自己破産

破産管財人から「管財人発信 転送不要」で受け取れなかったマスクを郵送してくれた


破産管財人に転送されてしまったマスクですが、気を利かせてくれてマスクを「管財人発信 転送不要」として郵送で送ってくれました。

スポンサーリンク

破産管財人の行動に感激しました。まさか、転送されたマスクを破産管財人から転送送り直ししてくれるとは思ってもみませんでした。

破産管財人の速やかな判断

 

次の債権者集会の時に、破産管財人の法律事務所に受け取りに行こうと考えていました。しかし、新型コロナウイルスの猛威を振るっている世間の動きもあってか、破産管財人はマスクが転送されてきてしまったのを確認して、「管財人発信 転送不要」として送ってくれたのでした。

 

債権者集会まで、まだ数ヵ月の期間があったので、それまで、破産管財人はマスクを保有している意味はないと感じてくれたのでしょう。

 

ヘルパーの責任者から電話で郵送しますと言われてから、破産管財人の元にマスクが転送されてしまい、がっかりしている最中、「管財人発信 転送不要」として、ヘルパーの責任者から送ってくれたマスクを送ってくれるまでだいたい一週間くらいでした。よくよく考えてみたら、速やかな判断だと感じました。

破産管財人のマスクを転送してくれた気を利かせてくれた行動力を信じてみようと思った

 

 

自己破産してしまい、法テラスの弁護士に依頼して、破産管財人との面談があり、債権者集会も出席してきました。ただ、財産扱いである持ち家が売れません。

 

持ち家は任意売却しています。ですから、インターネットで価格を確認できます。破産管財人から販売価格を聞いていましたが、新型コロナウイルスが猛威を振るいだしてから、なぜかわかりませんが、販売価格が値上がりしているのです。

スポンサーリンク

 

普通でしたら、新型コロナウイルスで外出自粛要請も出ていて、家が売れにくいと考えるのが、普通だと思いますが、逆に値上げして持ち家を売っているのをインターネットで知った時は、なぜだろう・・・。って感じです。

 

任意売却で持ち家を値上げして持ち家が売れるものなのか、わかりませんが、今回の破産管財人のマスクを転送してくれた気を利かせてくれた行動力を信じて、任意売却されることを待ってみようと思います。

 

ちなみに、マスクは2枚ではなく、1枚でした・・・。でも、マスクが手に入りにくいご時世の中、1枚いただくことはありがたいことです。

 

 

 

任意売却で売れなかったら最終手段は競売になると聞いていますので、その競売する時期についても、すべて、破産管財人に身をゆだねるしかないのですが、信じてついていこうと思います。

スポンサーリンク



コメントを書く

お名前(ニックネーム可です) 

コメントを入力してください。

アクセスランキング(過去7日間)
プロフィール

大福天喜

慢性的な借金体質です。1000万円以上の借金を背負い続けて、うつ病と診断されてしまいました。40代で自己破産してしまった体験談ブログを書いています。

最近の記事
人気記事
カテゴリー