うつ病

スピリチュアルカウンセラー江原啓之さんの江原さん、こんなしんどい世の中で生きていくにはどうしたらいいですか?から病気で苦しんでいるときの言葉を読んでみた


Pocket

うつ病、神経痛、関節痛なのかわからない線維筋痛症になってしまっています。正社員時代にうつ病になってしまいました。うつ病になってから、線維筋痛症になってしまいました。


スポンサーリンク

毎日、うつ病です。毎日、生きているのがツラいと感じてしまいます。毎日、歩いているだけで、気分的に吐き気がしてしまいます。うつ病になってから、死にたいと思ったことも何度かありました。

まさか、自分が、うつ病、発達障害、線維筋痛症を患って生きていくとは・・・

病気で苦しんでいるときの言葉

 

人生は光と影。光があるから影ができ、影があるから光の明るさがわかるのです。

 

強いだけでは愛は生まれません。
痛みがわかればこそ優しくなれます。
思いやりを養う学びは、愛と優しさを育ててくれます。

 

江原 啓之. 江原さん、こんなしんどい世の中で生きていくにはどうしたらいいですか?. 祥伝社, 2019, 304P

 

愛がわかりません。愛する人もいないですし・・・。愛したい人もいないですし・・・。愛されている実感もありません。うつ病の痛みだけわかるようになりました。

 

友達に発達障害、統合失調症、うつ病、適応障害などの精神疾患になっている方が何人かいます。うつ病になる前は、精神病の辛さがわかりませんでした。気のせいではないのか・・・。気持ちの持ちようではないのか・・・。など、かつて、精神病を患ったことがない、自覚したことがない時は、彼らの精神病は、気持ちが弱いからではないかと思っていました。

 

ところが、いざ、自分が、うつ病と診断されて、うつ病の薬を飲んで、初めて、うつ病の辛さ、苦しさ、悲しさ、虚しさなどのネガティブな思いを理解することができました。

 

また、発達障害の検査をすると、発達障害と診断されてしまっています。

 

 

まさか、自分が、うつ病、発達障害、線維筋痛症を患って生きていくとは、思ってもみませんでした。


スポンサーリンク

精神病で苦しんでいた彼らの気持ちを理解できない自分だったからこそ、うつ病になってしまったのではないか・・・

健康状態、良好だったのに・・・。健康状態が普通ではなくなってしまったことに、人生は生き続けることで、何が起こるかわからないものだと、つくづく感じました。

 

友達に発達障害、統合失調症、うつ病、適応障害などの精神疾患になっている方々と、うつ病になってから、話をすると、初めて話が通じ合うようになりました。

 

「そうそう、ツラいよね・・・。」

 

って・・・。ああ・・・、そうか・・・、この時から、彼らは、精神病で苦しんでいたのか・・・。

 

と、精神病で苦しんでいた彼らの気持ちを理解できない自分だったからこそ、うつ病になってしまったのではないかと思うようになりました。

 

うつ病、精神病の痛みがわかって、彼らを思いやる気持ちがわかった気がします。そういった意味では、優しさを持って接することができるようになったように思います。

自分なりにできることを見つけて、努力したり、継続したりできれば・・・

愛は・・・。両親が離婚してから、愛が消えた気がします。愛される、愛することが、消えてしまい、なんだか生きているのが、虚しくなってしまったのを覚えています。両親が離婚したのは小学生時代です。

 

本当にショックでした。もう、死にたい気持ちでいっぱいでした。友達が一気に少なくなりました。授業を受けるのがツラくなりました。小学生時代の成績は一気に急降下しました。

 

 

その時の通信簿、そして、発達障害の検査をして、総合的に、発達障害、ADHD、と診断されました。うつ病に加えて、発達障害・・・。これから先、うつ病、発達障害と向き合いながら、生き続けないといけなくなりました。

 

ツライですが、現実は、自分の努力だけではどうしようもないことを知りました。ただ、自分なりにできることを見つけて、努力したり、継続したりできればと思います。


スポンサーリンク
Pocket




コメントを書く

お名前(ニックネーム可です) 

コメントを入力してください。

人気記事
プロフィール

大福天喜

慢性的な借金体質です。1000万円以上の借金を背負い続けて、うつ病と診断されてしまいました。40代で自己破産してしまった体験談ブログを書いています。

カテゴリー