自己破産

自己破産をすると携帯は弁護士から何も言われなかった


Pocket

自己破産をしてから携帯電話についてのキャリア決済はしないで欲しいと弁護士に言われました。キャリア決済も借金になるので、やめて欲しいと弁護士に言われました。


スポンサーリンク

そして、クレジットカード、使っていない通帳を弁護士に取り上げられました。

LINEモバイルからUQモバイルにSIMカードを変えた理由

自己破産をしてから携帯電話のキャリア変更をしました。LINEモバイルからUQモバイルに変えました。理由は、LINEモバイルだと銀行振込がなかったからです。

 

 

UQモバイルだと銀行振込がありましたので、キャリア変更と言うよりSIMカードを変更した感じになります。LINEモバイルはdocomo回線にしていました。UQモバイルはau回線です。docomo回線とau回線を比べると、au回線は繋がらない場所が多い気がします。

 

docomo回線の方が快適だと感じました。もし、自己破産していなかったら、わざわざSIMカードを変えるようなことをしていなかったと感じます。


スポンサーリンク

弁護士にLINEモバイルからUQモバイルにSIMカードを変更したことを言っていない理由

弁護士には、LINEモバイルからUQモバイルにSIM変更したことを特に言っていません。

 

 

別に弁護士にとって不都合なことはしていないですし、弁護士から携帯電話会社を変えてはいけないと言うような注意事項の説明もありませんでした。

 

もし、自己破産後に携帯電話の会社を変えてはいけないなどの注意事項があれば、ずっとLINEモバイルを使い続けていたでしょう。UQモバイルにしてから、au回線を初めて体験しました。

弁護士からLINEモバイルからUQモバイルにSIM変更したことを指摘されたら追記します

LINEモバイルの良さはdocomo回線を使えたことです。docomo回線はauと比べて繋がりがよかったと振り返ります。

 

今後、通帳の引き落とし名義にUQモバイルに変わるので、弁護士に聞かれる可能性はありますが、特に注意されることはないと考えられます。

 

もし、弁護士からLINEモバイルからUQモバイルにSIM変更したことについて、怒られてしまったら、反省の意味を込めて追記させていただきます。


スポンサーリンク
Pocket




コメントを書く

お名前(ニックネーム可です) 

コメントを入力してください。

人気記事
プロフィール

大福天喜

慢性的な借金体質です。1000万円以上の借金を背負い続けて、うつ病と診断されてしまいました。40代で自己破産してしまった体験談ブログを書いています。

カテゴリー