借金体質

占い師ゲッターズ飯田さんのゲッターズ飯田の金持ち風水から貧乏な人の家は、カーテンをめったに洗わないを読んでみた


Pocket

実家でも、一人暮らしになってからでも、カーテンは一度も洗っていません。カーテンを購入してから10年、20年以上、洗っていないです。


スポンサーリンク

一人暮らしをして前の入居者さんが置いていったカーテンを使っていますが、おそらく洗っていない・・・?と思います。

他の洗濯物より結構面倒だと感じる

カーテンをめったに洗わない

 

「カーテンレールが物干し代わり」の項でも言いましたが、風水では、太陽の光と新鮮な空気を取り入れることが、住人のパワーにつながると言われています。
カーテンは窓から入る空気が一番最初に触れるもの。
汚れていたら、せっかくの新鮮な空気も汚れてしまいます。面積が大きいカーテンは、人の意識に与える影響も大きく、薄汚れたカーテンを見て暮らしていては、やる気が削がれていくのも当然です。

 

引用元:ゲッターズ飯田. ゲッターズ飯田の金持ち風水. 朝日新聞出版, 2014, 96P


スポンサーリンク

 

カーテンを洗おうと思ったら、レールについているコマとか金具を取り外さないといけなくなります。

 

そうなると、他の洗濯物より結構面倒だと感じます。

 

カーテンは洗ったことがないので、想像だけですが、非常に手間なのではないかと感じます。

カーテンの正しい洗い方を学ばないと簡単に洗えるものではないように感じる

一人暮らしでは遮光カーテンを使っています。もし、洗濯したら、乾きが非常に時間がかかるような予感がします。

 

しかも、一人暮らししているアパートには、ベランダがないので、部屋干ししかできません。

 

部屋に相当の湿気がこもってしまうように感じます。

 

たまに、窓を開けるのですが、空中にホコリが浮遊しまくっています。

 

もう、完全に貧乏人の部屋って感じになってしまっています。カーテンの正しい洗い方を学ばないと簡単に洗えるものではないように感じます。


スポンサーリンク
Pocket




コメントを書く

お名前(ニックネーム可です) 

コメントを入力してください。

人気記事
プロフィール

大福天喜

慢性的な借金体質です。1000万円以上の借金を背負い続けて、うつ病と診断されてしまいました。40代で自己破産してしまった体験談ブログを書いています。

カテゴリー