自己破産

第2回目の債権者集会を終えて一夜経過してから振り返ってみて


Pocket

2回目の債権者集会を終えて、3回目の債権者集会も日時が決まりました。債権者集会、これからも4回目、5回目と行われるのでしょうか・・・。そう考えると、いつになったら、自己破産、終わるのかどうか・・・。このまま、自己破産が続くのだろうか・・・。と考えると気が滅入ります。

結果的に任意売却の期間が延びることになってしまった

 

ですが、自己破産することに手を挙げたのは自分自身なので、泣き言ばかり言ってられません。うつ病だからとか、首、肩、背中が痛いからとか、言っても、自己破産がどういうなるわけでもなんでもないので、冷静に向き合っていくしかないものだと感じます。

 

2回目の債権者集会では、任意売却の継続と任意売却の打ち切りの日程を言われました。任意売却を終えたら、競売にするという話です。

 

本来であれば、任意売却の期間は終わっていたのですが、新型コロナウイルスの影響で競売の実施日が延期になってしまったことを聞きました。そして、結果的に任意売却の期間が延びることになってしまったと聞きました。

任意売却を続けるか、競売にするかの選択を僕がする権利もないかのように、破産管財人弁護士が淡々と話を進めている模様

 

任意売却の延長戦です。1世帯から持ち家を買う意思が一度あったらしいのですが、何らかの理由でキャンセルになったそうです。仕方ありません。そういうこともあってか、売れない物件ではないと言うことが認められ事もあって、任意売却の延長戦が決定した模様です。

 

ただ、僕としては任意売却が延長されることで、自己破産の終了が延長されることと一緒なので・・・。僕としては、任意売却されても、競売になっても、自己破産したことにより、お金が戻ってくるわけでもなんでもないので、変わりありません。ただ、任意売却になると、滞納している税金が一部返納されるというメリットがあるらしいので、一概に、任意売却に反対の気持ちをあらわすことはできません。


スポンサーリンク

 

また、任意売却を続けるか、競売にするかの選択を僕がする権利もないかのように、破産管財人弁護士が淡々と話を進めている模様です。僕も担当の弁護士もただ、見守っているほかないという感じでした。

債権者集会が終わったら、どうなるだろうか・・・

 

自己破産が終えるかどうかは、持ち家を買って下さるお客さんが現れるかどうか・・・。もしくは、任意売却が終わって競売になるかどうか・・・。

 

自己破産が終わる見通しは今年中に決着がつくように素人目で見て感じました。今年中に債権者集会が終わって、自己破産が終わったら、来年、僕はどうなるのだろうか・・・。ようやく自己破産から解放されて、心境が変わるのだろうか・・・。まったく想像できません。

 

今の段階で、心身が重苦しいので、明るい未来が想像できません。このまま暗いトンネルをさまよい続けることが僕の人生にお似合いのような感じになってしまっています。

 

自己破産終わったら、どうなるだろうか・・・。債権者集会が終わったら、どうなるだろうか・・・。まったく想像できません。

自己破産が終わっても記事投稿は続けてみようと思います

 

普通の生き方がしてみたいです。うつ病治って、首、肩、背中の慢性的な疲れが治って、慢性疲労症候群みたいな症状が治ったうえで生きてみたいです。慢性疲労症候群みたいな症状は両親が離婚してからずっと続いているので、自己破産が終わったとしても、症状が改善されることはおそらくないでしょう。

 

ただ、債権者集会が終わった後、自己破産が終わった後の人生についても、このブログに書き続けてみたいとは考えています。自己破産が終わったから、ブログ終了だとなんだか意味がないような気がするので、無理ない程度に、淡々と描いていきたいと思います。

 

債権者集会が終わってから、自己破産が終わってから、過去の記事を見返した時に、どのように感じる自分なのか知ってみたい気もしています。だから、記事投稿は続けてみようと思います。


スポンサーリンク
Pocket




コメントを書く

お名前(ニックネーム可です) 

コメントを入力してください。

人気記事
プロフィール

大福天喜

慢性的な借金体質です。1000万円以上の借金を背負い続けて、うつ病と診断されてしまいました。40代で自己破産してしまった体験談ブログを書いています。

カテゴリー