うつ病

何もやる気ない日々を過ごしています


Pocket

一日中、何もしていません。ニンテンドースイッチは、熱中できないですし、自己破産は終わらないですし、うつ病、治らないですし、


スポンサーリンク

首、肩、背中は激痛のままですし・・・。

YouTubeをダラダラ見たり・・・

 

何もしていない毎日が退屈と言うか、このような生き方をしていていいのか・・・。

 

と、戸惑い、焦りを感じています。

 

かと、言って、何事にも興味が持てないです。

 

本を読まなくなって、たまに、YouTubeをダラダラ見たりしている程度です。

 

政治の動向をスマホで軽く見る程度で、働いている人たちは、うらやましい・・・。と、思ったりしています。

生きていて何の意味があるのだろう・・・

 

働いていた時は、休みたいとか思っていましたが、毎日が、休みと言うか、何の区切りもない、何もない時間が過ぎ去っているだけです。

 

かと、言っても、疲れているのです。

 

しんどいのです。

 

身体が痛いのです。

 

自己破産、終わらないですし、うつ病、治りませんし、首、肩、背中の痛みは治りませんし、回復する見込みないですし、生きていて何の意味があるのだろうと感じたりしています。


スポンサーリンク

 

かと、言って、自己破産から、目を背けるわけにはいきませんし、うつ病から目を逸せないですし、首、肩、背中は痛いままですし、痛くないことにできませんし・・・。

必要な休養期間・・・?

 

この先、生きていくために必要な休養期間・・・?

 

なのでしょうか。

 

人生を長い目で見ると、自己破産して、まだ1年経過していませんし、うつ病になって、10年以上が経過したわけでもありません。

 

首、肩、背中は何十年前から痛いので慢性化していますけど・・・。

 

今まで生きてきて働いてきた期間の方が長いですし、いろんな会社で働いてきて、いろんな仕事をして、いろんな嫌な目に遭いながらも給料いただいて、生活してきたり、借金を返済してきたり・・・。

 

そういった働いてきた期間の方が長いですし、今の休養期間は、いっ時の問題かも知れません。

 

休養期間を経験することも人生で大切なことなのかなと思ったりもします。

 

ただ、いつまで、このような状況が続くのかは、わかりませんが、休養期間中に自己破産をきっちり終えるまで、見届けて、うつ病を治して、慢性化した首、肩、背中の痛みを治していけるように、あまり、気負ったり、焦ったり、戸惑ったりせずに、今は淡々とでも、生きていくようにしたいと思います。


スポンサーリンク
Pocket




コメントを書く

お名前(ニックネーム可です) 

コメントを入力してください。

人気記事
プロフィール

大福天喜

慢性的な借金体質です。1000万円以上の借金を背負い続けて、うつ病と診断されてしまいました。40代で自己破産してしまった体験談ブログを書いています。

カテゴリー