うつ病

ホームヘルパーの介護レベルが正社員よりパートの方が低いと感じたこと


Pocket

うつ病で食事が作れなくなり、掃除することが億劫に陥ってしまった時に精神内科の先生からヘルパーを依頼するように提案されました。


スポンサーリンク

そして、いろんな複雑な手続きや社会福祉法人への面談を得てヘルパーさんがアパートに来ることになりました。

正社員と比べるとパートタイマーの仕事の質が中途半端と感じた

最初の頃は、正社員の方が来てくれて、食事、掃除、洗濯もきっちりしてくれて確認も怠らないヘルパーとして仕事人だと感じていました。

 

しかし、正社員の方からパートタイマーの方にチェンジされてしまいました。

 

パートタイマーの方は、自分のやり方と言うかクセが強い感じの方で、物を訳の分からない場所に置きっぱなしにされたり、食事、掃除、洗濯、どれをとっても正社員の方と比べたら中途半端な感じに終わっています。

パートタイマーのヘルパーさん、やったらやりっぱなし

一応、ヘルパーの資格を持っているみたいですが、正社員の方と比べたら介護レベルが低いと感じざるを得ませんでした。


スポンサーリンク

 

与えられる給料でサービスの品質は、介護の業界でも一緒なのかなと感じました。

 

気の強そうな女性なので、人見知り、コミュ障の僕は、何も言えずにただ成り行きを見守っているだけです。

 

やったら、やりっぱなし、後片付けをしないので、ヘルパーが帰った後に、僕がパートタイマーのヘルパーの代わりに整理整頓しないといけない状態になっています。

割に合わないなら他の仕事もありますよ!とツッコミたい・・・

パートタイマーのヘルパーさんは、安い給料だとつぶやいていました。

 

まるで、やっていることに割に合わないと言っているように感じました。だったら、なんでヘルパーの仕事を選んだの!?

 

って、後々になってから、心の中でツッコミました。

 

人を助けたいだけでは済まない業界なのかも知れないと感じさせられました。


スポンサーリンク
Pocket




コメントは4件です

  1. もひゅ より:

    こんにちは、大福さん。
    調子はいかがでしょうか。
    こちらは今(2/13午後1時)は晴れて暖かいです。
    記事読ませてもらいました。
    ヘルパーと一言で言ってもスキルや経験、ヤル気や情熱などピンキリですから、どうしても「あ、こりゃハズレ引いたな…」ってケースもありますよね。
    確かに介護のお仕事は安いんですよ、給料が。
    それでも「処遇改善手当」など以前よりは待遇が良くもなってきてますが、やはりなり手は少ないのですね。
    だから中には生活の為って割り切ってる人や、年齢制限で他職種に就けない人がとりあえずって形でやっている人も一定数はいるのが現状です。
    けれどお客様である大福さんを目の前にして「給料が安い」など言うヘルパーは論外です、読んで唖然としました。
    「給料が安い」→「だからこの程度しかしないよ、完璧を求めないでね」と暗に言ってるようなものですよ。
    これはヘルパーを派遣している会社にクレームを入れていいレベルだと思います。
    ・以前の正社員ヘルパーさんよりも仕事が中途半端なこと
    ・ヘルパーが帰った後大福さんがやり直して結局2度手間になること
    ・ヤル気、情熱が見えず平気で給料が安いなど愚痴をこぼすこと
    などを派遣会社に伝えれば違うヘルパーさんを寄越すはずです、こちらはお客様なんだからそれくらい言ってもバチは当たりません。
    大福さんの生活を良くする為のヘルパーなのに逆に気持ちが落ち込むのなんて納得できないです。
    確かにヘルパーを変えてくれとかクレームだとかは言いたくないですよね、けどこんなヤル気のないヘルパーの為に大福さんが気を遣ったり嫌な気持ちになるのはやっぱり間違ってる。
    大福さんが、ああ、この人なら信頼できそうだな、頑張ってくれてるな、ヘルパーさん来るの楽しみだなあって思えるヘルパーさんに出逢えますように。
    何だか勝手に熱くなって申し訳ない、長文失礼しました。
    大福さんが幸せでありますように。

    • 大福 天喜 より:

      もひゅさん、こんにちは。

      まだ、ツライですが、最近、薬を変えてから、少しだけマシになっている感じです。
      暖かくて花粉まで飛んでいる感じですね^^;

      ヘルパーさんの性格・・・、だんだん慣れてきてしまいました。
      慣れてきたというのは、自分から見て、足りないと感じる欠点の部分です。

      いろいろ、考えてみたのですが、ヘルパーさん変えても、また、同じように、こうしてほしかったのに・・・、ああしてほしかったのに・・・って、おそらく悩みが尽きないのではないかと感じました。

      欠点は人間だれしも持っているし、完璧を求めても仕方ないのかな・・・って、妥協する部分は妥協したほうがいいのかなって感じたりしています。

      僕自身も、欠点だらけですし、人の欠点をあれこれ、言っても、堂々巡りになりそうですし・・・。自分はヘルパーさんの姿を見て、反面教師にする部分も必要かなって、今書きながら感じたりしました。

      おっしゃるとおり、給料が安いから・・・。

      って、言われた日は、ちょっと!ちょっと! それは・・・、って、思いました。

      その方は、過去に介護施設で働いていたこともあったらしいので、結構なベテランさんだとわかりました。介護施設の人間関係に疲れて訪問ヘルパーに転職したそうです。

      介護施設の時代より安いと言う意味なのかなって、今になって思ったりしています。

      お金の面は、おっしゃるとおり、口に出してはいけないですよね・・・。

      数ヵ月ごとに社会福祉法人の方々との面談がありますので、そのときの、話の流れで言えたら、言ってみようと思います。

      もひゅさん、いつも、アドバイスありがとうございます。m(_ _)m

  2. もひゅ より:

    そうですよね、例え違うヘルパーさんになっても必ずしも自分の意に沿う人に当たるかどうかわかりませんものね。
    反面教師として見る、いいですね、その考え方。
    最近の大福さんはポジティブ思考ですね。
    自己破産を完遂する為に弁護士や管財人とやり取りしたり一人暮らししたり、あと成功者の本を色々読んだり、そういう部分が大福さんの考えを前向き、ポジティブにしてるのかな、と勝手に思っています。
    私も見習いたいです、最近は小さなことで妙にイライラしたり、何か上手くいかないと責任転嫁したり、面倒臭いことから逃げたりすることが多くなってきてるなと感じているので。
    そんな時は大福さんのブログが良い息抜きになるのでまたこれからも読ませて頂きます。

    • 大福 天喜 より:

      僕も同じです。

      母親と住んでいたころは、特に露骨に出ていました。母親にイライラしたり、責任転嫁したり、面倒臭いことから逃げたり・・・。数えきれないくらい、母親に当たり散らしてきました。

      ポジディブ思考ですか!?
      僕としては、ずっとネガティブ思考とばかり思いながら生きてきたので、これがポジティブな思考なのか・・・って、もひゅさんに気づかされました。

      一人暮らしをしてから、母親が育ててくれたから今があるのかなって、親子共依存の環境から、状況が変わったことで、考え方が少しずつ無意識に自然と変わっていっているのかもしれません。

      自分の中でネガティブ思考、まだまだ残っているので、これからも、ネガティブ思考な記事が多いかもしれませんが・・・。ポジティブな思考に変われるように一歩でも進めれるようにしたいと思います。

コメントを書く

お名前(ニックネーム可です) 

コメントを入力してください。

人気記事
プロフィール

大福天喜

慢性的な借金体質です。1000万円以上の借金を背負い続けて、うつ病と診断されてしまいました。40代で自己破産してしまった体験談ブログを書いています。

カテゴリー