自己破産

虚しい毎日、疲れている毎日、なんだかしんどい毎日


Pocket

自己破産が終わり、持ち家が競売で競落されて、弁護士も解任され、残りの借金は税金100万円だけとなりました。


スポンサーリンク

自己破産によって持ち家と引き換えに借金1000万円がなくなりました。なんだか嵐の後の静けさのような感じです。

孤独な毎日

 

毎日、家計収支表をつけていたり、破産管財人弁護士との面談だったり、債権者集会に出席していた日々が懐かしく感じる今日この頃です。

 

毎日が虚しいです。

 

毎日が疲れています。

 

毎日、なんだかしんどいです。

 

ため息ばかりついている感じです。

 

何もする気力がありません。

 

とりあえず、ホッとしているだけの自分がいます。

 

毎日、机に伏せってばかりいたり、ゲーミングしたり、自由な時間を過ごしていますが、孤独な毎日です。


スポンサーリンク

 

何も充実感はありません。食欲はなく、着たい服もなく、洗濯は回さないですし、なんだか道楽者みたいな感じの毎日を過ごしています。

トンネルがまだまだ続いているような気分

 

お金も欲しい気持ちは、ほとんどありません。生きていて何が楽しいのだろう・・・。何の意味があるのだろう・・・。と考えてりしてしまって、生きる喜びみたいなことはありません。

 

とりあえず、毎日、生きているだけみたいな感じです。自己破産で随分、疲れました。自己破産前からも随分、疲れました。

 

疲れが取れない日々を過ごしています。精神内科の先生から処方されている睡眠薬を毎日服用していますが、あまり寝れた気分はなく、なんとなくボーっとしてしまっています。たまに、転倒しそうになります。フラフラです。

 

自己破産が終わったのに、持ち家が売れたのに、トンネルがまだまだ続いているような気分を味わいながら毎日を生きています。


スポンサーリンク
Pocket




コメントを書く

お名前(ニックネーム可です) 

コメントを入力してください。

人気記事
プロフィール

大福天喜

慢性的な借金体質です。1000万円以上の借金を背負い続けて、うつ病と診断されてしまいました。40代で自己破産してしまった体験談ブログを書いています。

カテゴリー