うつ病

うつ病になってからも住宅ローンやカードローンの借金返済を続けた


住宅ローン返済とカードローン返済が、毎月支払いに負担になりながらも正社員で働いている最中に、会社でストレス診断がありました。ストレス診断を受けると産業医との面談をするように指導がありました。

スポンサーリンク

産業医との面談をすると、精神内科を受診してみるように指導がありました。精神内科に通院するようになり、うつ病と診断されました。うつ病と診断されてから、会社からは休職するように言われて薬物療法での治療となりました。休職した日から会社からの給与はストップになりました。

会社を休職している間に住宅ローン返済とカードローン返済をしていた方法

休職した数日後に会社の総務部から傷病手当金の案内が電話でありました。話を聞いてみると、休職している日数分は、健康保険組合から傷病手当金として支給されることを言われました。住宅ローンの返済、クレジットカードのリボ払いの返済、カードローンの返済、滞納している税金の納付、マンションの管理費や食費、水道光熱費、通信費などの支払いに不安でしたが、休職中は精神内科に通院して薬物療法での治療をしながら毎月、傷病手当金の支給されたお金で借金の返済をしていました。

 

正社員で働いている時から毎月の足りない支払いには、カードローンを使っていました。正社員の稼ぎでは毎月の支払いは足りませんでした。足りない原因はクレジットカードのリボ払いをしてきた利息が高額になっていたからです。クレジットカード1枚の毎月の返済する元金は5,000円ですが、利息が20,000円くらいになっていました。

 

このような請求をされているクレジットカードが他にも3枚あったので、毎月クレジットカード会社から請求される内訳の合計は元金、約20,000円、利息、約8,0000~100,000円くらいの間でした。毎月クレジットカードの請求は約100,000~120,000円支払っていました。傷病手当金は会社で働いていた毎月の平均給与の6割~7割くらいの金額が支給されていました。働いている時と比べたら、当然ながら手取りが少ないのです。

スポンサーリンク

傷病手当金のお金で住宅ローン返済とカードローン返済を続けていった結果

精神内科に通院しながらの薬物療法を続けていましたが、ますます心身の状態がひどくなってしまい、普通に生活する事も困難な状態になってきました。会社の就業規定にある休職期間が満了を迎えるタイミングで会社と電話で話し合いをすることになりました。

 

話し合いをした結果、復帰できる状態でなくなったことにより退職することになりました。退職後も精神内科に通院しながら薬物療法を続けて傷病手当金の支給も継続されたした。

 

健康保険組合に傷病手当金の支給はいつまで有効なのか確認すると最大で1年半年とのことでした。僕は1年半年の傷病手当金の支給を受けながら、精神内科の通院を続けて薬物療法をしてきました。そして、うつ病が治らないままに傷病手当金の支給は終了しました。

傷病手当金の支給が終了してから、住宅ローン返済とカードローン返済をしていた方法

傷病手当金が終了してからは完全に無収入になってしまいました。お金がないので、毎月の住宅ローンの返済、クレジットカードのリボ払いの返済、カードローンの返済、滞納している税金の納付、マンションの管理費や食費、水道光熱費、通信費などの支払いのお金は、カードローンのお金から支払いをせざるを得ない最悪の展開になりました。

 

数か月後、カードローンとクレジットカードの借り入れ限度額は満額となってしまいました。毎月、無収入で支払う方法がなくなってしまいましたので、住宅ローン、カードローン、クレジットカードの返済が滞納するようになりました。

 

そして、毎日、住宅ローンの借り入れをしている銀行、複数のクレジットカード会社、カードローン会社から毎日、催促の電話がくるようになりました。さらに、不定期で督促状が郵便で届くようになりました。

 

うつ病が治らずに働けなくなってしまうと、このように金融機関から追われ続ける毎日を送ることになりました。金融機関からの毎日の催促の電話と郵便物に、気持ちが深く沈み込んでしまい、夜に寝てからも何度も目が覚めて、胸が痛くて苦しい日々です。

スポンサーリンク

関連情報

コメントを書く

ニックネーム可です 

URL (空白可です)

コメントを入力してください。

人気の投稿
カテゴリー
運営者

僕は、借金の体験談を書いている、大福天喜と申します。

借金総額 約1,400万円

滞納内訳
住宅ローン借り入れ残高 約700万円
銀行カードローン借り入れ残高 約300万円
クレジットカード借り入れ残高 約300万円
管理費等滞納 約50万円
税金滞納額 約90万円(分納)

運営者情報の詳細