自己破産

明日、競売の開札期日


Pocket

いよいよ明日、競売の開札期日です。落札者、入札者がいたかどうかを知ることができる日です。


スポンサーリンク

持ち家が売れるかどうか、知ることができる日です。裁判所に問い合わせても教えてくれるし、インターネットにアクセスして知ることもできるそうです。

持ち家と一緒に滞納しているマンション管理費を買取してくれる不動産屋さんとか、投資家の方でしたらいいのだが・・・

 

とにかく、ドキドキしています。自己破産は終わっても、持ち家が売れない状況がずっと続いていました。

 

本当は自己破産中に競売で売って、自己破産終了なのですが、新型コロナウイルスの影響で競売の期日が延期してしまいました。

 

自己破産だけ先に終わって専属の弁護士は解任になってしまい、一人で競売に向けて行動しないといけなくなりました。

 

持ち家以外にも課題はあります。

 

滞納しているマンション管理費です。

 

持ち家と一緒に滞納しているマンション管理費を買取してくれる不動産屋さんとか、投資家の方でしたらいいのですが・・・。


スポンサーリンク

とにかく明日を待つしかない

 

たまに、マンション管理費は、自分で払ってほしいと要求してくる落札者もいるみたいです。

 

そういった場合は、自己破産が終わった後で支払うお金がないときっぱりとお断りしたらいいと専属の弁護士に言われています。

 

あと、滞納している税金100万円くらいが残っています。

 

滞納しているマンション管理費、税金は自己破産では免責にならないそうです。

 

あくまで、自己破産して免責になるのは、カード会社の借り入れと銀行からの借り入れに限るみたいです。

 

自己破産が終わって落ち着いた矢先に持ち家が、競売中であり、入札期日を経て、いよいよ明日に開札期日になります。

 

どうなるかわかりません。

 

誰も入札していないかもしれませんし、誰かが入札してくれているかもしれません。

 

とにかく明日を待つしかありません。明日、明後日、どのような心境になっているか・・・。


スポンサーリンク
Pocket




コメントを書く

お名前(ニックネーム可です) 

コメントを入力してください。

人気記事
プロフィール

大福天喜

慢性的な借金体質です。1000万円以上の借金を背負い続けて、うつ病と診断されてしまいました。40代で自己破産してしまった体験談ブログを書いています。

カテゴリー