自己破産

破産管財人との面談してきました


Pocket

とにかく緊張しました。破産管財人との面談、弁護士が同席してくれるとのことでしたが、緊張しました。


スポンサーリンク

待ち合わせをした場所で無事に弁護士に会うことができました。いよいよ、破産管財人のいる法律事務所に弁護士と共に行きました。

破産管財人の人柄

破産管財人の方は、ホームページでは、厳しい表情でしたが、実際に会うと優しいお医者さんみたいな雰囲気の方でした。

 

弁護士からは、破産管財人に持ち家の権利書関係の書類や鍵、すべての通帳、Google AdSense、仮想通貨、保険関係など、すべての財産関係の書類を提出してもらいました。

 

破産管財人は、一つ一つの書類を丁寧に入念にチェックされました。

 

弁護士からは、債権者集会がある日まで、郵便物や年賀状など、すべての郵便物が破産管財人に転送されることを教えられました。もし、どうしても必要な郵便物があれば受け取り可能とのことでした。

破産管財人に質問されたこと

この、振込先は、何のため?

なぜ、住宅ローンを残してまで正社員を辞めたのか?

なぜ、うつ病になったのか?

この、通帳に記載されている引き落としは何なのか?

持ち家には、何か残っているか?

仮想通貨は合計でどれくらい残っている?

 

でした。

 

しかも、厳しい口調で質問されたわけではなく、普通に、淡々とした感じで聞かれましたので、普通に質問されたことに対して正確に回答しました。

持ち家は、競売か任意売却になるかは不明

 

破産管財人との面談は、だいたい2時間くらいで終えました。


スポンサーリンク

 

もし、また質問があれば連絡しますと言われました。

 

また、持ち家は、競売になるか、任意売却で売れるかは、わからないとのことでした。任意売却で売れたら滞納している税金にも充てることができるからと言われました。

 

運が良かったら、3ヶ月くらいで、売れたらいいかな・・・と言われました。もし、売れなかったら、自己破産が、終わらないですね・・・みたいな感じのことを言われました。

 

最後に何か聞いておきたいことがありますかと聞かれました。早くこの場から出たい気持ちが強かったので、何もありませんと言ったら、

 

「次は債権者集会ありますから来てくださいね。財産と言えるくらいのお金ないから、誰も来ないと思うけど、・・・」

 

と言われて、破産管財人との面談が終えました。

破産管財人との面談をした感想

 

なんとか無事に終えた感じです。

 

とにかく、終始、緊張していましたが、破産管財人は淡々とした対応でしたし、特に厳しいツッコミなどありませんでした。

 

運がよかったかも知れません。ありのままの状態を提出しましたし、隠すくらいの財産もありませんので、少額であっても、すべての経済状態を提出したので、気分的には出し切った感があったので、気持ち楽な部分はありました。

 

債権者集会はすべての債権者が一同に集まって蜂の巣状態を想像していましたが、誰もこない可能性があると言われて、少しホッとしている自分もいました。

 

ただ、持ち家が売れるかどうかが、自己破産が終えれるか大きなポイントになりそうなことを言われていました。自己破産、まだまだ続きそうです。今日は無事に終えてよかったです。


スポンサーリンク
Pocket




コメントは6件です

  1. もひゅ より:

    大福さん、こんにちは、もひゅです。
    頭痛や腰痛などお身体の調子いかがですか、心配です。
    先日は管財人面会お疲れさまでした、無事滞りなく終了して良かったです。
    管財人の方もさほど厳しいようではなくて安心でしたね。
    書類揃えなども大変でしたよね、お疲れさまでした。
    次は債権者集会とのことですが、これは荒れなければ5~10分位で終了することが多いみたいで、また大福さんは債権者は来ないかもとのことなので、そこまで身構える必要もないかもしれませんね。
    後は大福さんの持ちマンションが売れるかどうかが自己破産完了の肝になってくるのですね。
    売れて自己破産が完了すれば一段落なんですね、今年上半期くらいまでに終われば御の字?
    まあ、まだ少し先の話になりますね。
    まずは管財人面会が終わって一つ目はクリアしました。お疲れさまでした、書類揃えや面会日程調整、はたは弁護士とのやり取りなど普段やられてないことをしてかなり身体に負担が掛かったと思います、ましてや鬱などあると余計ですよね、頭痛や腰痛など心配です、今はゆっくり休んで下さいね。
    一つ一つ片付けて無理しないよういきましょう、自己破産完了の道はすでに第一歩踏み出していってるので大丈夫、応援してます。
    お身体大事にしてゆっくり過ごして下さい。

    • 大福 天喜 より:

      もひゅさん、こんばんは。
      身体の調子は、相変わらず・・・、首、肩、背中を中心に痛いです・・・^^;

      ご心配いただき、ありがとうございます。

      なんとか無事に破産管財人との面談、終えたように思います。
      どんな方なのか、事前にホームページで写真を見たときは厳しそうな方だと想像していましたが・・・。実際に面談すると、想像していたような厳しさはありませんでした。

      たしかに、書類揃えも、細かくて大変でした・・・^^;

      そうなんです。
      次は債権者集会・・・。

      荒れなければ5分、10分くらい・・・、とは、聞いていませんでしたし、知りませんでした・・・。
      なんだか、ややこしいような・・・気が・・・って、勝手に想像していました。
      教えていただいてありがとうございます。なんだかホッとしました^^

      はい。
      持ち家のマンションの行方が自己破産の期間に左右されるようなことを言われました。どうなるか、まったく、わからないです。こればかりは、弁護士さんを信じてお任せするしかないと感じています。

      たしかに、うつ病とか身体の痛みがある中での面談は心身に負担がありましたが、なんとか無事にって感じでした。

      もひゅさんがおっしゃっていただいたように、心身、ゆっくりさせるようにします。

  2. てんてん より:

    いつもブログ拝見しています。
    質問させてください。
    仮想通貨は、どういう扱いになりましたでしょうか?
    預貯金に捉えられるのか?自由財産と捉えていただけるのか?気になります。
    よろしくお願いします。

    • 大福 天喜 より:

      初めまして。
      破産管財人や弁護士の言われていることを、はっきり覚えていませんが、仮想通貨は「財産」と捉えられているように感じました。
      特に預貯金とか自由の財産と言われることはありませんでした。「財産」と言うことだけ言葉を使われていたように記憶しています。
      あまり参考にならないかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

      • てんてん より:

        大福さん
        お返事ありがとうございます。
        やはり、自由財産と捉えてもらうのは難しそうですね!
        引き続きブログ読ませていただきます。ありがとうございます。

        • 大福 天喜 より:

          もっときちんと記憶できていればよかったのですが・・・。
          あいまいな回答ですみませんでした。
          引き続き、よろしくお願いいたします。

コメントを書く

お名前(ニックネーム可です) 

コメントを入力してください。

アクセスランキング(過去7日間)
プロフィール

大福天喜

慢性的な借金体質です。1000万円以上の借金を背負い続けて、うつ病と診断されてしまいました。40代で自己破産してしまった体験談ブログを書いています。

最近の記事
人気記事
カテゴリー