ゲーミング

特別定額給付金でゲーミングパソコンを買ってゲーム実況者に転身しようか考えた


Pocket

現在、ブログを書いていますが、ゲーム実況者になろうかどうか、考えています。


スポンサーリンク

特別定額給付金の10万円があれば、約5~6万円でゲーミングパソコンと周辺機器を買えることを知ってしまったからです。

自分の中で小学生、中学生、高校生と習い事や塾をサボってまでゲームセンターでゲームをしまくっていた過去があった

 

ゲーミングパソコンでゲームするのは、ニンテンドースイッチのソフトです。スプラトゥーン2だったり、大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALです。

 

おそらく、すでに激戦区になっているので、今さらニンテンドースイッチのスプラトゥーン2や、大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALをしても再生数は、ほぼ稼げないと考えます。

 

特に、スプラトゥーン2は、一応、アップデートが終了しているゲームなので、ネタが枯渇してしまう可能性が高いです。

 

それでも、ゲーム実況かゲーム配信してみようかと考えたのは、こちらの動画を見てからです。

 

 

小学生なので、いくらでも、やり直しがきく年齢なので、参考にするべきではない内容かもしれません。

 

ですが、自分の中で小学生、中学生、高校生と習い事や塾をサボってまでゲームセンターでゲームをしまくっていた過去があったので、ゲーム自体は好きなのです。


スポンサーリンク

今後、ゲーム実況するかどうか、ゲーム配信者になるかどうか、慎重に考えていきたい

 

ただ、今の僕がゲーム実況するには、大きなハードルがあります。それは、僕がうつ病だということです。

 

 

こちらの動画を見ていただくとわかりますが、ゲーム実況者でうつ病になってしまう人がいるということです。

 

僕はうつ病、発達障害ADHDで、精神障害者です。ゲーム実況することで、今まで以上にうつ病がひどくなってしまうリスクがあります。

 

そう考えると、適切ではない、適職ではないかもしれません。

 

しかも自己破産をしてしまっているので、毎日が、ストレスまみれの中で生きています。毎晩、睡眠薬を飲んでいるのに、何度も途中覚醒してしまうほど、睡眠障害になってしまっているのです。

 

特別定額給付金があれば、とりあえずゲーム実況者、ゲーム配信者になれます。ただ、うつ病が今以上にひどくなってしまうと、生きていけるかどうか・・・、死活問題です。

 

今後、ゲーム実況するかどうか、ゲーム配信者になるかどうか、慎重に考えていきたいと思います。


スポンサーリンク
Pocket




コメントを書く

お名前(ニックネーム可です) 

コメントを入力してください。

人気記事
プロフィール

大福天喜

慢性的な借金体質です。1000万円以上の借金を背負い続けて、うつ病と診断されてしまいました。40代で自己破産してしまった体験談ブログを書いています。

カテゴリー