自己破産

自己破産、うつ病の毎日の過ごし方


Pocket

自己破産で持ち家が売れない日々が続いています、一度、売れかけたのですが、持ち家の借入先である銀行が反対したので、売ることができませんでした。競売にでも持って行くつもりでしょうか・・・。


スポンサーリンク

うつ病は、相変わらず、気落ちしているというか、何事に対する意欲、やる気がない状態です。

メタボ体質

 

何日も下着を変えていません。一応、朝、昼、夜のご飯を食べて、お風呂には入っています。それでも、気持ちがさっぱりしないです。

 

うつ病の薬は朝、昼、夜、寝る前の睡眠薬が処方されています。睡眠薬を飲まないと何度も目が覚めてしまいますが、睡眠薬を飲むと、何とも目が覚めなくなります。その代わり、浅い眠りです。夢ばかり見てしまっています、

 

いい夢だったり、よくない夢だったり、思考が錯乱しているような感じです。朝、起きたら、ジャンクフード店でご飯を食べて、昼ごはんは卵ご飯を食べて、夕ご飯はスーパーマーケットの弁当を食べて終了みたいな感じです。

 

間食はお菓子を食べることが多いです。コンビニで菓子パンだったり、お菓子を買って食べています。だから、お腹がどんどん膨らんでメタボ体質になっています。

気がついたら、寝落ちしている

 

自己破産してから、特別定額給付金の申請書を提出しましたが、10万円手に入れたところで、滞納している税金に溶けてしまうのが、オチですし、10万円を何に使いたいというような感覚もありません。私の中で10万円があってもなくても、どっちでもいいというような感じです。


スポンサーリンク

 

税金は100万円滞納しているので、1/10が減ってくれる計算となります。ちょっとだけ税金が減ってくれる意味ではありがたいことかもしれません。

 

うつ病になってから、毎日、ニンテンドースイッチのスプラトゥーン2にをしていましたが、もうしなくなりました。スプラトゥーン2は疲れるからです。あつまれ動物の森も、ほとんどしなくなりました。化石もコンプリートしてしまいましたし、虫や魚を捕まえるのが面倒になってきました。

 

だんだん、無人島生活が疎遠になってきました。むしろ、睡眠薬でいつも眠気が残っているので、横になって寝たい・・・。気がついたら、寝落ちしていることが結構あります。

回復に向けて進んでいきたい

 

食べて寝て、食べて、寝ての繰り返しの毎日を送っています。ニンテンドースイッチはほとんどしなくなったので、まさに、食べて、寝ての繰り返しです。

 

このまま孤独死を迎えてしまうのではないだろうか・・・。って感じてしまうことがあります。とにかく自己破産が終わってくれないと前を向くことができない・・・。うつ病が治ってくれないとまえに進むことができない・・・。首、肩、背中の痛みが緩和されないと、辛くて辛くて仕方ありません。

 

うつ病、慢性疲労症候群みたいな症状が続いているので、医師の薬を飲みながら、回復に向けて進んでいきたいと思います。


スポンサーリンク
Pocket




コメントを書く

お名前(ニックネーム可です) 

コメントを入力してください。

人気記事
プロフィール

大福天喜

慢性的な借金体質です。1000万円以上の借金を背負い続けて、うつ病と診断されてしまいました。40代で自己破産してしまった体験談ブログを書いています。

カテゴリー