ゲーミング

ゲーミング引退するため、ゲーミングパソコンを買取店に持って行った理由


Pocket

ゲーミングを引退することにしました。ゲーミングつながりのリスナーの質があまりにも悪いからです。だから、引退することにしました。


スポンサーリンク

いろんなゲーム配信プラットフォームを変えてきましたが、どうしようもない暇人ばかりを相手にしている感じで何一つ生産的な事がないように感じてしまい、引退することを決意しました。

変なリスナー、暇人リスナー

 

そして、ゲーミングパソコン、キャプチャーボード、モバイルモニター、ニンテンドースイッチ本体、ニンテンドースイッチのソフト、これらをすべて売りました。

 

スッキリしました。

 

ようやく、変なリスナー、暇人リスナーと関わることがなくなって、精々しました。もう、二度とゲーム配信はしたくないと感じました。

 

もう二度と、ゲーム配信しているプラットフォームに戻らないと自分に言い聞かせました。


スポンサーリンク

レッドオーシャン状態

 

リスナーのツイッターのツイートを読んでいると、病みツイートや自分勝手な変なことばかり書いているツイートがあまりにも多いです。

 

しかも、課金してくれないですし、動画収益などありませんでした。

 

ゲーム配信で稼いでいくというのは虫のいい話です。実際は、参入者が多くてレッドオーシャン状態になっています。

 

リスナーの取り合いみたいな感じで殺伐としている感じです。

ゲーミング業界から引退してよかった

 

もう、二度と、リスナーとの関わりだったり、暇人の相手をするのを辞めようと思って、今回、ゲーミング関係機材一式をパソコン屋さんに買取してもらった次第です。

 

ゲーミングの世界は飛びこんでみて、非常に厳しい、非常に心がすさんでくる業界だと深く知ることができました。

 

もう、こんな世界まっぴらです。

もう、こんな人たちと関わるのは、まっぴらです。

 

ゲーミング業界から引退してよかったと今ではつくづく思っています。


スポンサーリンク
Pocket




コメントは2件です

  1. にゃぶんぐるぶ より:

    ですよね、基本的にゲーミングの世界で生きてけるような人間なんて頭のネジ2~3本ぶっ飛んでるような奴らですから。
    そんなような奴と自分とを闘うと思えばこっちも「キチガイ」になるしかないのですよね。
    その気持ちで行きましょう!

    • 大福 天喜 より:

      はい。

      もう、ゲーム自体に疲れました。

      もう、ゲーム配信で余計に疲れました。

      もう、ゲームのことを忘れて前を向いて生きていけるようにします。

      ありがとうございます。^^

コメントを書く

お名前(ニックネーム可です) 

コメントを入力してください。

人気記事
プロフィール

大福天喜

慢性的な借金体質です。1000万円以上の借金を背負い続けて、うつ病と診断されてしまいました。40代で自己破産してしまった体験談ブログを書いています。

カテゴリー