ゲーミング

特別定額給付金でLenovoのIdeaPad S540 (15)ゲーミング対応をLenovo公式サイトで買いましたが、ゲームできませんでした


Pocket

特別定額給付金を使ってまで、パソコンを購入しましたが、失敗したかな・・・って感じました。もともとパソコンには、詳しい方ではないので、ゲーミングノートパソコンとキャプチャーボードの相性がよくなかったみたいです。


スポンサーリンク

遅延が激しくてまともにゲームできませんでした。

簡単に安いパソコンを買ってはいけない

 

キャプチャーボードには、ソフトタイプとハードタイプがあるみたいなのですが、私はゲーミングノートパソコンなので、ハードタイプを買わないといけなかったみたいです。

 

安いからとソフトタイプのキャプチャーボードを買ってしまったのです。それが、失敗の要因でした。まさに、安物買いの銭失いだと感じました。

 

もう、特別定額給付金に余裕がないので、追加で購入することはできません。しかたないので、今はゲーミングを諦めることにしました。また、お金が入る機会があれば、ハードタイプのキャプチャーボードを買いたいと思います。

 

見切り発車過ぎました。パソコンは一番安いタイプですし、遅延が激しいですし、簡単に安いパソコンを買ってはいけないなと感じました。

下調べを入念に

 

貧乏性の性格がモロに出てしまった瞬間でもありました。キャプチャーボードも一番安いものを買いました。一番安くても、ゲーム実況はできるだろうと思っていましたが、全然違いました。ブログを書くのとわけが違うと感じました。

 

相当、下調べしないと、全然、うまくいかないのです。僕は、ゲーミングノートパソコンに何時間も費やしたので、とても疲れてしまいました。うつ病がさらにひどくなったような状態になってしまったように、グッタリしてしまいました。


スポンサーリンク

 

安いパソコン、安いキャプチャーボードを選んだのは僕ですが、知らないで、買う人は非常に多いと思います。安いゲーミングノートパソコン、安いキャプチャーボードを選んでしまったら、結果的に、ゲーム実況どころではなくなってしまうので、くれぐれも、下調べを入念にして購入することをおすすめします。

ゲーム実況者の動画やブログを見てもわからない

 

僕のように失敗しないようにしていただきたいです。

 

ゲーム実況は、今はとりあえず、お預けになりますので、またブログを書くことにしようと思います。

 

来月以降、お金に余裕があれば、ハードタイプのキャプチャーボードを購入してゲーム実況の設定に挑んでみたいと思います。

 

ゲーム実況の設定は本当にトラウマ級です。非常に疲れました。説明書を何度読んでもわからないですし、ゲーム実況者の動画やブログを見てもわからないのです。

特別定額給付金の半分以上を使ってしまって、事故ってしまいました

 

 

ただ、わかったことは、スペックの低いノートパソコンだとソフトタイプのキャプチャーボードを使うと遅延が激しい、使い物にならないということを知ることができました。

 

ゲーム実況の世界は、ある意味では奥が深いと感じました。ただ、思い付きでブログを書くだけの作業とは比較になりません。とっても専門性の高い世界です。ド素人が簡単に首を突っ込むと大けがをしてしまいます。

 

僕はすでに、特別定額給付金の半分以上を使ってしまって、事故ってしまいましたけど・・・。

 

このようなお金の使い方をするから自己破産までしてしまう自分なのだと反省です。反省しても、反省しても、性根は簡単に治らないので、次は同じ失敗は繰り返さないように、キャプチャーボード選びは慎重にしていきたいと思います。


スポンサーリンク
Pocket




コメントを書く

お名前(ニックネーム可です) 

コメントを入力してください。

人気記事
プロフィール

大福天喜

慢性的な借金体質です。1000万円以上の借金を背負い続けて、うつ病と診断されてしまいました。40代で自己破産してしまった体験談ブログを書いています。

カテゴリー