ゲーミング

ゲーミングがストレス

Pocket

ゲーミング、楽しんでやるものだとわかっていつつも、だんだんやっていると病んでくる・・・、ストレスになっている自分がいると感じました。

スポンサーリンク

リスナーさんが増えるとチャットの量も増えてくる・・・。だんだん、チャットに返事しながらゲーミングするのが、だんだんストレスになってきました。

リスナーさんのチャットに反応することがこんなに過酷な労働だとは・・・

それだけのエネルギーがありません。スタミナがありません。かと言って、ゲーム配信をしながらでないとゲームできなくなってしまったのが、そもそもゲームを楽しむためではなく、収益目的にしてしまっていると感じました。

 

収益目的にしても、ずっと0円が続いています。ゲーミングで生計を立てている人たちはなんと強靭なパワーを持っているのだろうと感じます。

 

僕みたいに、うつ病、アスペルガー症候群になりながら、スタミナなく、エネルギーがなく、無気力感にさいなまれながらゲーミングをしているなんて人はいないと思います。

 

ゲーミングがストレスになってしまうとは思ってもみませんでした。リスナーさんのチャットに反応することがこんなに過酷な労働だとは思ってもみませんでした。

ゲーミングよりブログを静かに書いている方が自分には向いているのかも・・・

もう、ゲーミングすること自体疲れました。もう、辞めたいです。引退したいです。ゲーミングはストレスです。楽しんでできる年齢はもう終わりました。

スポンサーリンク

 

今は楽しんで純粋にゲームを楽しんでいません。早く辞めたいとしか思えなくなりました。ゲームがツラい産物になるとは思ってもみませんでした。ゲーミングをやる前は、リスナーさんとチャットで会話して楽しそうとか思ったりしていましたが、大きく違いました。

 

リスナーさんとのチャットでの会話は頭の力をたくさん使います。いろんな人たちの会話が混在して書かれてきます。それらに、対応するのは困難を極めます。ゲーミングよりブログを静かに書いている方が自分には向いているのかもしれません。

ゲーミングをただのストレスにしない工夫・・・

ゲーミングという楽しみながらというより、ストレスを溜め込みながら、ゲーミングをするのは、ストレスだけでしかないと感じました。ゲーミングを引退する日は、そう遠くないのかもしれません。

 

もしくは、不定期でしてしまうか、毎日、触るから、ストレスになってしまうのかもしれません。ゲーミングをやりたいときにやって、やりたくないときはやらないというメリハリが大事かもしれません。

 
▼関連記事▼
ニンテンドースイッチあつまれどうぶつの森をプレイした40代の感想
 
今のところ、毎日、ゲーミング、ゲーム配信しています。だから、ストレスになっているのかもしれません。1日だけでも時間を空けながら、することがゲーミングを長続きさせることの秘訣なのかもしれないと今になって感じた次第です。

 

何事もずっと続けることはツラいことだと、ストレスになることだと感じました。ゲーミングをただのストレスにしない工夫、もう少し考えてみます。

スポンサーリンク
Pocket

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

大福 天喜

慢性的な借金体質です。1000万円以上の借金を背負い続けて、うつ病と診断されてしまいました。40代で自己破産してしまった体験談ブログを書いています。

 人気記事
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ