うつ病

新型コロナウイルスで緊急事態宣言、特定警戒都道府県が出てからの生活の変化も特になし・・・


Pocket

新型コロナウイルスが蔓延する前から、うつ病で、ひきこもってしまっています。ですから、外出自粛と言われても、外出自粛を勝手にしている状態です。


スポンサーリンク

緊急事態宣言、特定警戒都道府県が発令されてから、いろんなお店が一時閉店したりが結構ありますが、僕の中では、そんなに影響ありません。

新型コロナウイルスの蔓延がする前から、保有していたマスクを大事に使っている

 

普通に行きつけのスーパーマーケット、コンビニは開店していますし、精神内科、リウマチ科も普通に通院しているからです。ただ、担当医からは、

 

「こんな時だから、次の診察日、延長しましょう」

 

とは言われました。

 

緊急事態宣言、特定警戒都道府県が影響していると感じた瞬間でもありました。新型コロナウイルスの検査はしたことはありませんし、マスクは電車に乗るとき以外はしていません。マスクもそんなに枚数がないからです。

 

もっと、ひどい状況になった時のために、マスクを保有しています。っと、言っても、1箱と半分くらいしかありませんが・・・。マスクは、使い終わったら、毎回、捨てずに液体洗剤で手洗いしています。

 

マスクを液体洗剤で手洗いした後、洗濯挟みに、部屋干ししています。マスクの供給が追い付かない前から、新型コロナウイルスの蔓延がする前から、保有していたマスクを大事に使っています。

新型コロナウイルスに感染して、死んでしまったら、僕はやっぱり必要ない人間だったんだって、あの世であきらめがつくのかも・・・

 

新型コロナウイルスの蔓延が始まって、マスクの需要と供給のバランスが崩壊してから、マスクを捨てることはしなくなりました。精神内科の担当医からも、マスクは、洗濯すれば大丈夫ですからと言われたので、マスクは液体洗剤、手洗いで済ませています。


スポンサーリンク

 

液体洗剤は、食器を洗う洗剤と同じ洗剤です。液体洗剤でウイルスを除去できるとは思っていませんが、洗わないよりマシだろうという感じで洗っているだけです。マスクを液体洗剤で洗っているのは、気休めだと思っています。

 

マスクをしていること自体、気休めだと思っています。マスクで新型コロナウイルスが防げると、個人的には、あまり思っていないからです。もし、新型コロナウイルスに感染してしまったら、それはそれで、仕方ないと思っています。

 

僕は、うつ病で、自己破産中で、持ち家を売り出し中です。これ以上、もう、何も残っていません。最悪、新型コロナウイルスに感染して、死んでしまったら、僕はやっぱり必要ない人間だったんだって、あの世であきらめがつくのかもしれません。

 

かといって、発熱しているわけでもなく、胸が痛いわけでもなく、のどが痛いわけでもないので、おそらく新型コロナウイルスには感染していないと勝手に思い込んでいます。

新型コロナウイルスの不安や恐怖より、うつ病で引きこもってしまっている今の状態が不安で怖い・・・

 

緊急事態宣言、特定警戒都道府県が出てからも、出る前からも、外出は自粛していたというより、うつ病で、ひきこもっていましたし・・・。何もやる気が出ないないですし・・・。

 

ヘルパーさんも通常通り来ていただいています。毎回、窓を開けるように指示されています。毎回、お互いにマスクをするように言われています。ヘルパーさんが来た時だけ、窓を開けて、アパートの中でマスクをしています。ヘルパーさんが帰ったら、使ったマスクは液体洗剤で洗って部屋干しします。

 

もし、働いている状況で借金を背負っている状況で、緊急事態宣言、特定警戒都道府県を受けていたら、働いていた会社どうなっていただろうって・・・。その時は、その時で、不安だったと思います。

 

新型コロナウイルスの不安や恐怖より、うつ病で引きこもってしまっている今の状態が不安で怖い毎日を送ってしまっています。


スポンサーリンク
Pocket




コメントを書く

お名前(ニックネーム可です) 

コメントを入力してください。

人気記事
プロフィール

大福天喜

慢性的な借金体質です。1000万円以上の借金を背負い続けて、うつ病と診断されてしまいました。40代で自己破産してしまった体験談ブログを書いています。

カテゴリー