自己破産

2回目の債権者集会の10日前に考えていること心境など


Pocket

前回、初めての債権者集会に参加しました。裁判官、書記官、破産管財人が前に座り、弁護士が横についてくれているという感じでした。

スポンサーリンク

債権者集会は10分程度で終わりましたが、2回目の債権者集会があると聞いたとき、心の中で、(まだあるの・・・)と、ため息をついてしまったことを覚えています。

なぜか、持ち家の販売価格がちょっとだけ値上げ・・・

 

債権者集会は1回で終わりとばかり思い込んでいました。しかし、実際には自己破産が終わるまで、永遠に続くものだということを感じました。

 

自己破産して持ち家が売れない・・・。新型コロナウイルスの影響もあってか、外出自粛の影響もあってか、持ち家が全然、売れる気配がありませんでした。

 

持ち家は任意売却です。競売通知が来ているのに、任意売却して少しでも高値で売ろうという感じなのです。でも、持ち家が売れません。

 

一時期、新型コロナウイルスが蔓延している最中、なぜか、持ち家の販売価格がちょっとだけ値上げして出していました。なぜ、新型コロナウイルスが蔓延している中、外出自粛の中で、値上げをする・・・。

 

(中古マンションでそんなことをしたら、余計に売れないでしょ・・・。)っと心の中でつぶやきました。また、不動産会社によって任意売却の販売価格が変わっていたことも、なんだか・・・。みたいな感じでした。

うつ病の薬を飲んでいるので、少しマシな程度・・・

 

ぼくは、自己破産をしてしまった身なので、意見を言える立場でもなんでもなく、弁護士、破産管財人にお任せするしか方法はありません。ぼくは、ただ、黙って動向を見守るしか方法がありません。

 

2回目の債権者集会が10日前になり、なんだか、また緊張が始まりました。

 

(ああ・・・、また裁判所に行くのか・・・。もう、行きたくない・・・。もう、裁判所で借金のことをほじくり返されたり、持ち家が売れないというような話を聞きたくない・・・。)

 

そのように、心の中でいつまでも逃げ隠れしている状態です。かといって、逃げることもできないので、結局、10日後になったら、2回目の債権者集会に出席することになるのでしょうけど・・・。

 

たとえ、熱が出ても、風邪をひいてしまって体調不良になってしまっても、行くしかないのだろうと・・・。うつ病で、精神的に参っている状態の中での債権者集会は非常に心身の疲労があります。

スポンサーリンク

 

なんせ、毎朝、起きた時から、すでに疲れている状態なのです。うつ病の薬を飲んでいるので、少しマシな程度で、実際は、気持ちの浮き沈みが激しい・・・。波の中に飲まれているような感じです。

 

うつ病なのに、債権者集会に出席しないといけない・・・。誰か代理で出席してほしいというのが本音です。ですが、借金を積み重ねてしまったのは、ぼくの責任なので、これ以上逃げるわけにもいかないので、うつ病であっても立ち向かっていかないといけない・・・。

とにかく生きているだけで疲れてしまいます・・・

 

生きるってツラい・・・。早くこの世からフェードアウトしたい・・・。とか、余計なことを考えてしまったり、早く、あの世からのお迎えがこないかな・・・。とか、生きることにネガティブな心境になってしまっているので、借金を抱えてしまうことは、心身に悪影響だと感じました。

 

クレジットカード会社、銀行カードローン、税金滞納の借りをいつまでも背負い続けている感じです。自己破産しても滞納している税金はなくならないので、返済し続けないといけなくなります。

 

ただ、自己破産が無事に終わったとしたら、税金の繰り上げ返済ができるような状態になるかもしれません。そのころまでに、心身が持ちこたえてくれているかどうか・・・。と言えば、わかりません。

 

2日目の債権者集会・・・、10日前・・・、もう、すでに今から気が滅入っています・・・。新型コロナウイルスも終息していただきたいですが、自己破産も同じく終息していただきたいです。

 

自己破産を申請しても、まだ借金を背負い続けている状態ですから・・・。弁護士の力によって請求が止まっているだけですが・・・。一部の業者から延滞料金を弁護士に請求を掛けているようなので、自己破産して結果的に否認、却下になってしまったら、もう生きる望みを失いそうで怖いです・・・。

 

自己破産が成功するかどうか失敗に終わってしまうかどうか、この先、わかりません。そして、ぼく自身も生き続けていけるかどうか、早世してしまうかどうかわかりません。とにかく生きているだけで疲れてしまいますし、ツラい、苦しい、悲しい、虚しい、情けない気持ちを背負い続けてしまって、なんだか、毎日が、億劫です。

スポンサーリンク
Pocket




コメントを書く

お名前(ニックネーム可です) 

コメントを入力してください。

アクセスランキング(過去7日間)
プロフィール

大福天喜

慢性的な借金体質です。1000万円以上の借金を背負い続けて、うつ病と診断されてしまいました。40代で自己破産してしまった体験談ブログを書いています。

最近の記事
人気記事
カテゴリー
買取人気記事