。

 

瞑想と言われると、お寺で目をつぶって、祈ることのようにイメージしますが、目をつぶって楽しいことを妄想することも瞑想なのかも知れませんね。

 

あとは、首、肩、背中が学生時代から慢性的にこり固まっているので、3ヶ月に1回くらい行きつけのマッサージ治療院に行っていました。社会人になってからは、マッサージ治療院以外に、整骨院、整体院、鍼灸院にも行きました。これらもストレス解消になるのですね。

 

ぼくは、悲観的なことばかり考えてしまうクセがあるので、ストレスが溜まる原因を排除して、ストレスが発散される行動に少しずつ切り替えて前向きに物事を考えられるように脳を強くしていきたいと動画を見て感じました。

スポンサーリンク

コメントを書く

お名前(ニックネーム可です) 

コメントを入力してください。

アクセスランキング(過去7日間)
プロフィール

大福天喜

慢性的な借金体質です。1000万円以上の借金を背負い続けて、うつ病と診断されてしまいました。40代で自己破産してしまった体験談ブログを書いています。

最近の記事
カテゴリー