ゲーミング

あつまれどうぶつの森、ゲーミングしていて、モチベーションが上がらない

Pocket

あつまれどうぶつの森でゲーミングをしています。見に来てくれる人が多いので、「島に行きたい」と言う方々が殺到しています。

スポンサーリンク

正直、島に人が来るとは思ってもみませんでした。疲れます。

ファッションを楽しみたいとか、島をカスタマイズすることに、まったく興味がない

無人島生活なので、静かに暮らしたいというのが本音です。ゲーム配信しているから、仕方ないかもしれません。

 

また、自分の声も入れているので、聴いていて気分がいいとか、いろいろ言われます。褒めていただくのはうれしい気持ちもありますが、

 

「次はこちらの島にきてほしい」とか、島巡りをすることになってしまいます。

 

あつまれどうぶつの森の楽しみ方がわかりません。どうも、島巡りすることに抵抗があります。島に来てもらうことにも抵抗があります。

 

僕は、あつまれどうぶつの森で単純に虫取りをしたり、魚釣りをしたいだけなので、ファッションを楽しみたいとか、島をカスタマイズすることに、まったく興味がなく、「島に来たい」と言う方とか「島に来て欲しい」という方々のリクエストに応えるのが非常に億劫になってしまっています。

スポンサーリンク

一人でこっそり楽しむゲームの一つとして、無人島生活をしていきたい

ゲーミングしていて、モチベーションが上がらない・・・、と言うのは、あつまれどうぶつの森だけではありませんが、ゲーミングをしていると、どうしても、しんどくなってきてしまいます。

 
▼関連記事▼
ニンテンドースイッチあつまれどうぶつの森をプレイした40代の感想
 
あつまれどうぶつの森の楽しみ方がよくわかりません。もう、あつまれどうぶつの森のゲーム配信、やめてしまおうかとか、いろいろ考えてしまっています。しかも、隣人の声も聞こえてくるし、隣人が帰ってくる時は、声をあまり出せず、ゲーム配信者として気まずくなってしまいます。

 

あつまれどうぶつの森・・・、キリのいいところで、ゲーム配信やめてしまおうと思います。そして、一人でこっそり楽しむゲームの一つとして、無人島生活をしていきたいと思います。

スポンサーリンク
Pocket

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

大福 天喜

慢性的な借金体質です。1000万円以上の借金を背負い続けて、うつ病と診断されてしまいました。40代で自己破産してしまった体験談ブログを書いています。

 人気記事
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ