自己破産

競売で競落された配当表が送られてきました

Pocket

出頭日は、出頭しませんでした。執行係に電話してみると、意見がないのであれば出頭日に来なくていいと聞いたからです。

スポンサーリンク

配当表は、出頭日当日分の書類をお送りしますとのことでした。

配当と書かれていたので、てっきり、各借り入れしていた銀行、クレジットカード会社にも配当されるのかと思い込んでいましたが・・・

出頭日当日、なんとなく日が過ぎ去ったような感じでした。出頭日、翌日に配当表が地方裁判所から送られてきました。内容を見て見ると、

 

手続き費用計算書と書いてあって

送付費用
申立手数料
差し押さえ登記登録免除税
不動産評価料
現況調査手数料
広告料
売却手数料

 

と書いてありました。

これらの費用は、申立債権者である住宅ローンを借り入れた銀行の保証会社が支払うような形になっていました。配当表を見て見ると、カードローン会社の名称が一切書かれていませんでした。

 

申立債権者である住宅ローンの保証会社だけが競売で競落された金額を受け取るような形になっていました。

 

配当と書かれていたので、てっきり、各借り入れしていた銀行、クレジットカード会社にも配当されるのかと思い込んでいましたが、免除と言う形でクレジットカード会社は申立せず、そのまま泣き寝入り・・・?状態で終えたのでした。

ゲーム配信しても収益が0円なので、このまま続けていくのは困難を極めそう・・・

僕からしたら住宅ローン、クレジットカードローン、キャッシングの借金がなくなったので、よかったのですが、配当されるべきカード会社に配当されないのがなんだか腑に落ちない気持ちもありました。

 

しかし、まだ借金はあります。分納している税金の約100万円が残っています。これらを完済するには、働いて返済していくしかありません。

スポンサーリンク

 

しかし、うつ病、アスペルガー症候群と診断されて、精神内科の先生から働くことができない状態と診断書に書かれてしまいましたので、働くことができません。先々月あたりに提出した障害年金がどうなるかで、今後の人生が変わってきそうな予感です。

 

毎日、食事、掃除、洗濯する気力がなく、横になってばかりいます。時々寝落ちします。たまに、ゲーム配信する程度です。

 

ゲーム配信しても収益が0円なので、このまま続けていくのは困難を極めそうです。ゲーム配信は趣味の一環なのかなと感じたりします。

今は休みの期間だと割り切って、うつ病、アスペルガー症候群と向かい合って生きていこうと・・・

▼関連記事▼
自己破産するお金もないけど弁護士に債務整理を依頼できた
 

ゲーム配信する時間以外は、ほとんどゲームしていません。横になってばかりいます。たまに寝落ちして時間を過ごしています。朝、昼、夜、寝る前の薬を飲んで毎日を過ごしています。人生になんの刺激のないままの淡々とした毎日を過ごしています。

 

競売で競落されて自己破産が終了して弁護士との関わりもなくなったので、何もありません。税金を分納で粛々と返済していくしかありません。税金の分納が終わったら、どのような人生が待っているのだろうか・・・。想像つきません。

 

とにかく税金の借金を早く返済したいです。働けるようにコンディションを変えていきたいです。ですが、生きる気力がなく、生活する気力がなく、働く気力がなく、いつも、疲れた状態で過ごしてしまっています。このような状態が続いて生きている意味があるのだろうかと思ったりしてしまっています。

 

とにかく、今は休みの期間だと割り切って、うつ病、アスペルガー症候群と向かい合って生きていこうと思います。

スポンサーリンク
Pocket



コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

 人気記事
プロフィール

大福天喜

慢性的な借金体質です。1000万円以上の借金を背負い続けて、うつ病と診断されてしまいました。40代で自己破産してしまった体験談ブログを書いています。

カテゴリー