動画配信

特別定額給付金でLenovoのIdeaPad S540 (15)ゲーミング対応をLenovo公式サイトで買ったノートパソコンはゲーミング対応しているが、適正な機器ではないことが判明して、同機種のゲーミングエディションに返品交換を受け付けてもらった


Pocket

一番安く購入したLenovo IdeaPad S540 (15)は、ゲーミング対応ではありますけど、プロセッサー、メモリーなどが通常のゲーミングパソコンより不足していることが判明しました。


スポンサーリンク

Lenovoコールセンターとの電話では、IdeaPad S540 (15)はゲーミング対応しているとだけ聞いて購入したのですが、プロセッサー、メモリーなどの説明がなかったので、不満が起こってLenovoコールセンターに電話しました。

まともにゲームできなかったことを伝えた

 

すると、オペレーターが対応してくれましたので、ゲーミング対応でIdeaPad S540 (15)があることを案内されたが、プロセッサー、メモリーなどの説明がなかったため、まともにゲームができないことを伝えました。

 

すると、折り返ししますといわれて、しばらくして、Lenovoの上席らしき方から電話がありました。すると、返品交換は受け付けていないことを言われました。

 

それは、ホームページを確認していたので、事前に知っていました。基本的に返品交換は受け付けていないことを・・・。

 

ですが、Lenovo側にゲーミングノートパソコンを買う前にLenovoコールセンターに電話をして、ゲーミングパソコンの案内をしてほしいと伝えて、IdeaPad S540 (15)の案内があったことを教えてもらいましたが、プロセッサー、メモリーなどの説明がなかったために、まともにゲームできなかったことを伝えました。

正直、最初からLenovoコールセンターの方からIdeaPad S540 (15)の中でゲーミングエディションがあることを教えてくれたら、こういったトラブルがなかった

 

すると、Lenovoの上席らしき方は、どういったやり取りだったかわかりませんが、今回に限り、返品交換を承りますということを言われました。そして、改めて、IdeaPad S540 (15)ゲーミングエディションに交換してもらうことになりました。

 

ただ、IdeaPad S540 (15)よりIdeaPad S540 (15)ゲーミングエディションは、少々高額でした。特別定額給付金の残りの残金を数えてみると、なんとか足りましたので、IdeaPad S540 (15)よりIdeaPad S540 (15)ゲーミングエディションの交換を受け入れることにしました。

 

そして、Lenovoの上席らしき方からは、入金確認と届けたIdeaPad S540 (15)の本体が返品されたことを確認できてから、IdeaPad S540 (15)ゲーミングエディションを送りますということで話がつきました。

 

正直、最初からLenovoコールセンターの方からIdeaPad S540 (15)の中でゲーミングエディションがあることを教えてくれたら、こういったトラブルがなかったと思いました。

 

あとで、IdeaPad S540 (15)よりIdeaPad S540 (15)ゲーミングエディションのプロセッサー、メモリーなどを調べましたら、たしかに、最初に送ってくれたIdeaPad S540 (15)よりも、高い性能を持っていることがわかりました。

 

交換前

 

Lenovo IdeaPad S540 - ミネラルグレー


スポンサーリンク

プロセッサー インテル Core i3-10110U プロセッサー ( 2.10GHz 4MB )
メモリー 4GB PC4-19200 DDR4 SDRAM

 

交換後

 

Lenovo ideapad S540 ゲーミングエディション

インテル Core i5-8265U プロセッサー (1.60GHz, 6MB)
メモリー 8GB PC4-19200 DDR4 SDRAM SODIMM (内、オンボード4GB)

 

引用元:Ideapad S540 (15) | スタイリッシュで機能的な15.6型 ... - Lenovo
www.lenovo.com > ホーム > ノートパソコン
https://www.lenovo.com/jp/ja/jpad/notebooks/ideapad/s500-series/Lenovo-IdeaPad-S540-15IWL/p/88IPS501191

 

本当は、インテル Core i7以降が欲しかったのですが、特別定額給付金だけでは足りない金額だったので・・・。

 

交換後のLenovo ideapad S540 ゲーミングエディションは特別定額給付金の範囲内の金額だったので、妥協して交換することにしました。

今回の出来事は水に流すことにした

 

数時間後、Lenovoから入金先の銀行口座の案内と追加入金の案内のメールが届きましたので、即刻振り込みにいきました。

数日後、宅急便がきまして、Lenovo IdeaPad S540 - ミネラルグレーを引き取りに来てくれました。

 

これで、追加入金が完了して、ノートパソコンを返品できましたので、あとは、ゲーミングノートパソコンを待つばかりとなりました。

 

今回の出来事で非常に疲れました。コールセンターの人でも、ただ、機種名だけ伝えて、あとは勝手に選んで。みたいな感じの対応をされてしまったので、不満が残ります。時間ロスと労力のロスをした気分です。

 

今回の出来事を通して、ゲーミングするには、ゲーミングパソコンのプロセッサーの容量、メモリー容量が重要だということがわかりました。

 

時間ロス。労力ロスをしてしまった気分にはなりましたが、ゲーミングパソコンの特性が少しだけわかったような気がしたので、これからのゲーミング活動に役立つことを期待して今回の出来事は水に流そうと思います。

今後、どのような未来が待ち受けているかは、自分の行動次第

 

Lenovoも本来なら返品交換を受け付けないとホームページで書かれているのに関わらず、Lenovoも案内の落ち度を認めて、返品交換を受け付けてくれたので、結果的にはお互いに、いい形で終わったのではないかと感じます。

 

今回の件で、ゲーミングの知識が圧倒的に不足していた自分も反省しました。Lenovo側も今後、コールセンターの精度が上がることを期待しつつ、Lenovo ideapad S540 ゲーミングエディションを楽しみに待ちたいと思います。

 

それにしても、特別定額給付金が支給されなかったら、ゲーミングなんて考えることすらできなかったので、特別定額給付金が支給されたことに感謝です。

 

ただ、ゲーミングをして、成功するか失敗するかは、今後、どのような未来が待ち受けているかは、自分の行動次第だと感じます。


スポンサーリンク
Pocket




コメントを書く

お名前(ニックネーム可です) 

コメントを入力してください。

人気記事
プロフィール

大福天喜

慢性的な借金体質です。1000万円以上の借金を背負い続けて、うつ病と診断されてしまいました。40代で自己破産してしまった体験談ブログを書いています。

カテゴリー