銀行カードローン滞納

カードローンが返済できなくなり返済不能になる前にやったこと


カードローンを借り入れたり返済したりを繰り返していました。

スポンサーリンク
いつも限度額に満額になっている状態を保っていて、返済できなくなって、返済不能になってしまうような事態になる前に完済する方法はないものか模索していました。

カードローンの返済が不能になる前までは

僕は、借金を返済する方法は、お金を稼いで返していく方法しか知りませんでした。借金が返せなくなってしまったら、持ち家を失う以外に想像したことはありませんでした。

 

カードローンの返済ができなくなり、返済不能になってからは、毎日のようにカードローン会社からの催促の電話が朝から夜の間に何回か鳴るようになりました。不定期で封書が届くようになりました。いつ、強制執行されてしまうのか、いつ訴えられるのか、ビクビクしながら、毎日を生きています。

 

カードローンが返済できなくなる前は、催促されるような毎日を想像できませんでした。催促されることが当たり前の毎日を生きることで、強いストレスを受けてしまい、寝ても疲れが取れないまま起きないといけない、生きていても、ツライ毎日を想像できませんでした。

 

カードローンを稼いで返済する方法は、普通だと思いますが、カードローンで百万単位を借りてしまうと、借り入れの利息がすごい金額なので、現実的に返済を続けることは、ものすごく困難でした。

カードローンの返済が不能なのかを収入と返済金額の内訳で知る

僕は、カードローンの他に、住宅ローン、クレジットカードのリボ払いの借り入れがあります。住宅ローンは35年になっていますが、毎月の返済金額の3~4割は元金の返済で6~7割くらいが利息になっています。

 

クレジットカードのリボ払いは、もっとヒドイです。元金は5分の1くらいです。利息は5分の4くらいです。元金は20%で利息が80%なのです。クレジットカードのリボ払いで元金20000円の返済をしていますが、利息は80,0000~100,000円です。

 

クレジットカードのリボ払い概算

一年間で計算すると、元金 約20,000円×12ヶ月=約240,000円

利息 約80,000~100,000×12ヶ月=約960,000~1,200,000円

スポンサーリンク

元金+利息=約240,000+約960,000~1,200,000円=約1,200,000~1,440,000円

 

カードローンの毎月の返済金額の内、元金はだいたい4割です。利息は6割くらいです。ですから、クレジットカードのリボ払いと、大体似ています。これを数年くらい繰り返してきました。派遣社員、アルバイト、無職を繰り返していたので、年収の手取りは多く見積もっても

 

カードローンの返済をした場合の残り金額

月収手取り170,000円×12ヶ月×2,040,000円

月収手取り2,040,000円-元金+利息 約1,200,000~1,440,000円=600,000円~840,000円

 

これは、クレジットカードのリボ払いだけなので、これに住宅ローンの返済とカードローンの返済を合わせたら、手取りは残りません。むしろ、マイナスになります。このマイナスを補うために、クレジットカードとカードローンの借り入れと返済を繰り返しながら、過ごしてきました。

カードローンの返済が不能になってしまう前に

住宅ローン、クレジットカード、カードローンと税金も借金しています。このような借金が四重にもなると、お金を稼いで完済を目指すことが現実的に不可能だと感じました。宝くじが当たるくらいしか、思い浮かびませんでした。知り合いに相談すると、弁護士に相談するようにアドバイスされました。

 

弁護士に相談すると、「今の状態だと、完済の目処が立たないので自己破産が一番いい」と言われました。数ヶ月後に、他の弁護士に相談したら、「親族に援助してもらえないか?」と、言われました。他にも複数の弁護士に同じような内容で相談してきました。弁護士の見解は、それぞれでしたが、「お金を稼いで返済するように」と、アドバイスしてきた弁護士は一人もいませんでした。

 

一人では、どうしようもない状態なので、誰かの力を借りるようにアドバイスしてくれました。返済不能になってしまったら、一人で、いくらあがいても、どうしようもないことを知りました。返済不能になってしまう前もツライですし、返済不能になった後も、さらにツライです。

スポンサーリンク

関連情報

コメントを書く

ニックネーム可です 

URL (空白可です)

コメントを入力してください。

人気の投稿
カテゴリー
運営者

僕は、借金の体験談を書いている、大福天喜と申します。

借金総額 約1,400万円

滞納内訳
住宅ローン借り入れ残高 約700万円
銀行カードローン借り入れ残高 約300万円
クレジットカード借り入れ残高 約300万円
管理費等滞納 約50万円
税金滞納額 約90万円(分納)

運営者情報の詳細