うつ病

スピリチュアルカウンセラー江原啓之さんの江原さん、こんなしんどい世の中で生きていくにはどうしたらいいですか?から死んでしまいたいと思ったときの言葉を読んでみた


Pocket

両親が離婚してから、死んでしまいたいと思ったこと、何度もあります。うつ病、発達障害、自己破産中と不幸の連続です。うつ病になった時は、何度も死にたいと願うようになりました。


スポンサーリンク

本当に死にかけたこともありました。意識が死の世界に持って行かれるという死の恐怖を1日だけですが、体感したことがありました。本当に怖かったです。

もう、この世もあの世も、僕の意識は二度と現れないでほしいと心底願ってしまっている自分がいる

死んでしまいたいと思ったときの言葉

 

価値があるから生きるのではありません。生き抜くことに価値があるのです。

 

たましいは永遠です。だから、死に逃げはできないのです。
生まれ変わって、同じ人生をもう一度やり直したいですか?
私なら同じ人生を繰り返すのは、まっぴら御免です。

 

江原 啓之. 江原さん、こんなしんどい世の中で生きていくにはどうしたらいいですか?. 祥伝社, 2019, 304P

 

生き抜くことに意味があるのでしょうか・・・。僕には、生き抜くことの価値、大切さがわかりません。

 

命を粗末にしてしまっている自分がいるような気がします。命の尊さ・・・、わかりません。

 

もう、二度と、意識が目覚めないでほしい・・・。もう、生まれ変わりたくない・・・。


スポンサーリンク

 

もう、この世もあの世も、僕の意識は二度と現れないでほしいと心底願ってしまっている自分がいます。

死なないように生き抜いていけるようにしたい

 

自殺して成仏するとは思っていないので、自殺したいとは思ったことはありませんが、死にたいと思ったことは何度もあります。

 

特に両親が離婚した直後、死にたい衝動にかられました。うつ病になって、うつ病の薬を飲み続けて、何度も死にたいという気持ちがムクムクと湧いてきたこともあります。

 

今もたまに、死んでしまいたい・・・。もう、意識がなくなってほしい・・・。もう、苦しいのは、ごめんだと・・・。そのような心境です。

 

なぜ、僕がうつ病になるのか・・・。なぜ、僕が自己破産をしないといけないのか・・・。なぜ、僕が借金を背負ってしまわないといけないのか・・・。何度も自分を責めました。自分を責めて責めて徹底的に苦しみました。

 

この世で僕ができること、何があるのでしょうか・・・。せめて、うつ病を治したい・・・。せめて、自己破産を終えてから死にたい・・・。自己破産を終えることが一つの責任の取り方であるかもしれません。うつ病を治すことも自分が希望を持って生きぬくための責任かもしれません。

 

死にたい気持ちと隣り合わせに生き続けていますが、これからも、とにかく、死なないように生き抜いていけるようにしたいと思います。


スポンサーリンク
Pocket




コメントを書く

お名前(ニックネーム可です) 

コメントを入力してください。

人気記事
プロフィール

大福天喜

慢性的な借金体質です。1000万円以上の借金を背負い続けて、うつ病と診断されてしまいました。40代で自己破産してしまった体験談ブログを書いています。

カテゴリー