自己破産

債権者集会で任意売却していると裁判官と破産管財人が話をしているのを聞いて感じたこと


債権者集会に初めて参加しました。債権者さんは一人も来られませんでした。弁護士、破産管財人、裁判官、書記官、僕の5人でした。

スポンサーリンク

破産管財人から任意売却しているけど、物件が売れないと裁判官に説明をしていました・・・。

コロナウイルスの時期に任意売却って・・・

 

 

よりによってコロナウイルスと騒がれている時期に任意売却は、あまりにもタイミングが悪すぎると感じました。こんな時に、外出して不動産屋さんを回っている家族の姿を想像できませんでした。むしろ、自宅待機しているだろう・・・。みたいな感じです。

 

コロナウイルスによって任意売却、自己破産が大幅に終了が延びてしまうことを想像してしまいました。僕は、昔から運が悪いです。持ち家を購入した翌年にリーマンショックがありました。そして、物件価格が大きく下落しました。物件を買うなら、あと1年待って買えばよかったと思いました。どっちにしても、持ち家を買ってしまったことは今でも後悔しています・・・。

母親が気に入った理由が景色がいいから・・・

 

 

持ち家のマンションは主要駅から遠いです。母親は環境を重視してここがいいと選びました。ぼくは、環境より便利で手軽な感じの賃貸がよかったのですが・・・。

 

母親は落ち着きたいからと言う理由で、僕は親孝行のつもりで住宅ローンを組んでマンションを購入しました。需要のない持ち家マンションを買ってしまったので、売れないです・・・。出ていく人は多くても、引っ越ししてくる人が少ない・・・。

スポンサーリンク

 

そんな不便な場所にマンションがあります。母親のように場所が不便でも環境重視で選んでくれる家族ってそうそういないでしょう・・・。

結局は、競売になると感じた・・・

 

 

任意売却で、売りに出している時点で、無理だと感じました。競売決定通知が来ているのに、なぜ、任意売却しているのだろう・・・。って、思ってしまいました。ちょっとでも、高く買い取ってもらって、債権者さんにお返しする金額を増やすためだと思いますが・・・。また、一部の債権者さんからは、延滞料金も請求してきているそうです。借金がどんどん増えている状況の模様です。

 

弁護士にお任せしているので、請求されている金額はわからない状況ですが、弁護士さん、破産管財人さん、なんだか頭を抱えているシーンがありました。個人的には、自己破産・・・、早く終えてほしいです・・・。けれど、債権者さんはそう簡単に終えさせてくれない・・・。すべては、債権者さん次第、持ち家の売れ行き次第で、僕の命運が決まりそうです。

 

借金を抱えて、自己破産して、債権者集会に参加して、現実を知るのは、とても神経を使います。そもそも母親が、持ち家にしたいとごり押しして決めたことなのに・・・。借金に関わる名義がすべて僕になっているために、自己破産、僕がして・・・。

 

母親は一切関与していないのが、なんだか腹立しいですし、バカを見ているようですが・・・。これも、人生の試練なのでしょうか。同じ過ちは二度と繰り返したくないです。二度と借金したくないです。二度と自己破産したくないです。

スポンサーリンク



コメントは2件です

  1. まろん より:

    人生の試練にしても荷が重すぎますね。直接取り立てはされなくても延滞金は増えて行くんですね…初めて知りました。

    何事、一人で抱えて悩むことは本当に辛いですよね…お母様からは何かお話されたりとかあるのでしょうか?
    たまには労いの言葉のひとつでもかけてくれたら少しは救われるのにと思う事があります。家族なのに、他人事にされるのは本当に辛いですよね。

    • 大福 天喜 より:

      すみません。書き間違えていました。
      延滞金はすべての債権者さんではなく、一部の債権者さんと言っていました。記事訂正します。
      母親に、債権者集会について詳しく説明しても、「そうなの。」みたいな感じの反応です。家族なのに、家族がいないような感じになってしまっています。今から考えてみると、家族と言う実感は両親の離婚後にだんだんと消えていってしまった感じですね・・・。

コメントを書く

お名前(ニックネーム可です) 

コメントを入力してください。

アクセスランキング(過去7日間)
プロフィール

大福天喜

慢性的な借金体質です。1000万円以上の借金を背負い続けて、うつ病と診断されてしまいました。40代で自己破産してしまった体験談ブログを書いています。

最近の記事
人気記事
カテゴリー